ファミコンソフトがプレミア価格10万円!?カップ麺とコラボした激レアバージョン『グラディウス アルキメンデス編』
2018年5月20日 更新

ファミコンソフトがプレミア価格10万円!?カップ麺とコラボした激レアバージョン『グラディウス アルキメンデス編』

『グラディウス』と言えば皆さんご存知、シューティングゲームの金字塔ですよね。そんな往年の名作『グラディウス』はかつて、大塚食品のカップ麺『アルキメンデス』とのタイアップ懸賞キャンペーンをやっていて、抽選で4,000人の方にのみ配られた非常にレアなオリジナルバージョン『グラディウス アルキメンデス編』というプレミア品がありました。オークション等ではおよそ10万円という法外な値段で取引されているこのゲーム。果たしてゲーム内容にどのような違いが?調べてみました!

4,944 view

箱、説明書付きなら10万円!『グラディウス アルキメンデス編』

『グラディウス』と言えば皆さんご存知、シューティングゲームの金字塔。横スクロールシューティングの代名詞と言っても過言ではない不朽の名作ですよね。そんな往年の名作『グラディウス』にはかつて、大塚食品のカップ麺『アルキメンデス』とのタイアップ懸賞キャンペーンという企画があり、抽選で4,000人の方にのみ配られた非常にレアなオリジナルバージョン『グラディウス アルキメンデス編』というプレミア品がありました。人気ゲームのレアソフトなため現在もその価格は高まる一方で、オークション等ではおよそ10万円という驚愕の値段で取引されているのです。果たしてどのような内容なのでしょうか…。

この記事ではそんな本作のゲーム内容のバージョンによる違いの紹介、タイアップ商品の紹介、当時のCM、同年に発売された他のゲームソフトなどに触れていきたいと思います。
『グラディウス アルキメンデス編』

『グラディウス アルキメンデス編』

早速ですが、ソフトと外箱のデザインが通常のファミコン版『グラディウス』とは異なっております。知名度の高い人気ゲームのプレミア物というのは、やはりコレクターにとっても人気なのでしょう。

箱、カセット、説明書が揃っているものをヤフーオークションで探してみましたが、なんと「98,000円」で取引されていました。即決価格なら「115,000円」です。ファミコンソフトとして考えると、空恐ろしいお値段ですね。ちなみにカセットのみの一番安いものでも「29,800円」でした。

※ 2018年 5月 17日 調べ

まず『グラディウス』の簡単な概要

『グラディウス』は、1985年にコナミより稼動されたアーケードゲーム用の強制横スクロール型シューティングゲームです。キャッチコピーは「1.9.8.5. 宇宙ガ、マルゴト、ヤッテクル」。

現在まで数多くのシリーズ作品が展開されています。
当時の革命的なシューティングゲームとして1980年の『ディフェンダー』と並び称される歴史的作品。惑星グラディウスを救うために、超時空戦闘機ビックバイパーを操り亜時空星団バクテリアンと戦う。同コナミが1981年に製作・販売していたアーケードゲーム『スクランブル』をベースに製作されており、開発当初は『スクランブル2』という企画だった。

ステージ毎の印象的な仕掛けと敵の多彩な攻撃を多種多様なパワーアップを使いこなして切り抜けるゲームデザインである。
『グラディウス』通常版

『グラディウス』通常版

こちらが通常のファミコン移植版です。
Amazonなら中古で549円(※価格変動あり)から購入できます。この差!!
パワーアップ
特定の敵を倒すことで出現する赤いパワーカプセルを取り、好きな装備でパワーアップさせるユニークなシステムが取り入れられた。画面下にゲージがあり、カプセルを回収するごとに左端から順番に点灯、パワーアップボタンを押した時に点灯しているパワーアップが装備される。
当時としては最高峰のグラフィックと演出、高評価なBGM、斬新なパワーアップシステム、絶妙なゲーム難易度と、シューティングゲームに必要な全ての要素が良質に纏まっている伝説的名作でした。

評価

<ファミリーコンピュータ版>
徳間書店インターメディアが発行していた専門ゲーム情報誌「ファミリーコンピュータMagazine(略称はファミマガ)」内の「ゲーム通信簿」によれば、30点満点中の23.40点を獲得しています。

また、同雑誌1991年5月10日号特別付録の「ファミコンロムカセット オールカタログ」では、「一貫したゲームシステムは完成度の高さの現れだろう」、「現在の横スクロールシューティングはこのシリーズを目標に作られたと言っても過言ではない。名作ゲームだ」と紹介されています。

※ せっかくなのでファミコン移植版の評価を引用させていただきました。

じゃあ『アルキメンデス』ってなに?

内容はかた焼きそばに近いもので、他のカップ麺とは違い、お湯が不要で待ち時間がなく、あんをかけるだけで食べられるインスタント麺として、当初は販売地域を首都圏(中部地方の一部を含む)及び近畿地方に限定して売り出された。しかし、当時200円という価格の割には味の評判が悪く(レンジで温めると味が良くなるといわれた)、発売から約2年で生産中止になった。
味(具)の種類は発売当初は八宝菜味のみだったが、発売開始より1年後に酢豚味が追加発売された。 名前の由来は「歩きながら食べ(られ)る麺」である事から、古代ギリシアの数学者「アルキメデス」をもじって名づけられた。
『アルキメンデス』は『ボンカレー』で有名な大塚食品が1985年に発売したカップ麺です。
お湯不要・待ち時間不要のインスタント麺として当時話題になりましたが、肝心の味の感想はどうにもふるわなかったようです…。筆者は一度も食べたことがなくて少し残念です。

『アルキメンデス』の当時のCM

『アルキメンデス』CM1

曲「ピンクダイアモンド」

※動画はリンク切れの場合があります。

『アルキメンデス』CM2

別バージョンもありました。

※動画はリンク切れの場合があります。
CMには懐かしの歌手「アン・ルイス」さんを起用していたみたいですね。

通常版とアルキメンデス編のゲーム内容の違い

30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

これが王道?「グラディウス」スタート時の自機パワーアップ手順!たまにミスって"DOUBLE"とってしまうと即リセット!!

これが王道?「グラディウス」スタート時の自機パワーアップ手順!たまにミスって"DOUBLE"とってしまうと即リセット!!

横スクロールシューティングゲームの王道といえばコナミの「グラディウス」。数々の続編も登場したこのシリーズ、初期作品に入れ込んだ人も多いことと思います。このグラディウス、ゲーム開始時の自機パワーアップはほぼお約束のパターンだったと思います。
青春の握り拳 | 15,352 view
「グラディウス」は圧倒的世界観と美麗なグラフィック!シューティングゲーム不朽の名作を年表で振り返る(25作)。

「グラディウス」は圧倒的世界観と美麗なグラフィック!シューティングゲーム不朽の名作を年表で振り返る(25作)。

かつてシューティングゲームとしての栄光を欲しいままにした不朽の名作「グラディウス」。80年代、90年代とゲーマーをアツくさせたこのシリーズは実に25作も製作されました。アナタはどの作品に思い入れがありますか?私はMSX版グラディウス2でした!
青春の握り拳 | 40,412 view
ファミコン「グーニーズ」の隠れキャラ、全て出現できましたか!?

ファミコン「グーニーズ」の隠れキャラ、全て出現できましたか!?

1986年発売のファミコンゲーム「グーニーズ」。とても面白いゲームでした。このゲームには普通にクリアするだけでは見られない「隠れキャラ」が多数出現するのです。今回は、その隠れキャラに目を当てて、紹介していきたいと思います。
よっちゃん | 13,882 view
ナムコシューティングの名作『ゼビウス』がバッテリーチャージャー化!どう見ても本物!?7月発売へ!

ナムコシューティングの名作『ゼビウス』がバッテリーチャージャー化!どう見ても本物!?7月発売へ!

1983年にナムコから発表されたアーケードゲームの名作『ゼビウス』。その名作が、有限会社スパイダーウェブスからTVゲームソフト型バッテリーチャージャーBGAME第三弾として発売される。
「ボンバーマン」のリメイク、美少女版アーケードゲーム「ボンバーガール」が登場!新たにスキルを導入!!

「ボンバーマン」のリメイク、美少女版アーケードゲーム「ボンバーガール」が登場!新たにスキルを導入!!

アクションゲーム「ボンバーマン」をリメイクしたアーケードゲーム「ボンバーガール」が、コナミアミューズメントから発表された。今回、従来キャラクターではなく、4人の美少女が主人公として登場。
red | 1,453 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト