【あの頃テレビで見た】日本のドラムボーカルを探そう!
2019年7月25日 更新

【あの頃テレビで見た】日本のドラムボーカルを探そう!

いつもは日陰の身的なドラムスさんがメインで唄っているバンドを集めました。GSやテクノやアイドル、男性も女性も、ドラムボーカルはカッコいい!

4,482 view
バンドの中でドラムスというと、ステージの中ほどにいながらほぼ最後列にいる存在、ボーカルがドラムスの前に立って唄っていることもあります。

でもテレビの歌番組でドラムの人が叩きながら唄っているのを見た記憶があります。
そんなドラムボーカルさん達を集めてみました。

アイ高野(カーナビーツ)

The CARNABEATS-3  好きさ 好きさ 好きさ 完全オリジナルバージョン

アイ高野さんは1951年 東京生まれ。
1966年にザ・カーナビーツを結成されます。

ザ・カーナビーツは1967年に動画の曲である「好きさ好きさ好きさ」でデビュー。
アイ高野さんがドラムスティックを指さすように差し出す決めポーズで失神するファンも出たという伝説のグループサウンズです。

ちなみに「好きさ好きさ好きさ」はイギリスのバンド、The Zombiesの " I Love You"のカバーなのですが、ザ・カーナビーツが日本ビクターでのオーディション時に演奏したのがこの曲で、歌詞を日本語に変えてそのままデビュー曲となったそうです。

アイ高野さんは2006年4月1日に逝去されました。
まだ55才、先のライブのお仕事も決まっていたそうです。

つのだ☆ひろ

TCD722 メリー・ジェーン② つのだ☆ひろ (1972)1996・180928 vL HD

ディスコでのチークタイムの定番、「メリージェーン」。

つのだ☆ひろさんは1949年 福島県生まれ。
クリエイターのお仕事では清水健太郎の「失恋レストラン」「帰らない」の作詞作曲を担当。
現在は多方面で活動していらっしゃいます。
「メリージェーン」に関してはMiddle Edge内のこちらの記事に詳しく載っています。

高橋幸宏(Y.M.O)

YMO Day Tripper Live

高橋幸宏さんは1952年 東京生まれ。
1978年に細野晴臣さん、坂本龍一さんとともにイエロー・マジック・オーケストラを結成。

YMOはメンバー3名全員がボーカルをなさるのですが、いちばん唄うことが多いのはユキヒロさんです。
「以心電信」「君に胸キュン」「過激な淑女」「ポケットが虹でいっぱい」など、ユキヒロさん歌唱のシングル曲はいろいろあるのですが、叩きながら唄っていらっしゃるライブ動画というのがこれらに関しては見つからず、今回は「Day Tripper」をご紹介しました。
釣りのお話も楽しいユキヒロさんのTwitterです。

稲垣潤一

Destiny (1990年)/稲垣潤一

稲垣潤一さんは1953年 仙台市生まれ。
1982年に「雨のリグレット」でデビューされます。
最初にテレビで見た時は、ソロシンガーでありながらドラムを叩きながら唄っていらしてびっくりしました。
もともとは地元や横須賀などでドラマーとしてバンド活動をなさっていたそうです。

現在も精力的に活動中の稲垣潤一さん。
公式サイトもありますが、Twitterをご紹介しておきます。
46 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。そして楽曲を聴いて、カラオケで挑戦しては玉砕した私たち。あれもこれも原曲キーで歌えたらどんなに気持ちいいか、なんて思いましたね。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 145,192 view
【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。可聴領域の限界に近いんじゃないか?なんて感覚にすらさせられたハイトーンボイスの数々、カラオケで歌える女性には驚嘆したものです。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 132,046 view
山下達郎、マライア・キャリーだけじゃない、クリスマスソング8センチシングル10選

山下達郎、マライア・キャリーだけじゃない、クリスマスソング8センチシングル10選

ミリオンセラーの名曲から、えっ!?この人も歌ってるの、という隠れたクリスマスソングまで。全10曲をジャケや歌詞、曲にまつわるエピソードをピックアップしながら紹介!
森高やフーミンを超えろ!?「実話ナックルズ」が「神パーツ」の持ち主を募集中!!

森高やフーミンを超えろ!?「実話ナックルズ」が「神パーツ」の持ち主を募集中!!

ネットサービス「マシェバラ」と「実話ナックルズ」とのコラボレーション企画「実話ナックルズ神グラビアオーディション」が参加者を募集中です。今回のテーマは「神パーツ」。神パーツをお持ちの方は是非参戦を!
隣人速報 | 18,114 view
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「‘70 ‘80 ‘90 Best」シリーズ!今回はその集大成と言える「昭和J-popに酔いしれる!!」に収録した84曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。曲のチョイスは「何故この曲?」なんて堅いことは言いっこなし(笑、有線さながらのバックミュージックに使えて、そして懐かしむミドルエッジの王道を是非ご堪能ください。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト