長与千種 リングで小さな星をつかむ人間はたくさんいるけど大きな星をつかめる人間はひとりしかいない
2016年11月25日 更新

長与千種 リングで小さな星をつかむ人間はたくさんいるけど大きな星をつかめる人間はひとりしかいない

父が保証人になったため多額の借金を負って家族離散。親戚の家をたらい回し。ひきこもり。他人の借金から逃げずに必死に働く両親。彼女のブレイブハート(勇敢な心)、クラッシュギャルズの大ブレイクは必然だったのかもしれない。

86,130 view

幼少期~中学校卒業まで

長崎空港

長崎空港

長与千種は
長崎県大村市に生まれた
大村湾沖合いには長崎空港がある
家は祖父の代から漁業をしていた
父、繁さん(2012年7月逝去)は
学校は小学校2年生までしかいかず
船で独学で勉強し
戦中は軍隊にも入った
大村ボートレース場

大村ボートレース場

そして繁さんは
大村市に日本初の競艇場ができると
ボートレーサーになった
競艇では
すべてのレーサーには登録番号があり
出走表はレーサー名とともにその番号が記 されるが
繁さんの登録番号は56番、2桁代の第1期生である
56 長與繁 勝率:5.18 事故率:0.59 1着:20 2着:16 3着:22 出走:119
 (1572231)

繁さんは
4階建ての家を建て
7軒の飲食店を経営した
娘には
「勉強するより友達をつくれ」
といい
家の黒板で
自ら高学年の算数を教えた
長与は小2で掛け算割り算まで進んでいた
母、スエ子さんも
気が強かったが
常に一歩下がって父をサポートしていた
7軒の店を実際に仕切っていたのはスエ子さんで
「ママ」と呼ばれていた
「父のお店で働いているキレイなお姉さんたちがいつも集まっていた
私は7歳上の姉と7歳下の弟がいるんだけど
10歳になるまではいつも10人以上で暮らしていたんじゃないかな? 
常に人が出入りしているにぎやかな家だった
あの時のきらびやかさ、艶っぽさっていうのかな、今でも忘れられない
当時は軍艦島(長崎・端島)の炭鉱が盛んな時期で
そこから来たお姉さんたちも父の店で働いていた
父は「俺のところに来た以上、ちゃんとした人間として社会に出してやる」と、礼儀作法を厳しくしていた
だから家族だけでの食事の思い出なんてない
休日とかは40~50人でカニとかシャコエビとか焼き肉とか食べにいっちゃうんだから」

空手をはじめる

 (1572241)

小4の時
空手をはじめる
小児喘息を患っていた娘を心配した母が自衛隊の道場に通わせたのがきっかけだった

一家離散 

 (1572233)

長与が小5の時
友人の借金の保証人になっていた父は億単位の借金を背負ってしまった
4階建ての家を出て
小さな借家に引っ越し
長与は親戚の家をたらい回しにされた
「10歳の時、一家は離散した
姉はもう働いていたので
2歳の弟と私はそれぞれ別の大村市内の親戚の家に預けられ
父と母は関西へ働きに出かけた
人生が一変した
この記憶はね、これから先へ進む以上、開けてはいけない扉なんです
人生の中でもデリートしたい時期
本当ならもう話したくない
それほどつらい時期でした。
その時のトラウマが残っているのか私は今でも人見知りする
人と深く付き合うのが怖い
食事の席でも相手の顔色をうかがっちゃうから、遠慮して自分から食べることができない」

「私は何で生まれてきたんだろう?」

 (1572237)

あるとき親戚の家で鶏のから揚げを食べているとき
「あんたは食い過ぎる
送ってもらうお金じゃ足りない」
といわれた
たとえ家はあっても長与に帰る場所はなかった
「私は何で生まれてきたんだろう?」
自問自答が続き
勉強をしなくなった
最終的には4年間で5軒、親戚の家を転々としたが
成績も転げるように落ちていった

ボイコット

208 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ブル中野 Boss Of The World 世界の女帝

ブル中野 Boss Of The World 世界の女帝

クラッシュギャルズとダンプ松本が引退後、衰退が予想された女子プロレスで、ブル中野は、アイドルでもなく、色気でもなく、企画でもなく、凶器すら捨てて、その実力だけで観客を魅了した。
RAOH | 59,851 view
ダンプ松本 女子プロレス最凶女王

ダンプ松本 女子プロレス最凶女王

父の暴力から母を守るためプロレスラーになり、極悪同盟を結成して、クラッシュギャルズを痛めつけた。多くのファンからは嫌われ、先輩からもいじめられたが、素顔はクラッシュギャルズの3人目になれるようなかわいい女性だった。現在、最凶女王は最年長女王を狙っている。
RAOH | 53,536 view
ライオネス飛鳥 翼を持つライオンの飛翔

ライオネス飛鳥 翼を持つライオンの飛翔

コンプレックスという負のエネルギーを夢を叶えるためにがんばるエネルギーに転換。その力で女子プロレスのスーパースターになり「クラッシュギャルズ」という一時代をも築き上げた。逆境にぶつかっても潰されずバネに変える飛鳥はライオンの顔を持つ不死鳥なのかもしれない。
RAOH | 19,485 view
【プロレスクイズ・覆面レスラー編】集え、往年の覆面レスラーファン!この難問が解けますか?

【プロレスクイズ・覆面レスラー編】集え、往年の覆面レスラーファン!この難問が解けますか?

プププ・プロレスクイズ~!ってなノリでお届けしたい「プロレスクイズ」、今回は覆面レスラー編からの出題。往年の覆面レスラーファンにぜひ遊んでいただきたい、そんな10問をご用意してみました。それではどうぞ!
中3のとき”舞い降りた”プロレスラーへの道!全女最後のレスラー高橋奈七永はいま、プロレス団体SEAdLINNNG代表!!

中3のとき”舞い降りた”プロレスラーへの道!全女最後のレスラー高橋奈七永はいま、プロレス団体SEAdLINNNG代表!!

「全女最後のレスラー」高橋奈七永。2005年の全日本女子プロレス解散時、全女最強の象徴”赤いベルト”王者だった彼女はその後も女子プロレス道を突き進みます。現在はプロレス団体「SEAdLINNNG」の社長として日々奮闘する一方、”地上最も過激な格闘技”「ラウェイ」にも参戦するなど、その闘いのフィールドは止まるところを知りません!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト