FWヌワンコ・カヌ!19歳にしてアヤックスでトヨタカップ制覇!ナイジェリア代表ではアトランタ五輪で金メダル!
2018年1月22日 更新

FWヌワンコ・カヌ!19歳にしてアヤックスでトヨタカップ制覇!ナイジェリア代表ではアトランタ五輪で金メダル!

197cmの超大型FWヌワンコ・カヌ。1995年に黄金期のアヤックスのメンバーとしてトヨタカップで来日し、アヤックスの世界一に貢献します。1996年には日本とも対戦したアトランタ五輪で金メダルに輝きました。インテル、アーセナル時代も振り返ります。

844 view

ナイジェリア代表のFW!ヌワンコ・カヌ

90年代に躍進を遂げたサッカーのナイジェリア代表。その中心選手として活躍したFWヌワンコ・カヌをまとめます。
197cmの超大型FWはインパクトが強く、当時ナイジェリア代表を特集する際には代名詞的存在として扱われていた記憶があります。
ヌワンコ・カヌ

ヌワンコ・カヌ

《個人データ》

愛称はパピリオ。ラテン文字ではNwankwo KANUと書きます。

1976年8月1日生まれ。出身地はナイジェリア南東部のイモ州の州都オウェリ。
身長197cm、体重80kg。ポジションはFW(CF)。利き足は右。

長身ながらボールタッチは柔らかく、ゴール前では細かな足さばきでDF、GKを翻弄し、いくつものゴールを決めました。

ヌワンコ・カヌ トップ 10ゴール

※動画はリンク切れの場合もございます。

1993年にオランダ・アヤックスに移籍したヌワンコ・カヌ

15歳時に所属したフェド・ワークスで9得点を挙げる活躍をし頭角を表し、1993年にはオランダのアヤックスに引き抜かれたカヌ。
1996年まで所属していたカヌでしたが、当時のアヤックスはチャンピオンズリーグ(1994-95シーズン)決勝で、黄金期であったセリエA・ACミランを相手に勝利するなど、こちらもクラブとして黄金期を迎えていました。

その後、日本で行われたトヨタカップでもブラジル・グレミオをPK戦で下し、初めてのクラブ世界一に輝きました。19歳のカヌはこの試合でベンチ入りし、スコアレスの続く試合を打破すべく「攻める為にお前が必要なんだ、どんどん前へいけ」との指示をファン・ハール監督から受け、途中出場を果たしています。

なお、アヤックスは1994-95シーズンから1995-96シーズンにかけて、ユヴェントスに敗れるまでチャンピオンズリーグ19戦無敗という記録を打ち立てています。

アヤックスvsグレミオ 第16回トヨタカップ 1995

1:15:24~ カヌがFWオーフェルマウスと交代し、途中出場するシーン。

※動画はリンク入れの場合がございます。

【エピソード】

1993年に日本で行われた「1993 FIFA U-17世界選手権」で、ナイジェリアが4大会ぶり2度目の優勝に輝きました。カヌは5得点を挙げて大会のベストイレブンに選出され、そのカヌにアヤックスが目を付けました。そして、オファーを受けたカヌは日本からの帰りにオランダの空港でアヤックス入りを決めたそうです。

ちなみにこの大会では、中田英寿がいた日本代表とも戦っています。そこで中田はアフリカの選手の身体能力に非常に驚いたそうです。
1996年4月に開場したアムステルダムにあるアヤックス...

1996年4月に開場したアムステルダムにあるアヤックスのホームスタジアム

1996年にセリエAの名門インテルに移籍!

1996年にセリエAの名門インテルに移籍しました。しかし、後述する夏のアトランタ・オリンピック直後に、心臓弁膜症を発症してしまいます。
サッカー選手としての未来が一時は閉じ掛けますが、15ヶ月にも及ぶ手術とリハビリを乗り越え、1998年2月に復帰を果たしました。

しかし、手術の影響からか思うようなインパクトは残せず、12試合に出場して1得点に終わります。
ただ、カヌは後年この当時を振り返り、同クラブの元会長マッシモ・モラッティ氏に対して、心臓に問題を抱えていた時期に契約を解消しないばかりか、手術代を支払ってくれたと言い、感謝しているとのコメントを残しています。
インテル時代のヌワンコ・カヌ

インテル時代のヌワンコ・カヌ

1999年にプレミアリーグのアーセナルに移籍

カヌは1999年2月にアーセナルに移籍します。しかし、デビュー戦となったFAカップの対シェフィールド・ユナイテッド戦で問題を起こしてしまいます。

負傷した選手を気遣いライン外にボールが出された後、味方選手がスローインで、紳士的に相手GKにボールを返そうとしました。しかし、状況を理解していなかったカヌはこのボールを奪ってゴール前にセンタリングをあげ、マルク・オーフェルマルスが得点を決めてしまいました。これは非紳士的プレイと見なされました。

さらにはこれが決勝点となってしまった点も問題を大きくしました。一度は試合は成立しますが、シェフィールドU側が抗議し、アーセナル側も試合直後から再試合を提案していたことから再試合が行われました。再試合は、2対1でアーセナルが勝利しました。
プロスターズクラブゴールドフィギュア ヌワンコ・カヌ(...

プロスターズクラブゴールドフィギュア ヌワンコ・カヌ(アーセナルFC/ホーム/99-00)

アトランタ・オリンピックで金メダル獲得に貢献

1996年に開催されたアトランタオリンピックでは、ナイジェリアが金メダルを獲得しました。カヌはキャプテンとしてチームに貢献しています。

この金メダル獲得は、オリンピックのサッカーにおいてヨーロッパ、南アメリカ以外から初めてとなると金メダルでもありました。

また、この大会から導入されたオーバーエイジ枠を使い本気度の高かったブラジル(ベベット、リバウド、アウダイールを起用)を準決勝で、アルゼンチン(シメオネなどを起用)を決勝で破っています。
25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

多彩なパスで魅了したベロン!仏W杯で日本と対戦!ラツィオで活躍!

多彩なパスで魅了したベロン!仏W杯で日本と対戦!ラツィオで活躍!

アルゼンチン代表として3大会に出場したファン・セバスチャン・ベロン。父親も名選手だった。セリエAのパルマ、ラツィオで活躍した。長短織り交ぜたパスで世界中のサッカーファンを魅了し続けた。
ひで語録 | 1,718 view
ガンバ・浪速の黒豹エムボマ!'97開幕戦で度胆を抜くゴールを決めた!

ガンバ・浪速の黒豹エムボマ!'97開幕戦で度胆を抜くゴールを決めた!

ガンバ大阪に在籍したカメルーン代表パトリック・エムボマ。1997年の開幕戦で決めたアクロバティックなゴールを決めたのも懐かしい。エムボマはカメルーン代表でオリンピック金メダルにも貢献し、アフリカ最優秀選手にも選ばれたスーパースターである。
ひで語録 | 3,713 view
生意気でクール過ぎる名言集『中田語録』彼は言った「メダルより図書券が欲しい」

生意気でクール過ぎる名言集『中田語録』彼は言った「メダルより図書券が欲しい」

1998年に中田英寿がサッカー日本代表にデビューし、初のワールドカップ出場へと導いた。その頃の彼はメディアに対して明らかに懐疑的だった。クールな態度が生意気ともされた中田による名言集『中田語録』から中田らしい言葉をいくつかご紹介する。
ひで語録 | 3,171 view
ビアホフ!EURO96決勝のゴールで一躍スターへ!191cmのジャーマンタワー!

ビアホフ!EURO96決勝のゴールで一躍スターへ!191cmのジャーマンタワー!

ビアホフのニックネームは「ジャーマンタワー」。強烈かつコースを狙ったヘディングで得点を重ねた。90年代にドイツ代表やACミランで活躍した。
ひで語録 | 740 view
”オフサイドポジションで生まれた男”インザーギ!裏への飛び出しで得点王!

”オフサイドポジションで生まれた男”インザーギ!裏への飛び出しで得点王!

イタリア代表FWであり、ユベントスやACミランで活躍したフィリッポ・インザーギ。弟のシモーネ・インザーギとはイタリア代表で同時出場を果たしている。裏への飛び出しに長けたインザーギの現役時代を振り返る。
ひで語録 | 4,045 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト