バブル崩壊記念 超高級車見てみよう大会 【所印の車はエライ】バブル価格、バブル崩壊価格、そして2016現在の価格は?
2017年4月6日 更新

バブル崩壊記念 超高級車見てみよう大会 【所印の車はエライ】バブル価格、バブル崩壊価格、そして2016現在の価格は?

バブル崩壊後に放送された車のテレビ番組【所印の車はエライ】、その中で「バブル崩壊記念 超高級車見てみよう大会」という企画があり、バブル期の最高価格とバブル崩壊後の価格を比べるという内容。放送から約24年、さらに現在の価格と比べてみました。

68,119 view

'90 ランボルギーニ・カウンタック(アニバーサリー)

アニバーサリーモデル

アニバーサリーモデル

この放送で登場した車は、珍しい右ハンドル仕様。イギリスからの並行輸入車だそうです。
アニバーサリーモデル

アニバーサリーモデル

1988年にはランボルギーニ創立25周年記念モデルでありリアバンパーの装着や細部の形状変更などの外観上の変更がなされた25thアニバーサリーを発売、カウンタック各モデルの中で最大となる657台を生産した。LP400Sからオプションだったリアウイングは無くなった。本モデルがカウンタックの最終モデルとなり、1990年に生産を終了。後継車種のディアブロにフラッグシップモデルの座を譲り渡した。
最高時の価格7,000万円

最高時の価格7,000万円

最高時価格7,000万円がバブル崩壊後の価格は2,600万円、番組では左ハンドル車、右ハンドル車2台とも2,300万円!
現在の価格はなんと3,680万円

現在の価格はなんと3,680万円

こちらの車は89年式の左ハンドル2.2万km走行で、同じくアニバーサリーモデルで3,680万円、そもそもこのモデルの生産台数が657台なので、価格は上がりますよね。

'91 ランボルギーニ・ディアブロ

'91 ランボルギーニ・ディアブロ

'91 ランボルギーニ・ディアブロ

こちらの車は前期型で、カウンタック同様にリトラクタブル・ヘッドライトを採用しています。後期になるとリトラクタブルは廃止されました。
ランボルギーニ・ディアブロ

ランボルギーニ・ディアブロ

ディアブロは世界中で大ヒットを博した1970年~1980年代の名車「カウンタック」の後継車種でもある。空気抵抗を意識した低い車高とスイングアップ(跳ね上げ式)ドアといったカウンタックの特徴を踏襲した。前期型はカウンタック同様にリトラクタブル・ヘッドライトを採用したが、終日ヘッドライト点灯を義務づけにした国・地域が出たため、後期モデルでは日産・フェアレディZ(Z32型)と同形式の部品を装備し、固定式ヘッドライトとなった。もともとこの流用はユーザーによる私的な改造として始められたものだが、それを見たランボルギーニの関係者によって正式採用された。ヘッドライトユニットにNISSANのロゴがあるため、ライト上部に付けられた眉毛のようなカバーで隠されている。後継車はムルシエラゴ。
最高時の価格は9,800万

最高時の価格は9,800万

当時は、億の車と言われるほど高額だったようでバブル時代は9,800万円、バブル崩壊後でも4,800万円!!当時としては、まだ新しい車だったのですが、番組では3,000万円の提示。
現在の価格は1,880万円

現在の価格は1,880万円

こちらの車は1993年式ですが、1,880万円とかなりお安くなってますね。その他の年式の車は価格はASKで、あまり出ていませんでした。

ちょっと”通”好み部門

所印の車はエライ  バブル崩壊記念 超高級車見てみよう大会2 - YouTube

昔 深夜に放送していた所さんの番組 「所印の車はえらい」1990年4月から1992年3月まで

’86 ベントレー・エイト

’86 ベントレー・エイト

’86 ベントレー・エイト

86年式とちょっと古い車ですが、高級車と言えばベントレーですよね。
ベントレー・エイト

ベントレー・エイト

エイト(英語:Eight )はイギリスの自動車メーカーであるベントレーモーターズが1984年から1992年まで販売していた高級車である。ベントレーの"エントリーモデル"として登場し、スラットグリルのかわりにワイヤーメッシュグリルが装備された。エイトはベースとなったミュルザンヌよりやや装備を減らしていた。ハードなサスペンションにより若干ハンドリングが改善された。エイトは市場での高い人気を得て、イギリス以外のヨーロッパやアメリカでも販売された。
最高時の価格は1,280万

最高時の価格は1,280万

新車時価格は2,000万円なのですが、ちょっと古めの年式なのでバブル時には1,280万円まで上がり、バブル崩壊後は930万円、そしてこの放送での価格は830万円を提示。
残念ながらネット上に、現在価格を公開しているこの年代の「ベントレー・エイト」はありませんでした。おそらく、もう少し安く購入できかもしれませんね。

’89 アストンマーチン・ラゴンダ

53 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

昭和のジャガーを代表する名車「XJ」もうすぐ販売終了…か!?

昭和のジャガーを代表する名車「XJ」もうすぐ販売終了…か!?

60年代後半よりジャガーを代表する存在として君臨してきた「XJ」が、2019年の夏に生産終了となる可能性があると、イギリスのメディアが報じていることが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,615 view
マラネッロ発『Ferrari Portofino(フェラーリ ポルトフィーノ)』が発表

マラネッロ発『Ferrari Portofino(フェラーリ ポルトフィーノ)』が発表

新型 GT、マラネッロ発『Ferrari Portofino(ポルトフィーノ)』が発表された。同車は9月のフランクフルト国際モーターショーでワールドデビューする。
マイク・タイソンの愛車フェラーリがオークションに出品!落札予想価格は約2億5千万円!!

マイク・タイソンの愛車フェラーリがオークションに出品!落札予想価格は約2億5千万円!!

元世界ヘビー級チャンピオンのマイク・タイソン氏の所有していた高級スポーツカー「フェラーリ・F50」が、オークションハウスのサザビーズに出品された。2億4600万円を超える破格の予想落札価格がついている。
遅れてきたルーキー「ミツオカ」の迷車たち~メーカー別マニアック名車  ミツオカ編

遅れてきたルーキー「ミツオカ」の迷車たち~メーカー別マニアック名車 ミツオカ編

国産メーカーのマニアックな名車を「マツド・デラックス」が選りすぐってお送りするわよ!今回は日本国産メーカーのルーキー!ミツオカの名車たちよ!さあ、今回も皆さん楽しんで頂戴ね!
【ランボルギーニ】歴代車種まとめ (ミウラ・カウンタック・ディアブロ・アヴェンタドール・ウラカンetc.)

【ランボルギーニ】歴代車種まとめ (ミウラ・カウンタック・ディアブロ・アヴェンタドール・ウラカンetc.)

かつて日本で起こった“スーパーカーブーム”の火付け役である「カウンタック」を生み出したイタリアの自動車メーカー【ランボルギーニ】。フェラーリと並びスーパーカー界の頂点に君臨する【ランボルギーニ】の歴代モデルを振り返ってみましょう。
ヤマダゴロー | 365,434 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト