【70’sアイドル】あの「ルイルイ」で一躍トップアイドルの仲間入りをした太川陽介の活躍に注目!
2017年1月4日 更新

【70’sアイドル】あの「ルイルイ」で一躍トップアイドルの仲間入りをした太川陽介の活躍に注目!

70年代後半に歌手デビューをした太川陽介さん。3枚目のシングル曲「Lui-Lui」が大ヒットし一躍トップアイドルの一員として活躍するも役者やタレントとしても大活躍し今、再注目されています!そんな太川陽介太川陽介さんのアイドル時代から現在までの活躍に注目してみました!

3,146 view

アイドル歌手「太川陽介」

太川陽介

太川陽介

たがわようすけ
誕生日:1959年1月13日
血液型:A型
趣味:料理
特技:ゴルフ
出身地:京都府
デビュー:1976年
1976年に歌手として芸能界デビューした太川陽介さんのデビュー曲は「陽だまりの中で」という曲でキャッチフレーズは「昇れ!太陽くん」という少し変わった感じでした。しかしこのキャッチフレーズは芸名でもある「太川陽介」から用いられたと言われています。芸名の「太川陽介」は株式会社サンミュージックプロダクションの創立者でもある前社長で今は亡き相澤秀禎氏がつけたと言われています。
相澤秀禎

相澤秀禎

「太陽という文字を入れてみました」という名付け親の相澤秀禎氏。
キラキラしたまばゆい太陽のようにデビュー後は大活躍したような印象がある太川陽介さんですが、そのルックスはアイドルとして申し分のない素敵な笑顔ではあるものの3曲目の「Lui-Lui」がヒットするまではアイドル歌手としての活躍は寂しいものでした。

シングルコレクション

陽だまりの中で

陽だまりの中で

1976年12月20日発売
サンミュージックという芸能事務所に所属しているタレントは歌手、俳優、お笑い芸人、タレントと数多く所属しています。その中でも古株として所属している太川陽介さんの魅力は歌だけに留まることはなく多岐にわたり活躍してますが、そんな魅力は触れる太川陽介さんのセカンドシングルは「南風」という曲でした。
南風

南風

1977年4月5日発売
この爽やかなルックスは若い女性を中心に魅了し3枚目のシングル曲「Lui-Lui」で一気に火を噴きました。太川陽介さんの最大のヒット曲としてもよく知られ「ルイルイ」と歌う時のポーズは今でもよく見かけることができます。
Lui-Lui

Lui-Lui

1977年7月5日発売

太川陽介 Lui-Lui (1977) 3

笑顔がキュートで女性のハートを鷲掴みにした太川陽介さんの最大ヒット曲でもある「Lui-Lui」の次の曲も笑顔の素敵な男性路線で行くのかと思いきや4曲目のシングル曲は一転、硬派路線でリリースされています。
Cry Cry Cry

Cry Cry Cry

1977年10月25日発売

太川陽介 Cry Cry Cry (1977)

この時代のアイドル歌手は今では考えられないほど才能あふれた人ばかりで、誰かがヒット曲連発すると迷走するように似たようなテイストの曲調になったりしています。それが歌い手のイメージに合えば大ヒットとなるのですが、ミスマッチとなるとトップアイドルとして活躍していても滑落するという厳しい時代でした。太川陽介さんも例外ではありません。

このキュートな笑顔で女性たちを魅了していてもすべてがヒットするとは限らずシングル曲はリリースするものの歌手以外での活動を始めなくてはならない状態へとなってしまいます。
もって行け思い出

もって行け思い出

1978年2月5日発売
歌唱力とルックスは多数のヒット曲に恵まれなくとも人気は高いところにある太川陽介さん。
1979年にはNHK総合「レッツゴーヤング」の司会をするなど歌手活動以外にも才能を発揮するようになります。
ヨーヨー

ヨーヨー

1978年4月25日発売
ぼくの姉さん

ぼくの姉さん

1978年7月5日発売
それはないよお嬢さん

それはないよお嬢さん

1978年8月25日発売
ビーナス・イン・ブルージン

ビーナス・イン・ブルージン

1979年2月5日発売
10曲目のシングルは「ムーンライト・カーニバル」という曲で司会でも活躍していたNHK『レッツゴーヤング』オープニングテーマとして使われいていました。

レッツゴーヤング OP / Lazy 1980.02.10

11曲目のシングルは1979年10月25日発売の「走れ!江の電」、12曲目のシングルは1980年2月21日発売の「おとぎ話」、13曲目のシングルは1980年5月21日発売で日本テレビ「猿飛佐助」エンディングテーマとしても使われた「心の翼」、14曲目のシングルは1981年4月21日に発売され日本テレビ「かくれんぼ」主題歌としても有名だった「そこに微笑が」、リリースされたシングルとしてラストとなっている15曲目のシングルは1985年9月25日発売の「Hey,ミスターバイク!」でした。この曲は海外ドラマ「白バイ野郎ジョン&パンチ」エンディングテーマとして使われました。

レッツゴーヤングの司会者「太川陽介」

レッツゴーヤング・24年前って! - おじゃましますか? - Yahoo!ブログ (1811231)

数々の歌手はもちろんタレントや俳優も売り出し中の芸能人が挙って出演していたNHKの「レッツゴーヤング」は1974年4月7日から1986年4月13日まで放送されていた大人気番組でした。

最新のシングル曲を聞けることはもちろん、アイドルの素顔が見れたりヒット曲が聞けたりと最新ヒット曲を聴ける番組の1つでした。
レッツゴーヤングの司会をしている太川陽介と榊原郁恵

レッツゴーヤングの司会をしている太川陽介と榊原郁恵

太川陽介さんがNHKレッツゴーヤングの司会者として活躍したのは1979年から1980年までと1981年から1985年までの2期ありますが、1期目の1979年から1980年まではメイン司会に歌手でもあり作曲家の平尾昌晃氏を起用し太川陽介さんと榊原郁恵さんが司会として番組が放送されていました。
2期目の1981年から1985年まではメイン司会として番組に関わり司会には当時大人気のアイドル歌手の田原俊彦氏と松田聖子さんが起用されていました。
②レッツゴーヤング! - Saoの猫日和 (1811225)

メイン司会の平尾昌晃氏と太川陽介さん、榊原郁恵さん。
レッツゴーヤングの司会で思い出に残っているのは太川陽介さんと石川ひとみさんの2人での司会ではないでしょうか。幼い頃に見たことがあるという人はメイン司会と司会が分かれていることなど理解できなかったと思うのですが、1982年の後半期からメイン司会は太川陽介さん、司会は石川ひとみさんというラインナップで法移送されていました。
レッツゴーヤング - まあくんの星空カフェ2 (1811228)

レッツゴーヤング・24年前って! - おじゃましますか? - Yahoo!ブログ (1811230)

なぜこの2人のイメージが強いかというと1982年後半期から1985年後半期までという長きにわたってタックを組んでいたらなのですが、この2人の絶妙なトークや番組の進行の仕方もスムーズでアイドル歌手として活躍していた2人というよりは熟練度の高い2人といった感じだったと記憶しています。
レッツゴーヤング: 微ゑろblog 2.0 (1811233)

レッツゴーヤング 26年ぶりの復活!!|軽音楽を「鉄」に ~それが、どうしたと言うのだ。良いではないか。~ とはいえ,ここは,松田聖子 (1811234)

出典 ameblo.jp
近年ではレッツゴーヤングコンサートと題して懐かしいメンバーが集まって歌っていたりとこの番組のファンにはたまらないイベントが開催されたりしているようです。もちろん司会は太川陽介さんと石川ひとみ石川ひとみさんの2人で行われているので楽しく見聞きできたのではないでしょか。

トーク・レッツゴーヤングコンサート2012 その1

トーク・レッツゴーヤングコンサート2012 その2

57 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

50周年記念!リカちゃんの日めくりカレンダーが2月8日に発売。ケースは初代リカちゃんハウスをイメージ!!

50周年記念!リカちゃんの日めくりカレンダーが2月8日に発売。ケースは初代リカちゃんハウスをイメージ!!

今年50周年を迎える「リカちゃん」のアニバーサリー商品「50周年記念・リカちゃん 日めくりカレンダー 2017」が2月8日(水)に発売される。ケースは、初代リカちゃんハウスをイメージしたパッケージになっている。
red | 1,446 view
2000年に発売された『モー娘。占い』知っていますか?

2000年に発売された『モー娘。占い』知っていますか?

モーニング娘。の黄金期2000年にタロットカードのモー娘。占いが発売されました。当時中学生だった私が経験をもとに振り返ってみようと思います。
ローズリー | 479 view
「美少女戦士セーラームーン」が西陣織の長財布に!初コラボ商品は限定2千個!!

「美少女戦士セーラームーン」が西陣織の長財布に!初コラボ商品は限定2千個!!

『美少女戦士セーラームーン 西陣織 月うさぎ花菱紋 高級長財布』がPREMICO(プレミコ)から発売開始されている。PREMICOのサイトのみでの限定販売。販売個数は2,000点。
「へヘイ!君のこと~♪」太陽の日曜日、当時14歳だったアイドル 『荒川務』はどうしてる?荒川務の結婚や現在について

「へヘイ!君のこと~♪」太陽の日曜日、当時14歳だったアイドル 『荒川務』はどうしてる?荒川務の結婚や現在について

当時14歳だった荒川務は、『太陽の日曜日』を歌いデビューした。可愛い笑顔と手足が長くスラっとした彼は、アイドルとして注目され、6年間に14枚のシングルをリリースしている。その後、ミューヨークで、ダンスを習得した。現在はミュージカル俳優として活躍している。荒川務の結婚や現在について、アイドル 『荒川務』はどうしてるのか?画像で綴ってみた。

関連する記事こんな記事も人気です♪

【70’sアイドル】クールな顔立ちで女性たちを夢中にさせていたアイドル歌手・渋谷哲平の活躍

【70’sアイドル】クールな顔立ちで女性たちを夢中にさせていたアイドル歌手・渋谷哲平の活躍

70年代後半にオーディション番組から輩出され歌手デビューし一気にスターダムに伸し上がった歌手、渋谷哲平さん。歌唱力とビジュアルとで女性たちを夢中にした渋谷哲平さんが歌手として活躍していた頃をシングルコレクションと共に見てみたいと思います!
はんまのまま | 3,629 view
【70’sアイドル】その可愛さからバービーちゃん呼ばれた香坂みゆきのデビューから結婚まで!

【70’sアイドル】その可愛さからバービーちゃん呼ばれた香坂みゆきのデビューから結婚まで!

コメンテーターなどタレントとして活躍している香坂みゆきさん。、バラエティ番組出演でお茶の間のアイドルとなりその人気でアイドル歌手として活躍し今でもその美しさをキープしています。そんな香坂みゆきさんのデビューはなんと3歳の時だったって知っていましたか?
はんまのまま | 6,326 view
太川陽介がNHK「レッツゴーヤング」以来、約30年ぶり音楽番組の司会に挑戦!!

太川陽介がNHK「レッツゴーヤング」以来、約30年ぶり音楽番組の司会に挑戦!!

10月8日の土曜午後9時からスタートする新番組「歌え!昭和のベストテン」にタレントの太川陽介が司会を務めることがわかった。太川は、86年まで放送されていたNHKの若者向け音楽番組「レッツゴーヤング」で約8年間司会を務めており、今回約30年ぶりの司会となる。
red | 804 view
あの人今何してる!?西田ひかる、高岡早紀らと同期の『北岡夢子』編!!

あの人今何してる!?西田ひかる、高岡早紀らと同期の『北岡夢子』編!!

多分ミドル世代の方ならご存知だと思います、1988年にアイドル歌手としてデビューされ同期には西田ひかる、高岡早紀、田中律子、藤谷美紀、さんなどのがいる北岡夢子さん、やはり全然見かけなくなったので気になり追ってみました。
ギャング | 3,483 view
ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代であれば給食でお世話になったことがあるであろう「ソフトめん」。長らく口にしていない方が多いのではないでしょうか。このたび、ソフトめんを家庭で気軽に味わえる「近江ソフトめん」が滋賀県内で発売されました。
隣人速報 | 2,738 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト