【荒井由実】松任谷由実がまだ少女だった頃、荒井由実と名乗っていた時代、美しい感性と優れた音楽力は輝いており、人々を惹きつけました。
2016年11月26日 更新

【荒井由実】松任谷由実がまだ少女だった頃、荒井由実と名乗っていた時代、美しい感性と優れた音楽力は輝いており、人々を惹きつけました。

少女から大人へと変わるほんの少しの間の、キラキラした感性。荒井由実時代の作品には、そんな瑞々しい感性の結晶がいっぱい詰まっています。ユーミンの、当時を振り返っていきたいと思います。

6,686 view

荒井由実

1954年(昭和29年)1月19日生まれ。東京都八王子市で1912年から続く、老舗の呉服店・荒井呉服店で、三男二女の第四子(二女)として生まれ、6歳からピアノ、11歳から三味線、14歳からベースを始めました。立教女学院高等学校、多摩美術大学美術学部絵画学科日本画専攻卒業。
1972年にシングル「返事はいらない」で荒井由実としてデビュー。以降、ユーミンの愛称で呼ばれます。
 (1791501)

中学・高校時代

中学時代のユーミンは「ザ・フィンガーズ」というバンドの追っかけをしており、新宿の『ACB』や池袋の『ドラム』、当時国内外の文化人が集まるサロン的存在だった港区のイタリアンレストラン『キャンティ』に出入りしていました。当時のユーミンは、ショートカットでニキビがいっぱいあって、女性というより、面白い女の子という印象だったそうです。
 (1791504)

イマヤユーミンは日本人なら知らぬ人はないと思われるほど有名なアーティストです。
彼女の作る作品はこれまで数多くのメディアで取り上げられ、またいろいろなドラマや映画でテーマソングとして使われています。特に有名なのは多分、ジブリ作品、2014年公開、宮崎駿の「風立ちぬ」のテーマソングになった「ひこうき雲」。ちょっと遡ると、「魔女の宅急便」のエンディングテーマソング、「やさしさに包まれたなら」でしょう。この2曲が作られた時、ユーミンは「荒井由実」でした。
出典 renote.jp
ユーミンは昔から音楽に詳しく、立川や横田の米軍基地にあるPX(売店)に入り浸ってはレッド・ツェッペリンなどの海外の最新レコードを仕入れていました。
そのうちに彼女が自分でピアノの弾き語りを吹き込んだカセットテープを、仲間のアーティストに聞かせるようになります。それは、15歳で書いたとは思えない出来栄えで、。ピアノの旋律は美しいし、風景を丁寧に描写した歌詞も素晴らしかったそうです。

Amazon.co.jp: 加橋かつみ : 青春の残像 - ミュージック

2,571
[青春の残像] 加橋かつみ - CD・レコードの購入はオンライン通販アマゾン公式サイトで。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。
1. ひとり
2. 水色の世界
3. 太陽の目の女の子
4. 夕陽の空
5. 愛は突然に
6. あの愛をもう一度
7. 貴方がいなくなった
8. 雨上がりと僕
9. つばさ
10. 夕陽を探して
11. 朝に見た夢
12. 花の世界
1971年に17歳で作曲家としてデビューしました。その作品は彼女を本格的なデビューへと誘った加橋かつみ(元ザ・タイガース)へ提供した「愛は突然に…」です。これを凄くよい曲だ!と気に入ったのが、アルファレコードを設立した村井邦彦でした。

ヨドバシ.com - アルファの伝説 音楽家 村井邦彦の時代 [単行本]【無料配達】

2,700
茉莉花社 マリカシャ アルファの伝説 音楽家 村井邦彦の時代 [単行本] の価格、スペック、レビュー・クチコミ情報はヨドバシカメラ公式通販サイトで。ご購入でゴールドポイント取得! スピード配達!

デビュー曲は今では幻のシングル

初めは作曲家志望でしたが、アルファレコードを設立した村井邦彦の勧めで、同年7月5日にかまやつひろしがプロデュースしたシングル「返事はいらない」で荒井由実としてデビューします。しかし同シングルは300枚しか売れなかったのです。今でも〝幻のシングル〟と言われています。
返事はいらない

返事はいらない

1st single
1972.07.05 
返事はいらない (シングルバージョン)
空と海の輝きに向けて (シングルバージョン)

荒井由実 Yumi Arai 返事はいらない

自分で歌うことへの迷い

今では個性的なあの歌声こそがユーミンの持ち味ですが、当時のユーミンは自分で歌うことに迷いがありました。本人は当時、自分で歌うシンガーソングライターになるよりもむしろ作曲家志望で、そっちのほうに自信があったのです。でも、スタッフは本人に歌ってもらったほうがいいと考えていたから、『ひこうき雲』を歌わせました。歌は、確かにそんなに上手くはない。けれど、拙いながらもやはり声に魅力がありました。
 (1791503)

ひこうき雲

アルバム『ひこうき雲』の制作が始まりますが、完成まで1年以上もかかりました。

バックバンドの「キャラメル・ママ」は凄いメンバーで、細野晴臣(ベース、「はっぴいえんど」「YMO」)を始め、松任谷正隆(キーボード、後にユーミンと結婚)、鈴木茂(ギター、「はっぴいえんど」)に林立夫(ドラム)。当時、考えられる最高のバンドでした。楽器の演奏部分はすぐに録れたのですが、ユーミンがなかなかそれについてこられなかったのです。
63 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

オトナ女子必見!不二家のジュース「レモンスカッシュ」「ネクター」がレトロな香水になって登場!!

オトナ女子必見!不二家のジュース「レモンスカッシュ」「ネクター」がレトロな香水になって登場!!

不二家のロングセラー飲料「ネクター」「レモンスカッシュ」が、香水などを扱う専門商社・ウエニ貿易とのコラボ商品「不二家 ネクターの香り」「不二家 レモンスカッシュの香り」を発売することが明らかとなりました。
隣人速報 | 752 view
日本人の性生活を徹底調査した「ニッポンのセックス2018年版」が公開!浮気率ナンバーワンの都道府県とは?

日本人の性生活を徹底調査した「ニッポンのセックス2018年版」が公開!浮気率ナンバーワンの都道府県とは?

相模ゴム工業株式会社が、全国を対象におこなった調査「ニッポンのセックス2018年版」の結果を特設ページで発表しました。果たして現代人のセックスはどうなっているのでしょうか?
隣人速報 | 18,815 view
ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ランキングサイト「ランキングー!」にて、40~60代の男女3,222名に「かつては美少女だったと思う美熟女は?」というアンケート調査が実施されました。注目の第1位は誰なんでしょうか?10位から順にご紹介したいと思います!
隣人速報 | 52,712 view
「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。
『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 1,718 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト