薬師丸ひろ子、角川事務所から独立後の主演第1作目「野蛮人のように」
2016年7月5日 更新

薬師丸ひろ子、角川事務所から独立後の主演第1作目「野蛮人のように」

角川映画を常に盛り上げてきた薬師丸ひろ子の独立第1作目の主演映画「野蛮人のように」。モンロードレスが色っぽく、その大人っぽい表情に見惚れました。柴田恭兵のワイルドかつセクシーな男っぽさも必見です!

5,318 view

「野蛮人のように」とは

野蛮人のように (1985年12月14日公開) < 映画 - 楽天エンタメナビ (1701467)

『野蛮人のように』(やばんじんのように)は、1985年に公開された日本のサスペンス映画である。監督は川島透。主演は薬師丸ひろ子、柴田恭兵。薬師丸ひろ子が角川映画から独立して主演した初の映画でもある。14億5000万円の配給収入は1986年の邦画で2位となった。
ちなみに1986年の邦画配給収入第1位は、畑正憲(ムツゴロウさん)監督作品の「子猫物語」の約54億円!

スタッフ

野蛮人のように|一般社団法人日本映画製作者連盟 (1701474)

監督・脚本:川島透
企画:サンダンス・カンパニー
プロデューサー:伊地智啓(キティ・フィルム)、瀬戸恒雄(東映)、黒澤満(セントラル・アーツ)
撮影:前田米造
照明:梅谷茂
美術:桑名忠之
録音:小野寺修
編集:高島健一
製作担当者:小島吉弘
音楽:加藤和彦
編曲:国吉良一
音楽録音:大川正義
音楽プロデューサー:高桑忠男、石川光
音響効果:斎藤昌利(東洋音響)
現像:東映化学
製作協力:セントラル・アーツ
製作・配給:東映

主題歌は薬師丸ひろ子の「ステキな恋の忘れ方」

薬師丸ひろ子 ステキな恋の忘れ方 - YouTube

出典 youtu.be

キャスト

◆VHS◆野蛮人のように(1985)◆薬師丸ひろ子/柴田恭兵/太川陽介 - ヤフオク! (1701462)

同時上映は中山美穂主演の「ビー・バップ・ハイスクール」でした。
有楢川珠子:薬師丸ひろ子
工藤ひろみ:河合美智子
橋本:太川陽介
タケシ:清水健太郎
警官:尾藤イサオ
地下鉄駅員:ジョニー大倉
彩(スタイリスト):戸川純
文子(雑誌編集者):高木美保
交番の客:寺田農
民子(お手伝い):佐々木すみ江
字崎(関東錦連合会):桜金造
竹林:津村隆
坊主(関東錦連合会):ストロング金剛
まき子(編集者):木内みどり
滝口利男:清水紘治
吉本イサオ(関東錦連合会々長):三木のり平
中井英二:柴田恭兵

有楢川珠子役 薬師丸ひろ子

けん (1701488)

出典 けん
15歳で華々しく文壇デビューを飾り、天才と言われていたのも久しく、だんだん執筆にいきづまるようになる珠子(タマコ)。憂さ晴らしのドライブで向かった先の六本木で、中井に出会う。

中井英二役 柴田恭兵

けん (1701495)

出典 けん
ヤクザ世界に顔が利くが組織には入らない1匹狼風の中井。山西組の幹部、滝口から目をかけてもらっていた。

ストーリー

けん (1701508)

出典 けん
51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

え?たぬき?!たぬきでも大好き!「CHECKERS IN TAN TAN たぬき」

え?たぬき?!たぬきでも大好き!「CHECKERS IN TAN TAN たぬき」

当時人気絶頂だったチェッカーズが「本人役」で映画に!・・・でも「たぬき」なんだって!「なにそれ?」ツッコミを入れながらも男子にも女子にも人気者のチェッカーズの初主演映画に、みんな興味津々でした。
けん | 10,271 view
映画「Wの悲劇」は、薬師丸ひろ子の演技力も認められた1985年の大ヒット作です!

映画「Wの悲劇」は、薬師丸ひろ子の演技力も認められた1985年の大ヒット作です!

映画「Wの悲劇」は、薬師丸ひろ子主演の東映映画。優秀主演女優賞等にも輝き、薬師丸ひろ子が女優としての地位を確立した作品です。また、興行的にもヒットを収め、未だにリメイク作が製作される大人気作品です
ひで語録 | 10,574 view
松田聖子、石川優子、渡辺美里、吉川晃司らのヒット曲を手がけたレジェンド編曲家「大村雅朗」の代表作が4枚組のCDに!!

松田聖子、石川優子、渡辺美里、吉川晃司らのヒット曲を手がけたレジェンド編曲家「大村雅朗」の代表作が4枚組のCDに!!

昭和から平成にかけて作編曲家としてヒット曲を量産し、1997年に46歳の若さで世を去った大村雅朗の代表的な作品70曲を集めた4枚組CD「作編曲家 大村雅朗の軌跡 1976-1999」が、現在好評発売中です。
隣人速報 | 455 view
角川映画でヒロインの相手役を演じた『高柳良一』の現在が気になる!

角川映画でヒロインの相手役を演じた『高柳良一』の現在が気になる!

1981年頃から、尾美としのりさんと共に、角川映画でヒロインの相手役を演じた『高柳良一』さん。多くの映画やドラマで活躍されていましたが、いつの間にか芸能界から姿を消しました。そんな高柳さんのこれまでの活躍や現在を探ってみたいと思います。
ガチャまま | 4,198 view
1980年代【「250万乙女」がトキメいた!】 『星の瞳のシルエット』、30年の時を経て完結!!

1980年代【「250万乙女」がトキメいた!】 『星の瞳のシルエット』、30年の時を経て完結!!

1985年~89年、りぼんに連載されていた『星の瞳のシルエット』。友情と恋愛をテーマに、魅力的なキャラクターや小道具が大人気になり大ブームになりました!どんな作品だったか振り返ってみましょう。
ぶちうに | 839 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト