ユーミンが呉田軽穂の名前で他のアーティストに提供した曲は、それはもう名曲ばかり!
2017年12月15日 更新

ユーミンが呉田軽穂の名前で他のアーティストに提供した曲は、それはもう名曲ばかり!

ユーミンこと松任谷由実は、結婚前の荒井由実時代から素晴らしい曲を様々なアーティストに提供しています。中でもネームバリューを活かさずに曲だけで評価されたいということから呉田軽穂というペンネームで発表した曲はさすがに名曲ばかりです。

28,377 view

松任谷由実

ニューミュージックの代名詞と言ってもいいユーミンこと松任谷由実ですが、数々の大ヒットを飛ばす一方で多くのミュージシャンに楽曲提供をして大ヒットさせていることでも知られていますよね。
松任谷由実

松任谷由実

出生名:荒井 由実(旧姓)
別名:ユーミン(Yuming)
生誕:1954年1月19日
出身地:東京都八王子市
活動期間:1971年~現在
他のアーティストに提供した曲は、それらの代表曲をセルフ・カバーしたアルバム「Yuming Compositions : FACES」などで聴くことが出来ます。
Yuming Compositions : FACES

Yuming Compositions : FACES

  1. オーシャン・ブルー - ocean version -(稲垣潤一)
  2. .日付変更線(南 佳孝)
  3. .雨音はショパンの調べ(小林麻美)
  4. .瞳はダイアモンド(松田聖子)
  5. .あの頃のまま(ブレッド&バター)
  6. .「いちご白書」をもう一度(バンバン)
  7. .Woman "Wの悲劇”より(薬師丸ひろ子)
  8. .やさしさに包まれたなら - Yumi Matsutoya with Yumi Arai -
  9. .星のクライマー(麗美)
  10. .ベルベット・イースター - beyond 30years -
ユーミン(松任谷由実、荒井由美、呉田軽穂)は他の歌手への提供曲も多く、こういったセルフカバーアルバムを以前から待ち望んでいました。特におすすめは稲垣潤一「オーシャンブルー」、松田聖子「瞳はダイアモンド」、ブレッド&バター「あの頃のまま」でしょうか。
口ずさめる曲ばかりですね。
スゴイの一言ですが、そんな松任谷由実が呉田軽穂名義で他のアーティストに提供した曲をご紹介します。

荒井由実

ユーミンは結婚する前、荒井由実の時から素晴らしい曲を提供していましたが、その代表といえば、やはりこの曲でしょう。

いちご白書をもう一度

「いちご白書をもう一度」いい曲ですよね。タイトルからしてシャレています。

しかし、荒井由実時代にはそれよりも素晴らしい提供曲があります。「まちぶせ」です。

「まちぶせ」 三木聖子

三木聖子のデビュー・シングルとして1976年に発売された曲ですが、5年後に石川ひとみも歌い大ヒットしました。
ユーミン自身も1996年にセルフカバーしています。

松田聖子

ユーミンは本名の他に呉田 軽穂(くれだ かるほ)というペンネームを使って楽曲提供を行っています。

呉田軽穂名義での最初の曲は松田聖子に提供した「赤いスイートピー」です。

松田聖子 赤いスイートピー (1982)

作詞は松本隆が担当していて、カップリング曲の「制服」もこのコンビです。
この曲以降も松田聖子には呉田軽穂名義で数々の曲を提供しています。それにしても松田聖子さすがにカワイイですね。まさにトップアイドルといった感じです。

松田聖子 Rock'n Rouge (1984)

1984年の「Rock'n Rouge」。聖子スカート短すぎないか?!と心配になりますが、これも良い曲ですね。

しかし、松田聖子への提供曲としては「瞳はダイアモンド」が最高かもしれません。しっとりとしていて、思わず胸キュンとなるメロディ。

松田聖子 瞳はダイアモンド

33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • (^^♪ 🎸 J-POP 50TH Anniversary 2022/7/26 06:55

    yuming=松任谷由実氏(旧姓荒井由実)がデビューの「1972年」に古内東子氏が誕生

    かーやん 2017/12/16 12:14

    呉田軽穂は ユーミン自身がセルフカバーをしないという事を前提に作った曲の際のペンネームだと聞いています。

    すべてのコメントを見る (2)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【松田聖子】B面なのにA面より名曲!? 独断と偏見のカップリング名曲7選

【松田聖子】B面なのにA面より名曲!? 独断と偏見のカップリング名曲7選

シングルのB面というと、A面のおまけのような扱いをされがちですが、彼女のB面曲は違います。その人気ぶりは、B面だけのベストアルバムができるほどで、中には、ファンならずとも知る超有名曲まであります。今回は、筆者の独断と偏見で、松田聖子のB面曲7選をご紹介します。
izaiza347 | 871 view
【ユーミン】ジュリーも!?トシちゃんも!?ユーミンが楽曲提供してヒットした歌手7選

【ユーミン】ジュリーも!?トシちゃんも!?ユーミンが楽曲提供してヒットした歌手7選

ユーミンは、20歳過ぎの頃から楽曲提供を行っており、結婚前の荒井由実、結婚後の松任谷由実、ペンネームの呉田軽穂と、クレジット名も多岐に渡ります。役割も様々で、作詞のみ、作曲のみ、作詞作曲両方、日本語詞など。歌い手も男性、女性、アイドル、フォークシンガーと守備範囲の広さが窺えます。今回はその中から、昭和にヒットした歌手7選をご紹介します。
izaiza347 | 1,278 view
『タレントパワーランキング』が昭和に活躍した歌手のランキングを発表!1位は桑田佳祐!2位は松任谷由実!!

『タレントパワーランキング』が昭和に活躍した歌手のランキングを発表!1位は桑田佳祐!2位は松任谷由実!!

タレントパワーランキングが発表されました。同調査は株式会社アーキテクトが実施する、業界最大規模のタレント(芸能人等有名人)調査結果。それをもとに、各タレントの有するパワーをお届けします!!
1978〜80年はユーミンの暗黒時代?!

1978〜80年はユーミンの暗黒時代?!

ユーミンのアルバムの売り上げは78〜80年のあいだ全盛期に比べると大幅に減退したのだそうです。言ってみれば暗黒時代。ユーミンにもそんな時代があったのです。が、そこはユーミン、楽曲のクオリティはその間もしっかり担保されているんですよ!
obladioblada | 863 view
【歌謡曲】春の訪れとともに聴きたい!題名に "春" のつく歌謡曲7選

【歌謡曲】春の訪れとともに聴きたい!題名に "春" のつく歌謡曲7選

冬が明けると、毎年のように別れと出会いの季節がやってきます。そんな心が揺れ動く季節に恋しくなるのが「春」を歌った曲。今回は、1970〜1990年代のヒット曲にフォーカスし、春の季節や風物詩を歌った楽曲の中から、題名に "春" のつく人気歌謡曲を7曲ご紹介します。
izaiza347 | 474 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト