少女マンガ界の鬼才が放つ戦国絵巻!? 岡田あーみん「こいつら100%伝説」
2016年11月11日 更新

少女マンガ界の鬼才が放つ戦国絵巻!? 岡田あーみん「こいつら100%伝説」

「少女漫画界に咲くドクダミの花」こと、伝説の少女漫画家・岡田あーみん。その振り切れたギャグセンスで今もなおカルト的な人気を誇るあーみん先生が戦国絵巻を描けば、もちろんただの時代物で終わるはずがない!?

5,850 view

はじめに

 岡田あーみんという少女マンガをご存じでしょうか。
 人呼んで「少女漫画界に咲くドクダミの花」。80年代から90年代にかけて、「250万乙女のバイブル」とうたわれた少女マンガ雑誌「りぼん」において、極めてシュールなギャグマンガを連載し、いたいけな乙女たちを爆笑と困惑の渦に叩き落としました。連載作品は3作、活動期間は14年でしたが、現在でもファンの心をつかんで離さない岡田あーみん先生の連載第2作目、戦国時代を舞台に繰り広げられるキレキレのギャグ漫画「こいつら100%伝説」をご紹介いたします。

基本情報

「こいつら100%伝説」は、集英社のマンガ雑誌「りぼん」1989年(平成元年)5月号から1992年(平成4年)9月号に連載されました。バブル華やかなりし頃から、それがはじけて景気が徐々に斜陽へ向かっていく時代です。
同時期に連載されていた人気マンガには次のようなものがありました。

・ときめきトゥナイト(池野恋)
・姫ちゃんのリボン(水沢めぐみ)
・耳をすませば(柊あおい)
・天使なんかじゃない(矢沢あい)
・ちびまる子ちゃん(さくらももこ)

夢見る乙女たちが心ときめかせながら読む少女マンガ雑誌において、岡田あーみんが異色の存在だったことは間違いありません。
単行本は全3巻。また、集英社漫画文庫より上下巻で刊行されています。

こいつら100%伝説 全3巻 完結セット (りぼんマスコットコミックス) | 岡田 あーみん |本 | 通販 | Amazon

1,264
Amazonで岡田 あーみんのこいつら100%伝説 全3巻 完結セット (りぼんマスコットコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。岡田 あーみん作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またこいつら100%伝説 全3巻 完結セット (りぼんマスコットコミックス)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

あらすじ

 時は戦国の世―。極丸・危脳丸・満丸という変な落ちこぼれ3人組がいた。彼らは技を磨き立派な忍者になるため、師匠のもとで忍者修行に励む毎日だった。が、この師匠も、弟子たちに負けず劣らず変なヤツ……。先が思いやられる毎日だった。
出典 「こいつら100%伝説」第2巻 岡田あーみん(集英社)
忍術修行の風景

忍術修行の風景

出典 「こいつら100%伝説」第1巻 岡田あーみん(集英社)
上のコマで盛大に背中から斬られているのが先生。一事が万事、流血上等でハイテンションに事が運びます。
そんなある夜、彼らのもとへ、ひとりのおさむらいさんと美しい姫がやってきた。城には姫の命をねらうスパイが潜入しているため、彼女をかくまってほしいとのこと。極丸、危脳丸、満丸の3人組は、美しい姫に一目ボレ。忍者修行もそっちのけで、彼らの姫をめぐる恋の争奪戦が開始!
出典 「こいつら100%伝説」第2巻 岡田あーみん(集英社)
「こいつら100%伝説」第1巻 岡田あーみん(集英社) (1766404)

出典 「こいつら100%伝説」第1巻 岡田あーみん(集英社)
では、この奇想天外な物語の登場人物たちをご紹介しましょう。

主人公その1:極丸(きわまる)

「こいつら100%伝説」第2巻 岡田あーみん(集英社) (1766420)

出典 「こいつら100%伝説」第2巻 岡田あーみん(集英社)
一見イケメン風のこの男ですが、涼しい顔で場を混乱させること数知れず。一番のトラブルメーカーと言ってもいいでしょう。
三人組の1人。青い忍装束を着用し、関西弁で喋る。姫子に惚れている。表情の変化に乏しく、笑ったり泣いたりすることはほとんどない(別冊付録掲載の、現代にタイムスリップする話では、作中登場する作者から「こいつこうでもせんと、泣かんからな。」とペンチで脇腹をつねられて涙を流させられるシーンがある。)。マイペースで淡々としており、自己中心的で頻繁に他人を貶したり周囲の人間とトラブルを起こすなど、見た目に反して非常にエキセントリックな性格をしている。先生のことは「おっさん」と呼び、不遜な態度で接する。また、危脳丸に対しても酷い扱いをすることが多い。身体能力は高く、50メートルを1.3秒で走る。また、絵の才能がある。実家には部族の長老である祖母がいる。
ちなみに、「あらすじ」で紹介したコマでも、自分の師匠を大いに斬りつけていましたが、先生をひどい目に遭わせているのはだいたい極丸です。
「こいつら100%伝説」第1巻 岡田あーみん(集英社) (1766459)

出典 「こいつら100%伝説」第1巻 岡田あーみん(集英社)

主人公その2:危脳丸(あぶのうまる)

「こいつら100%伝説」第2巻 岡田あーみん(集英社) (1766477)

出典 「こいつら100%伝説」第2巻 岡田あーみん(集英社)
59 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

「旦那に、もっと抱かれたいなと思って…」鈴木奈々のパイパン告白、あなたは賛成?反対?

「旦那に、もっと抱かれたいなと思って…」鈴木奈々のパイパン告白、あなたは賛成?反対?

タレントでモデルの鈴木奈々さんが、2018年4月6日放送のTBS系「有田哲平の夢なら醒めないで」で明らかにしたデリケートゾーンの脱毛!「旦那に、もっと抱かれたいなと思って…」という彼女、あなたは賛成?反対?
30代からの保湿ケアは【エクストラリッチローション】温泉水から生まれた化粧品

30代からの保湿ケアは【エクストラリッチローション】温泉水から生まれた化粧品

エイジングケアへの実感を高める、美容液成分95.8%配合【エクストラリッチローション】30代を過ぎた年齢肌に、温泉水から生まれたエクストラリッチローションで集中ケア!
【90年代サンリオキャラシリーズ】いたすら好きなペンギンの男の子『バッドばつ丸』

【90年代サンリオキャラシリーズ】いたすら好きなペンギンの男の子『バッドばつ丸』

90年代に誕生したサンリオのキャラクター『バッドばつ丸』!サンリオには珍しい悪役キャラですが、その人気は今も衰えません!
ロングアゴー | 7,286 view
『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 2,213 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

90年代少女漫画の金字塔『姫ちゃんのリボン』の番外編を収録した『姫ちゃんのリボン 短編集』が発売。当時を知るファンから感嘆のコメントが相次いでいる。また、同作の新刊が刊行されるのは23年ぶりとなる。
少女漫画雑誌「りぼん」の"ふろく"に焦点を当てた展覧会が12月8日から京都で開催!90年代をメインに展示!

少女漫画雑誌「りぼん」の"ふろく"に焦点を当てた展覧会が12月8日から京都で開催!90年代をメインに展示!

1955年の創刊以来、少女文化をリードし続けている少女漫画雑誌『りぼん』の「ふろく」に焦点を当てた展覧会「LOVE♥りぼん♥FUROKU」展が、12月8日から2017年2月5日まで「京都国際マンガミュージアム」(京都市中京区)で開催される。
【漫画家・新條まゆ】驚異の1000万冊を叩きだした「快感フレーズ」で大人気だった新條まゆはBLコミック作家になっていた

【漫画家・新條まゆ】驚異の1000万冊を叩きだした「快感フレーズ」で大人気だった新條まゆはBLコミック作家になっていた

驚異の1000万冊を叩きだした「快感フレーズ」という漫画を描いた新條まゆさん覚えていますか?エッチな漫画で一躍セレブに上り詰めた新條まゆ!今は何と独立して、BL(ボーイズラブ)の漫画家として頑張っているです!これからもまゆたんから目が離せませんよ!
imanekoneko | 53,094 view
「バカドリル」で有名な天久聖一の17年ぶり連載作品『サヨナラコウシエン』がついに単行本化!

「バカドリル」で有名な天久聖一の17年ぶり連載作品『サヨナラコウシエン』がついに単行本化!

株式会社リイド社より、「バカドリル」などが著名な天久聖一の単行本「サヨナラコウシエン」が現在好評発売中です。
隣人速報 | 326 view
【TODAY IS MONDAYとは?】課長バカ一代【拳骨編】

【TODAY IS MONDAYとは?】課長バカ一代【拳骨編】

1996年から講談社で連載が始まった、野中英次作のギャグ漫画「課長バカ一代」。読み進むうちに、「今の日本のサラリーマンに欠けているものはこれではないか?」と錯覚(笑)させるくらい腹がよじれる感覚のある漫画です。今回第3弾として、課長(補佐代理)八神の活躍をご紹介します。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト