2017年6月19日 更新

彼女自慢でしょうか?!カップルでジャケットを飾っているアルバムを集めてみました!皆さん愛があふれてます。

愛が止まらないとでもいうのでしょうか?それとも単に自己顕示欲の現れでしょうか?彼女が出来ると、結婚するとパートナーを自身のアルバム・ジャケットに使うミュージシャンは後をたちません。愛の結晶ともいえる2ショットで収まっているカップル・ジャケットを集めてみましたよ。

430 view

カップル・ジャケット

夫婦で、または恋人同士でアルバムのジャケットに収まっているミュージシャンが結構います。仲睦まじいのですが、その後別れてしまうケースもあり、その場合一般のカップルとは違い、しかもアルバム・ジャケットになっているとあっては一生消えない傷を残すことになってしまうのではないかと余計な心配をしてしまいますが、当人たちにはいらぬおせっかいのようです。

そうです、音楽界のレジェンド達はそんな小さな事は気にも留めずに高らかに愛を叫ぶのです。そんなカップル・ジャケットの数々をご紹介します。

ジョン&ヨーコ

ロック界のおしどり夫婦といえば、ジョン・レノンとヨーコ・オノですね。二人が出会ったのは1966年で、付き合い始めたのが1968年5月と言われています。当時ジョンにはシンシアという奥さんがいたのですが、ヨーコ・オノとは運命の出会いだったことが、アルバム・ジャケットからも伝わってきます。
「未完成」作品第1番~トゥー・ヴァージンズ

「未完成」作品第1番~トゥー・ヴァージンズ

1968年発表

1. トゥー・ヴァージンズ
2. トゥー・ヴァージンズ
ジョンの初めてのアルバム「「未完成」作品第1番~トゥー・ヴァージンズ」からいきなりヨーコ・オノとのツーショットですね。現行のジャケットは切り抜かれた二人の顔写真があしらわれているものになっていますが、オリジナルは違いました。
2人の全身ヌード写真だったんです。2人とも一糸纏わぬ姿でした。
「未完成」作品第1番~トゥー・ヴァージンズ

「未完成」作品第1番~トゥー・ヴァージンズ

オリジナル・ジャケット
それにしてもこのジャケットは当時相当物議を醸し出しました。それはそうでしょう。1968年と言えば、まだビートルズは現役ですし、ビートルズは最後までアイドルだったわけですからね。
同じビートルズのメンバーだったリンゴ・スターが以下のようなコメントをしています。
「なあ、ジョン。君はいいと思ってやっているのかもしれないが、ちょっとは僕たちのことも考えてくれ。庇うのが大変なんだから」と忠告している。
ジョンは、これに懲りたかといえばそんなことはなく、ヌードにこそならなかったものの、ジョンのアルバム・ジャケットはこれ以降もヨーコ・オノとのツーショットばかりです。

そして、最後となったアルバムも二人のキスシーンで締めくくられることに。。。
ダブル・ファンタジー

ダブル・ファンタジー

1980年発表

1. スターティング・オーバー
2. キス・キス・キス
3. クリーンアップ・タイム
4. ギブ・ミー・サムシング
5. アイム・ルージング・ユー
6. アイム・ムービング・オン
7. ビューティフル・ボーイ
8. ウォッチング・ザ・ホイールズ
9. あなたのエンジェル
10. ウーマン
11. ビューティフル・ボーイズ
12. 愛するヨーコ
13. 男は誰もが
14. ハード・タイムス・アー・オーバー
因みにこの写真は篠山紀信が撮っています。とても美しい写真ですね。

ポール&リンダ

ジョンとくれば、当然ポールですね。ポールとリンダ、こちらもジョンとヨーコに負けず劣らずのおしどり夫婦ですね。ビートルズ後期、ジョンがヨーコと付き合うようになってからジョンとポールの関係はギクシャクして互いに罵り合うようになっていましたが、この2人の愛妻家ぶりは実によく似ているんですよね。

ビートルズ解散後、ポール・マッカートニー初のソロアルバム「マッカートニー」、セカンド・アルバム「ラム」ともにジャケットの表面で2ショットにこそなっていませんが、どちらもリンダが撮った写真を使っています。ジョン同様に夫婦での共同作業ですね。その後はウイングスを結成して夫婦仲良く活動します。

カップル・ジャケットは、ウイングス解散後1986年の「プレス・トゥ・プレイ」まで待たなければなりませんが、映画のワンシーンのように美しい写真が使われています。
プレス・トゥ・プレイ

プレス・トゥ・プレイ

1986年発表

1. ストラングルホールド
2. グッド・タイムズ・カミング/フィール・ザ・サン
3. トーク・モア・トーク
4. フットプリンツ
5. オンリー・ラヴ・リメインズ
6. プレス
7. プリティ・リトル・ヘッド
8. ムーヴ・オーヴァー・バスカー
9. アングリー
10. ハウエヴァー・アブサード
11. ライト・アウェイ
12. イッツ・ノット・トゥルー
13. タフ・オン・ア・タイトロープ
それにしてもこのジャケットは、ジョンとヨーコの「ダブル・ファンタジー」にそっくりですよね。

ポール&キャシー

さて、ポールといえば、マッカートニーだけではありません。サイモンもいます。そう、サイモン&ガーファンクルのポール・サイモンです。

ポール・サイモンの彼女といえば、サイモン&ガーファンクルの初期の歌詞の中にもちょこちょこ登場するキャシーが有名です。サイモン&ガーファンクルのデビュー・アルバムが不振だったため、ポール・サイモンは単身イギリスに渡り音楽活動を行っていました。その時にソロ・アルバムが作られイギリスで発売されたのですが、そのジャケットに写っている女性がキャシーです。
ポール・サイモン・ソングブック

ポール・サイモン・ソングブック

1.アイ・アム・ア・ロック
2.木の葉は緑
3.教会は燃えている
4.四月になれば彼女は
5.サウンド・オブ・サイレンス
6.とても変わった人
7.私の兄弟
8.キャシーの歌
9.ザ・サイド・オブ・ア・ヒル
10.簡単で散漫な演説
11.雨に負けぬ花
12.パターン
大ヒットしたサイモン&ガーファンクルのセカンド・アルバム「サウンド・オブ・サイレンス」に収録されている「キャシーの歌」ですが、本作にも収められています。

ポール・サイモンの奥さんと言えば、離婚したとはいえスター・ウォーズのレイア姫役で有名なキャリー・フィッシャーが知られていますが、当時はキャシーと大恋愛だったのでしょうね。

その一方で、相方のアート・ガーファンクルはどうかといいますと、残念ながら2ショットではないものの当時の彼女が写ってるアルバムがちゃんとあります。
愛への旅立ち

愛への旅立ち

1975年発表

1. 永遠の想い
2. 悲しきラグ・ドール
3. 愛への旅立ち
4. ディズニー・ガール
5. 春の予感
6. マイ・リトル・タウン
7. 瞳は君ゆえに
8. めぐり会い
9. L.A.より99マイル
10. ある愛の終りに...
ジャケット右側の女性が当時の恋人、ローリー・バードです。裏側は2人の顔のアップになっています。ただ悲しいことにローリー・バードは後に自殺してしまします。

ディラン&スーズ・ロトロ

大物ミュージシャンは愛妻家、若しくは彼女を自慢したがる傾向にあるのかもしれませんね。ビートルズ、サイモン&ガーファンクルの両方に音楽的なことだけでなく、カップル・ジャケットでも影響を与えたのがボブ・ディランです。カップル・ジャケットの先駆者でもあります。
フリーホイーリン・ボブ・ディラン

フリーホイーリン・ボブ・ディラン

1963年発表

1. 風に吹かれて
2. 北国の少女
3. 戦争の親玉
4. ダウン・ザ・ハイウェイ
5. ボブ・ディランのブルース
6. はげしい雨が降る
7. くよくよするなよ
8. ボブ・ディランの夢
9. オックスフォード・タウン
10. 第3次世界大戦を語るブルース
11. コリーナ、コリーナ
12. ワン・モア・チャンス
13. アイ・シャル・ビー・フリー
ステキなアルバム・ジャケットですね。場所はニュー・ヨークのグリニッジ・ヴィレッジ、一緒に写っているのは、当時のガールフレンドだったスーズ・ロトロです。
しかし当時のボブ・ディランはフォーク界のプリンスと言われるほどのアイドル的な人気がありましたから、女性ファンからの嫉妬ややっかみもあり、それに耐えられなくなったスーズ・ロトロは別れを決断します。

マイルス&フランシス

さて、本命登場。カップル・ジャケットの王様といえば、マイルス・デイヴィスです。ジャズの帝王は流石です!1965年に発表された何とも微笑ましいカップル・ジャケットの「E.S.P」。お相手はミュージカル「ウエストサイドストーリー」でベストダンサーにも選ばれたことがあるダンサーのフランシス・テイラーです。
フランシス・テイラーとは1960年に結婚し、こんなにも幸せそうに微笑んでいるマイルスですが1968年に離婚しています。
E.S.P.

E.S.P.

1965年発表

1. E.S.P.
2. エイティ・ワン
3. リトル・ワン
4. R.J.
5. アジテイション
6. アイリス
7. ムード
1961年発表の「サムデイ・マイ・プリンス・ウィル・カム」には、フランシス・テイラーのみをアルバム・ジャケットにしていることからも、熱愛ぶりが計り知れます。
サムデイ・マイ・プリンス・ウィル・カム

サムデイ・マイ・プリンス・ウィル・カム

1961年発表

1. いつか王子様が
2. オールド・フォークス
3. プフランシング
4. ドラッド・ドッグ
5. テオ
6. アイ・ソート・アバウト・ユー
ジョンもポールもディランだって彼女の写真だけをデカデカと使ったことはありません。別れることなど考えなかったのでしょうが、それにしても。。。そもそも何故レコード会社は止めなかったんでしょうか?美人だから問題なしということだったのでしょうか?謎です。

しかし、更に謎なのが1968年発表の「キリマンジャロの娘」です。
キリマンジャロの娘

キリマンジャロの娘

1968年発表

1. ブラウン・ホーネット
2. トゥト・デ・スィート
3. リトル・スタッフ
4. キリマンジャロの娘
5. ミス・メイブリー
ジャケットに写っているのは、キリマンジャロの娘ではありませんよ。ベティー・メイブリーです。マイルスとは1968年に結婚しています。結婚早々ジャケットに使っていることから、熱愛ぶりが計り知れます。
が、1年程であっけなく離婚。
離婚はともかく、何度も自分の奥さんをジャケットに使うというスケールはとてつもなく大きいと言えます。ロック界のレジェンド達は流石です。しかし、別れたとはいえ相手が変わる度にジャケットに登場させるとは!マイルスのスケールは更に大きいですね。しかも、もう一人奥さんが登場します。
ソーサラー

ソーサラー

1967年発表

1. プリンス・オブ・ダークネス
2. ピー・ウィー
3. マスクァレロ
4. ザ・ソーサラー
5. リンボ
6. ボネッタ
7. ナッシング・ライク・ユー
ジャケットに登場するのは「キリマンジャロの娘」よりも早い1967年のアルバム「ソーサラー」ですが、マイルスと結婚したのはずっと後の1981年のことです。
名前はシシリー・タイソン。女優です。出会ってから15年後の結婚といいますから、じっくりと愛を育て上げたということでしょう。この事からも熱愛ぶりが計り知れます。
もう熱愛ぶりが計り知れることだらけですね。
シシリー・タイソンは、麻薬中毒となったマイルスを献身的に看病し立ち直らせた女性でもあります。
しかし残念ながら、今回も1989年には離婚してしまいます。


彼女を自慢したい気持ちも分かりますが、作品は残る!ということを考えてパートナーの写真は使った方がいいとは思いませんか?
いえいえ、そうではありません。皆さん残るからこそ作品の一部にしたということでしょう。
別れたら?、そんなことを気にしているようではレジェンドにはなれないということです。
36 件

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

   

関連する記事こんな記事も人気です♪

サイモン&ガーファンクル解散から2人の充実したソロ活動、そして奇跡の再結成までをまとめてみました!

サイモン&ガーファンクル解散から2人の充実したソロ活動、そして奇跡の再結成までをまとめてみました!

数々のヒット曲を世に送り出し、惜しまれながら1970年に解散してしまったサイモン&ガーファンクル。ポール・サイモンとアート・ガーファンクルはその後も素晴らしい活動を続けるのですが、2人は犬猿の仲となり別々の道を歩みます。解散から2人が5年後に奇跡の復活を遂げるまでをまとめました。
obladioblada | 368 view
95年に発表されたビートルズ曲『フリー・アズ・ア・バード』

95年に発表されたビートルズ曲『フリー・アズ・ア・バード』

1970年に解散したビートルズ。それから25年後の1995年に、『フリー・アズ・ア・バード』という新曲が発表されました。既にジョンがこの世にいない状況で、果たして、残された3人はどのように曲を完成させたのでしょうか?そんな「奇跡の一曲」が出来上がるまでの顛末を紹介していきます。
こじへい | 695 view
『世界を変えたレコード展』レコードコレクションからたどるポピュラーミュージックの歴史

『世界を変えたレコード展』レコードコレクションからたどるポピュラーミュージックの歴史

全長50mにもおよぶポピュラーミュージック大年表や、選りすぐりのレコードジャケット約5千点を展示する『世界を変えたレコード展』が大阪のナレッジキャピタルで開催されます。
映画「EIGHT DAYS A WEEK」公開!ザ・ビートルズのライブを体感しよう!

映画「EIGHT DAYS A WEEK」公開!ザ・ビートルズのライブを体感しよう!

9月22日から、ザ・ビートルズの公式ライヴ・ドキュメンタリー映画が遂に全国ロードショー!この機会に、ライヴ・バンドとしてのThe Beatlesの魅力を味わってみませんか?映画だけでなく、当時のライヴの模様を伝えてくれるレコードやCD、動画、DVD、なども併せてご紹介します。
Gaffa | 1,567 view
「ザ・ビートルズ」最初の5枚

「ザ・ビートルズ」最初の5枚

60年代を代表するに留まらず、いまだに大きな影響力を持っているザ・ビートルズ。永遠のアイドルにして音楽界きってのイノベーター。そんな彼らの初期のアルバムを辿ってみます。
obladioblada | 866 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト