ジャパニーズ・パンクの先駆、 『INU』
2016年5月16日 更新

ジャパニーズ・パンクの先駆、 『INU』

80年代初期~の日本のパンク・ロックムーブメントを語る上で、外すことのできないのが今回紹介する「INU」というバンドです。現在小説家の「町田康」がかつて率いた日本語パンクバンドの全貌に迫ります。

4,387 view
1996年、町田は本名の町田康(まちだやすし)という表記をそのまま使用し、町田康(まちだこう)という呼称で文壇デビューします。

彼の作品は数々の賞を受賞し、「町田康の作品に触れずして現代文学を語ることはできない」と言われるほどの高評価を得ます。

町田はINU時代から続く独特の日本語表現で今も多くの人を魅了し続けているのです。
町田康 ... どういうタイプかというと、独特の癖のある文体でどこか異様な世界を描く作風だということ。
 (1656267)

代表作は「くっすん大黒」、「パンク侍、斬られて候 」、「きれぎれ」etc...

他に類を見ない世界観で高評価を得ています。

INUの残した音源

 (1654042)

アルバム

メシ喰うな! (1981年、ジャパンレコード)
牛若丸なめとったらどついたるぞ! (1984年、アルケミーレコード)

参加作品

DOKKIRI RECORD (1979年、必要レコード)
アルケミズム (2004年、テイチクエンタテインメント)
小説家「町田康」がかつて率いたパンクバンド「INU」の軌跡 いかがでしたか?

是非チェックしてみてください。
29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

日本のロック史を語る上で外すことの出来ない重要なミュージシャン多数参加の暴動映画「爆裂都市」

日本のロック史を語る上で外すことの出来ない重要なミュージシャン多数参加の暴動映画「爆裂都市」

ザ・ロッカーズ、ザ・ルースターズにザ・スターリンなどなど80年代のロックファンには堪えられないミュージシャンが参加したカルト映画「爆裂都市」。ストーリーなど特になく、フラストレーションの高まりを圧倒的な疾走感で表現しています。
obladioblada | 10,328 view
ノットサティスファイド!日本初、欲求不満の不良パンク『アナーキー』に迫る

ノットサティスファイド!日本初、欲求不満の不良パンク『アナーキー』に迫る

国鉄服に身を包み欲求不満をマイクにぶつける・・・ 80年代、一世を風靡した不良パンクバンド「アナーキー」の軌跡を振り返ってみましょう。
U | 35,828 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト