Voice of Hotel California、そう、あの大ヒット曲を歌っていたのはこの人、ドン・ヘンリーです
2017年1月23日 更新

Voice of Hotel California、そう、あの大ヒット曲を歌っていたのはこの人、ドン・ヘンリーです

ソロ・アルバムのインターバルがアルバムをリリースする毎に5年、10年、15年とだんだん長くなっている元イーグルスのドン・ヘンリー。忘れた頃にしか新曲は聴けないのですが、「ホテル・カリフォルニア」のあの歌声は忘れられることはありません。

846 view

Don Henley

ドン・ヘンリー

ドン・ヘンリー

出生名:Donald Hugh Henley
生誕:1947年7月22日(69歳)
出身地:アメリカ テキサス州
ジャンル:ロック、カントリーロック
担当楽器:ボーカル、ドラムス、ギター
活動期間:1970年~現在
70年代に青春を過ごした人にとっては、特別洋楽ファンでなくともドン・ヘンリーのことを知らないということは考えにくいですね。
名前は知らなくとも、ドン・ヘンリーの歌は知っているといった存在。ミスター・イーグルスと呼んでも良いのではないでしょうか。
若しくはミスター・ホテル・カリフォルニアでしょうか。

そうです!ドン・ヘンリーはイーグルスの中心人物でボーカルとドラムスを担当しており、大ヒット曲「ホテル・カルフォルニア」をはじめとして数々の楽曲も制作していました。
ドン・ヘンリー

ドン・ヘンリー

イーグルス時代のドン・ヘンリー
ドン・ヘンリーは、1971年にグレン・フライとともにイーグルスを結成しています。代表曲には「テイク・イット・イージー」「ならず者」「呪われた夜」「ホテル・カリフォルニア」などがあり、アルバムのトータルセールスは1億2000万枚を超えると言われています。

ソロとしての活動は、1980年にイーグルスが活動を停止してから始まります。

イーグルス ホテルカリフォルニア(BR)Eagles Hotel California

Leather and Lace

レザー・アンド・レース

レザー・アンド・レース

スティーヴィー・ニックス
ドン・ヘンリーのソロ活動は1981年10月にフリートウッド・マックのスティーヴィー・ニックスとの連名でリリースしたシングル「レザー・アンド・レース」から始まります。この曲はスティーヴィー・ニックスのファースト・ソロアルバム「麗しのベラ・ドンナ」に収録されておりシングルカットされたものです。

全米6位となる大ヒットを記録し、ドン・ヘンリーにとってもスティーヴィー・ニックスにとっても幸先の良いスタートを切ることができました。

Leather And Lace - Stevie Nicks and Don Henley

I Can't Stand Still

アイ・キャント・スタンド・スティル

アイ・キャント・スタンド・スティル

1982年リリース

【収録曲】
1. アイ・キャント・スタンド・スティル
2. ユー・ベター・ハング・アップ
3. ロング・ウェイ・ホーム
4. ノーバディズ・ビジネス
5. トーキング・トゥ・ザ・ムーン
6. ダーティ・ラウンドリィ
7. ジョニーの青春
8. ゼム・アンド・アス
9. ラ・アイル
10. ライラ
11. ジ・アンクラウデッド・デイ
ファースト・ソロアルバム「アイ・キャント・スタンド・スティル」がリリースされたのは1982年です。それ以降2015年にリリースされた「 カス・カウンティ」まで5枚のアルバムをリリースしていますが、ソロ・キャリアにおいて意外なことに本作はセールス的に振るわなかったものの1枚です。イーグルス人気もあり、先のスティーヴィー・ニックスとのデュエット曲のヒットありで大ヒットしてもおかしくない状況だったとは思いますが、アメリカで成功するというのは難しいですね。
それでも全米24位とまずまずのセールスを記録しており、内容は悪くないです。

イーグルスの盟友ジョー・ウォルシュをはじめとしてダニー・コーチマー、スティーブ・ルカサーなど豪華なミュージシャンが多数参加しており安定した大人のロックを聴かせてくれています。

Dirty Laundry - Don Henley

Building the Perfect Beast

いかにも80年代というサウンドを響かせている「 ボ-イズ・オブ・サマー」から始まるのが、1984年にリリースされた2枚目のソロアルバム「ビルディング・ザ・パーフェクト・ビースト」です。

シングル・カットされた「 ボ-イズ・オブ・サマー」は全米5位の大ヒットとなり、その年のグラミー賞のベスト・ロック・ボーカル(男性)部門を受賞しています。

また、前作同様にトム・ペティ&ハートブレイカーズ、リンジー・バッキンガム、ランディ・ニューマン、チャリー・セクストンなど、またしても豪華なミュージシャンが多数参加してドン・ヘンリーを盛り立てています。
ビルディング・ザ・パーフェクト・ビースト

ビルディング・ザ・パーフェクト・ビースト

1984年リリース

【収録曲】
1. ボ-イズ・オブ・サマ-
2. ユ-・キャント・メイク・ラヴ
3. マン・ウィズ・ア・ミッション
4. ユ-ア-・ノット・ドリンキング・イナフ
5. ノット・イナフ・ラヴ・イン・ザ・ワ-ルド
6. ビルディング・ザ・パ-フェクト・ビ-スト
7. オ-ル・シ-・ウォンツ・トゥ・ドゥ・イズ・ダンス
8. マンス・オブ・サンデイズ
9. サンセット・グリル
10. ドライヴィン・ウィズ・ユア・アイズ・クロ-ズド
11. ランド・オブ・ザ・リヴィング
夜の都市高速をボーイズオンサマーを聴きながら走ると自分がイィ男に感じる瞬間(笑)に浸れます。まさに80年代のオープニングサウンド最高です!

Don Henley - The Boys Of Summer (1984)

The End of the Innocence

30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

アルバム・トータル・セールスは1億2000万枚!世界に羽ばたいたイーグルス!

アルバム・トータル・セールスは1億2000万枚!世界に羽ばたいたイーグルス!

アルバム・トータル・セールスが1億枚を超えるミュージシャンは5組(ソロ・アーチスト含む)しかいないそうです。イーグルスがいかに愛されているかが分かりますね。世界中で愛される彼らの歴史を辿ってみました。
obladioblada | 2,614 view
夏の終わりに聴きたい【オメガトライブ】の名曲「Super Chance」

夏の終わりに聴きたい【オメガトライブ】の名曲「Super Chance」

1986年にリリースされた【オメガトライブ】の「Super Chance」は、夏の終わりにピッタリな名曲です。オメガトライブの粋なサウンドに、カルロス・トシキの甘い歌声が絶妙にマッチしています。
つきねこ | 634 view
11月24日にイーグルスの名盤『ホテル・カリフォルニア』が未発表ライヴを収録し、最新リマスターで発売!

11月24日にイーグルスの名盤『ホテル・カリフォルニア』が未発表ライヴを収録し、最新リマスターで発売!

70年代を代表するバンド・イーグルス。1976年12月に発売された名盤中の名盤アルバム『ホテル・カリフォルニア』が、11月24日に『ホテル・カリフォルニア:40周年記念デラックス・エディション』としてリリースされる。
【70年代】イーグルスが「ホテル・カリフォルニア」を提訴!一体どういうこと?

【70年代】イーグルスが「ホテル・カリフォルニア」を提訴!一体どういうこと?

「ホテル・カリフォルニア」で有名なイーグルスがこのたび「ホテル・カリフォルニア」と名乗るホテルを提訴したことがわかりました。この記事ではその背景を探るとともに、日本におけるパロディなども紹介したいと思います。
70年代後半から80年代にかけて、恋人たちのBGMだった最高のデート・ミュージック「AOR」

70年代後半から80年代にかけて、恋人たちのBGMだった最高のデート・ミュージック「AOR」

恋人たちにはムード作りが重要ですよね。70年代後半から80年代にかけての恋人たちは、皆デートのお供としてAORのお世話になったものです。代表的なミュージシャンは、ボズ・スキャッグスやJ.D.サウザー、ボビー・コールドウェルにクリストファー・クロスなどなど数え上げるときりがありませんが、今回はそれほどメジャーではないものの、彼らに負けない最高のAORの名曲をご紹介します。
obladioblada | 1,187 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト