2017年2月17日 更新

MSX版ドラクエⅡだけ!「あぶないみずぎ」のあぶない演出、知っていましたか?

ドラクエシリーズではドラクエⅠ、ドラクエⅡまでがファミコン版リリースのちょっと後にMSX、MSX2に移植されました。ファミコンよりゲーム機としての性能に劣ったMSXでしたが、そんなMSXユーザーにちょっとラッキーな演出がドラクエⅡには隠されていました。それが「あぶないみずぎ」のあぶない演出です。

9,034 view

ファミコン版登場の翌年、MSXとMSX2に移植されたドラクエⅡ

ファミコンユーザーにとってはあまり馴染みのない話かもしれませんが、前作「ドラゴンクエスト」はファミコン版が登場した同年に、そしてこのドラクエⅡはファミコン版の翌年に、それぞれMSX版とMSX2版に移植されたんです。
ファミコン版「ドラクエⅡ」

ファミコン版「ドラクエⅡ」

ROM容量は前作の倍の1メガビットとなり、表現力が増していました。
「MSX版とMSX2版」というのもややこしいですがMSXとMSX2とではマシン性能に違いがあり、とくにファミコンよりスペックの劣るMSX版で、ファミコンと同じ表現が出来ない部分をアレンジしての移植となっていました。
MSX版ドラクエⅡ

MSX版ドラクエⅡ

ファミコン版と比べると、描写の粗さが目立ちます。
なお、スクロールは8ドットスクロールで「カクッカクッ」としていました。
MSX版では、単色スプライトでないと複数個のキャラクターの横並びが困難で、PCGが横8ドット毎に2色までしか表現できないために、スプライトとPCGを組み合わせてキャラクターを表示している。そのためにキャラクターの背景が黒く表示されるが、MSX1でもファミコン版に近い色使いのキャラクターを実現し、主人公3人の行進が可能になった。PCGが横8ドット毎に2色までしか表示できないために敵の色や背景の模様がのFC版と一部異なる、効果音が鳴っている間はBGMのパートが一部欠けるなどの違いもある。
なお、MSX2版はファミコンとほぼ同等のクオリティーを実現していました。
ちなみに筆者は当時ファミコンとMSX2ユーザー、ドラクエⅡはファミコン版とMSX2移植版をプレイした、ちょっとニッチな層と呼べるかもしれません。
MSX2版はFC版に忠実なグラフィックを実現している。戦闘突入時のフェードアウトがFC版と違い、MSX版はパレットが固定なので直接に戦闘画面・MSX2版はパレットを暗くしていく(フェードイン・フェードアウト)方式となる。
次に紹介する「あぶないみずぎ」のあぶない演出、実はコレMSX版のみで実装されました。
MSX2版にはなかったという、なんともニッチな現象だったのです。。。

MSX版ドラクエⅡ「あぶないみずぎ」のあぶない演出

それがこの「ハイレグの水着」演出だ~!

ドラクエⅡの名場面「あぶないみずぎ」ゲットのシーン

ドラクエⅡの名場面「あぶないみずぎ」ゲットのシーン

ムーンブルグの王女が、ハイレグの水着をゲットする瞬間でしたね。
ゲットした瞬間にナント!?

ゲットした瞬間にナント!?

ハイレグ水着を身に纏ったムーブルグ王女のアラレモナイお姿が…!!
なお、この演出で登場する画像はドラクエシリーズのデザインを手掛けた鳥山明さんのデザインとは別物です。

Youtube動画もありました。
再生回数が200万回を超えてます、けっこう有名だったんですね。

ドラクエ2 あぶないみずぎ

で、ちなみにこちらがMSX2版のドラクエⅡ。
このあぶない演出がMSX版だけであったことが確認出来るかと思います。

ドラクエ2 あぶないみずぎその3

ドラクエで知られるエニックス、でもドラクエ以前は様々なジャンルのゲームに挑戦

実は元々MSXも含めたパソコン向けに、多くのゲームを手掛けていたエニックス。
ファミコン参入時の「ドアドア」や「ポートピア連続殺人事件」もRPGではありませんが、パソコンゲームではアダルトも含めた様々なジャンルに挑戦していました。

シンプルながら、見た目ほど簡単じゃない!パズル要素もあるアクションゲーム「ドアドア」 - Middle Edge(ミドルエッジ)

シンプルながら、見た目ほど簡単じゃない!パズル要素もあるアクションゲーム「ドアドア」 - Middle Edge(ミドルエッジ)
RPGの超名作「ドラゴンクエスト」の開発者として有名な中村光一氏、その出世作が「ドアドア」です。見た目はカワイイキャラなのですが、敵の動きにもいろいろあったり、テクニックが必要になったり、またパズル要素も含まれているなど、難易度はかなり高いです。

名作ファミコン探偵ゲームBEST5 - Middle Edge(ミドルエッジ)

名作ファミコン探偵ゲームBEST5 - Middle Edge(ミドルエッジ)
ファミコン全盛時代。今のようにオンラインなど考えもしなかったあの頃は、探偵ゲームを黙々と一人で進めていた人も多いのではないでしょうか。なかには徹夜して必死に推理していた人も。そんなやり込める名作ファミコン探偵ゲームを紹介します。きっと今やってもハマること間違いなしの名作揃いです!

タイトルからもそれっぽい?アダルトジャンルのエニックス作品

エニックスではパソコン向けに「マリちゃん危機一髪」「ロリータ・シンドローム」「TOKYOナンパストリート」など、いかにもそれっぽいタイトルのゲーム作品も手掛けていたんです。
「マリちゃん危機一髪」

「マリちゃん危機一髪」

「ロリータ・シンドローム」

「ロリータ・シンドローム」

「TOKYOナンパストリート」

「TOKYOナンパストリート」

MSX版にのみ搭載された「あぶないみずぎ」は、もしかするとドラクエ以前のパソコンゲームを手掛けていたエニックスを知るユーザー向けの、エニックスからのお茶目なプレゼントだったのかもしれませんね。
「あぶないみずぎ」

「あぶないみずぎ」

後継機のMSX2版には実装されなかった点からも、なんとなく上記のことが類推されてならないのです。

【ドラクエⅡ】切なくも優しい「ふっかつのじゅもん」入力BGM、歌詞をがあるのをご存知ですか? - Middle Edge(ミドルエッジ)

【ドラクエⅡ】切なくも優しい「ふっかつのじゅもん」入力BGM、歌詞をがあるのをご存知ですか? - Middle Edge(ミドルエッジ)
ドラクエシリーズでもっともハマったのは何作目ですか?私はドラクエⅡでした。もの悲しい"ふっかつのじゅもん"BGMやメンバーが3人になるまでのフィールドBGM、そのどれもが、なんだか切なくも優しいドラクエⅡの思い出となって心に残っています。ところで誰もが耳にした"ふっかつのじゅもん"BGMに歌詞があるの、ご存知ですか?
ちなみにMSXやMSX2にドラクエシリーズが移植されたのは、このドラクエⅡまで。
その後、国民的な人気を誇るゲームへと成長し続けたドラクエシリーズとは反対に、静かに終焉に向かって歩んでいったMSX。

そんなドラクエとMSXが交差したあの時代、エニックスは「あぶないみずぎ」というあぶない演出を、あえてMSX版にのみ搭載したのでした。

【MSX】ホビーパソコン?ゲームパソコン?多くの人がいまだ愛して止まない、一時代を築いたパソコン規格「MSX」とは。 - Middle Edge(ミドルエッジ)

【MSX】ホビーパソコン?ゲームパソコン?多くの人がいまだ愛して止まない、一時代を築いたパソコン規格「MSX」とは。 - Middle Edge(ミドルエッジ)
1980~90年代初期にかけて一時代を築いた伝説のパソコン「MSX」。パソコンが欲しいけど高くて買えなかった人にとって馴染み深いパソコンではないでしょうか。ファミコンやPC88をはじめとした高価なパソコンと比較され続けたMSX、いまも多くのファンが存在しています。
31 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【ドラクエⅡ】切なくも優しい「ふっかつのじゅもん」入力BGM、歌詞をがあるのをご存知ですか?

【ドラクエⅡ】切なくも優しい「ふっかつのじゅもん」入力BGM、歌詞をがあるのをご存知ですか?

ドラクエシリーズでもっともハマったのは何作目ですか?私はドラクエⅡでした。もの悲しい"ふっかつのじゅもん"BGMやメンバーが3人になるまでのフィールドBGM、そのどれもが、なんだか切なくも優しいドラクエⅡの思い出となって心に残っています。ところで誰もが耳にした"ふっかつのじゅもん"BGMに歌詞があるの、ご存知ですか?
青春の握り拳 | 5,261 view
【ドラクエⅠ】王様にもらった120Gであなたが買うのは「たけやり」それとも「こんぼう」どっち?

【ドラクエⅠ】王様にもらった120Gであなたが買うのは「たけやり」それとも「こんぼう」どっち?

伝説の始まり、それは「ドラクエⅠ」(初代ドラゴンクエスト)。真っ裸の勇者に国の行く末を託した王様が与えてくれたのはたったの120G。これっぽっちの軍資金を握りしめて、恐怖の竜王を倒すべく立ち上がる無謀な勇者。ところでこの120Gで、みなさんは何を買いましたか?
青春の握り拳 | 6,819 view
『ドラゴンクエスト』誕生30周年を記念して、フレーム切手セットが登場!【勇者編】と【モンスター編】の2種類!!

『ドラゴンクエスト』誕生30周年を記念して、フレーム切手セットが登場!【勇者編】と【モンスター編】の2種類!!

スクウェア・エニックスから『ドラゴンクエスト』誕生30周年を記念して、フレーム切手の発売が決定した。全国の郵便局の窓口(一部簡易郵便局は除く)、および郵便局のネットショップで予約受付が開始されている。
red | 794 view
「ぱふぱふしない?」に大興奮!歴代ドラクエの『ぱふぱふ』

「ぱふぱふしない?」に大興奮!歴代ドラクエの『ぱふぱふ』

1986年に初作が発売され、空前の大ヒットとなった国民的人気RPG「ドラゴンクエスト」シリーズに、シリーズ全編を通して登場する謎の行為『ぱふぱふ』。エッチなことを想像させる言葉の響きで、純粋な少年たちをドキドキさせてくれました。
ahya810 | 19,411 view
【ロールプレイングゲーム(RPG)の歴史】日本独自の発展を遂げたRPGは、家庭用ゲーム機で現在まで高い人気を誇るジャンルです。

【ロールプレイングゲーム(RPG)の歴史】日本独自の発展を遂げたRPGは、家庭用ゲーム機で現在まで高い人気を誇るジャンルです。

「RPG=ドラクエ、FF」。この30年間で2つのRPGシリーズが日本のゲーム業界に与えたインパクトは大きいでしょう。しかしロールプレイングゲームの前にはアクション、シューティング、アドベンチャーなどのジャンルが勃興、もともとテーブルゲームの概念でもあったRPGがコンピュータゲームとして認識され始めたのは少し後からでした。ロールプレイングゲーム(RPG)のジャンルがブレイクするまでの歴史を振り返ります。
青春の握り拳 | 14,100 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト

懐かしい!記憶をくすぐる商品

(PR)アマゾンで購入可能