松任谷由実が曲を手掛けたバンド『ハイ・ファイ・セット』抜群のコーラスワークを披露した!!
2016年9月19日 更新

松任谷由実が曲を手掛けたバンド『ハイ・ファイ・セット』抜群のコーラスワークを披露した!!

「ハイ・ファイ・セット」は、フォークグループ「赤い鳥」のメンバー3人が1974年10月に結成したコーラスグループです。デビュー作など多くのヒット作を荒井由実(松任谷由実)が作詞、作曲していました。山本潤子のソプラノ、山本俊彦のテナー、大川茂のバス・ヴォイスによる抜群のコーラスワークと都会的で洗練されたアレンジが人気でした。

3,299 view

ハイ・ファイ・セット

ハイ・ファイ・セット

ハイ・ファイ・セット

コーラスグループ。
1974年結成、1994年解散。
抜群のコーラス・ワークと選曲眼の良さで70年代のポップス界に涼風を吹き込んだ女性1人、男性2人から成る。

メンバーについて

山本潤子(ソプラノ)

山本潤子(ソプラノ)

1949年12月30日 生まれ。
奈良県吉野郡天川村出身。
旧姓、新居潤子。1973年4月メンバーの山本俊彦と結婚。
山本俊彦(テナー)

山本俊彦(テナー)

1947年2月23日生まれ、2014年3月27日に死去。
大阪市出身。
大川茂(バス・ヴォイス)

大川茂(バス・ヴォイス)

1945年9月6日生まれ。
三重県出身。
フォークグループ「赤い鳥」メンバーだった3人。

フォークグループ「赤い鳥」メンバーだった3人。

フォークグループ「赤い鳥」が路線上の違いから1974年9月に解散。同年10月に「ハイ・ファイ・セット」を結成。グループ名は細野晴臣の案で決まりました。

デビュー作は、荒井由実(松任谷由実)が作詞、作曲を担当!!

1975年2月5日に、荒井由実(松任谷由実)が作詞、作曲を手掛けた1st・シングル「卒業写真」と同名の1st・アルバムでレコード・デビューしました。

Hi-Fi Set - 卒業写真

その後も「冷たい雨」「朝陽の中で微笑んで」など荒井由実が曲を手掛けて、ヒットさせました。後に荒井由実がセリフ・カバーし、さらに人気が高まりました。

冷たい雨

1976年4月20日に発売した5th・シングル。

朝陽の中で微笑んで

257
※デジタルミュージック 
1976年6月5日に発売した2rd・アルバム『Fashionable Lover』の中に入っている収録曲。

カバー曲が大ヒット!!

1977年、ブラジルのシンガーソングライター、モーリス・アルバート(英語版)の「愛のフィーリング(原題はFeelings)」になかにし礼が歌詞をつけたカバー曲「フィーリング」が大ヒット。
第28回NHK紅白歌合戦にも出場。

フィーリング

257
※デジタルミュージック 
1976年12月1日に発売した7th・シングル。

ハイファイセット/フィーリング(1)

3人の息の合った高度なコーラスハーモニー、お洒落で洗練された楽曲・アレンジセンスで70年代を通して高い人気を保った。
38 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ユーミン、自己最多80公演ツアー決定!通算動員800万人も達成見込!新曲も発売!!

ユーミン、自己最多80公演ツアー決定!通算動員800万人も達成見込!新曲も発売!!

シンガー・ソングライターの松任谷由実(62)が、1999年~2000年に開催した79公演を超える42都市80公演となる全国ツアーを開催する事が決定した。今回は、約10カ月の自己最多のロングランツアーとなっている。還暦を過ぎて過酷な挑戦だが、体調管理を万全に挑むという。さらに11月2日に3年ぶりとなる38作目のオリジナルアルバム「宇宙図書館」の発売も決定している。
red | 459 view
【松任谷由実】の「Hello, my friend」は夏の終わりを感じさせる名曲でした

【松任谷由実】の「Hello, my friend」は夏の終わりを感じさせる名曲でした

夏の終わりを感じさせる名曲「Hello, my friend」は、1994年の夏にリリースされた松任谷由実さんの楽曲です。今回は、夏の終わりにピッタリな、ちょっと切ないこの曲を振り返ってみたいと思います。
つきねこ | 625 view
天才過ぎる!20代前半の荒井由実が他人に提供した名曲たち

天才過ぎる!20代前半の荒井由実が他人に提供した名曲たち

今なお、音楽業界の第一線で活躍を続けるユーミンこと松任谷由実。もともと作曲家としてデビューした彼女は、「荒井由実」と名乗っていた70年代から、その才能を遺憾なく発揮し、数多くのアーティストへ楽曲提供を行ってきました、今回はその中でも特に有名な数曲を紹介していきます。
こじへい | 3,173 view
【70年代から活躍!日本を代表する女性シンガーソングライター対決!】あなたはどっち派?「松任谷由美 V.S. 中島みゆき」

【70年代から活躍!日本を代表する女性シンガーソングライター対決!】あなたはどっち派?「松任谷由美 V.S. 中島みゆき」

1970年代から一線で活躍し続ける、日本を代表する女性シンガーソングライターの「松任谷由実」と「中島みゆき」。日本のポップスシーンを変えた2人ですが、あなたはどっちが好きですか?
ジブリ映画の主題歌や自伝本のタイトルにもなった【松任谷由実】の「ルージュの伝言」を振り返る

ジブリ映画の主題歌や自伝本のタイトルにもなった【松任谷由実】の「ルージュの伝言」を振り返る

ジブリの映画「魔女の宅急便」にも使われた名曲「ルージュの伝言」。この「ルージュの伝言」には自伝本があることをご存じでしょうか?また、収録アルバム『COBALT HOUR』についても触れてみたいと思います(^^)/
つきねこ | 365 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト