ユーミンが呉田軽穂の名前で他のアーティストに提供した曲は、それはもう名曲ばかり!
2017年12月15日 更新

ユーミンが呉田軽穂の名前で他のアーティストに提供した曲は、それはもう名曲ばかり!

ユーミンこと松任谷由実は、結婚前の荒井由実時代から素晴らしい曲を様々なアーティストに提供しています。中でもネームバリューを活かさずに曲だけで評価されたいということから呉田軽穂というペンネームで発表した曲はさすがに名曲ばかりです。

13,359 view
楽曲も素晴らしいですが、松田聖子の歌いっぷりも見事です。

呉田軽穂

楽曲提供する際に呉田軽穂と松任谷由実をどのように使い分けているのかは不明ですが、松田聖子にだけ呉田軽穂として提供しているわけではありません。

薬師丸ひろ子に提供した「Woman」は、呉田軽穂としての代表曲ですね。

薬師丸ひろ子 Woman ~Wの悲劇より~

一般にはあまり知られてはいないようですが、1982年にリリースされた須藤薫のアルバム「Amazing Toys」には呉田軽穂名義で「さよならはエスカレーターで 」と「セカンド・ラブ 」(共に作詞のみ)が収録されていて、どちらもぜひ一度聴いて頂きたい良い曲です。
須藤薫 Amazing Toys

須藤薫 Amazing Toys

  1. 恋の最終列車
  2. さよならはエスカレーターで
  3. この恋に夢中
  4. 涙のステップ
  5. 1950 TEAR-DROPS CALENDAR
  6. RAINY DAY HELLO
  7. PRETENDER
  8. さみしいハートにSING A RING
  9. 恋の雨音
  10. DIARY
  11. 緑のスタジアム
  12. LITTLE BIRTHDAY
意外な感じということでは、宮本典子に提供した「エピローグ」でしょう。
宮本典子というソウルフルなシンガーと呉田軽穂の組み合わせ。一見ミスマッチとも思える組み合わせですが、実際に聴いてみると、やっぱりこれは相性が悪かったんじゃないのかという気がします。

宮本典子 - エピローグ

ボーカルは素晴らしいし、曲もいい。しかし、ここはハイファイセットあたりに歌ってほしかったです。

そして最後に、呉田軽穂としての最高傑作は何か?!ご紹介したいと思います。
現時点でのそれは、1979年のアルバム「レイト・レイト・サマー 」に収録されているブレッド&バターが歌った「あの頃のまま」ではないでしょうか?!
レイト・レイト・サマー

レイト・レイト・サマー

1 あの頃のまま
2 タバコロード 20
3 別れのあとの憩い
4 THE LAST LETTER
5 渚に行こう
6 ゆううつ
7 忘れ得ぬ貴女
8 SUMMER BLUE
9 青い地平線-BLUE HORIZON
10 JULIANNE
細野晴臣が中心となってアレンジを担当しているだけあって、ティン・パン・アレーやYMOのメンバーも参加しており、このアルバム自体が素晴らしく、名盤といってよい出来ですね。
しかし、その中でもユーミンのこの曲「あの頃のまま」は光ってます!

あの頃のまま ブレッド&バター

それにしても、名義が何であれ、誰が歌おうとも、ユーミンの才能は巨大だということを再認識させられます。
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • かーやん 2017/12/16 12:14

    呉田軽穂は ユーミン自身がセルフカバーをしないという事を前提に作った曲の際のペンネームだと聞いています。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「あの日にかえりたい」ユーミンがて書き直した題名と歌詞・荒井由実から松任谷由実へ

「あの日にかえりたい」ユーミンがて書き直した題名と歌詞・荒井由実から松任谷由実へ

荒井由実の「あの日にかえりたい」は1975年にヒットした。秋吉久美子が主演したドラマ「家庭の秘密」のテーマ局としてお茶の間に流れた。実はユーミンが書いた、曲の題名と歌詞はダメ出しをされて、当初のものから現在のものに、書き直しされていた。
音楽配信サイト"AWA"でマツドデラックスがお届けする第2弾!まるでカセットテープのような「J-POP BEST  女性アーティスト編」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でマツドデラックスがお届けする第2弾!まるでカセットテープのような「J-POP BEST 女性アーティスト編」をご紹介!

音楽配信サイト「AWA」の公式プレイリスターの「マツドデラックス」こと「山本圭亮」がお送りする「まるでカセットテープのような」シリーズ!それを皆様に聴いて欲しいのでこんな企画をやっちゃったわ!どうかアクセスして聴いて頂戴ね!
天才過ぎる!20代前半の荒井由実が他人に提供した名曲たち

天才過ぎる!20代前半の荒井由実が他人に提供した名曲たち

今なお、音楽業界の第一線で活躍を続けるユーミンこと松任谷由実。もともと作曲家としてデビューした彼女は、「荒井由実」と名乗っていた70年代から、その才能を遺憾なく発揮し、数多くのアーティストへ楽曲提供を行ってきました、今回はその中でも特に有名な数曲を紹介していきます。
こじへい | 4,559 view
岡田有希子といえば、ポスト松田聖子として80年代最高のアイドルのひとりでしたよね!彼女のシングルは意外な人が楽曲提供しているんです。

岡田有希子といえば、ポスト松田聖子として80年代最高のアイドルのひとりでしたよね!彼女のシングルは意外な人が楽曲提供しているんです。

2年にも満たない活動期間ながら岡田有希子は多くの人々の心に残っています。発売されたシングルは全部で8枚。意外とも思えるミュージシャンが楽曲を提供しています。例えばポスト松田聖子としてデビューした岡田有希子の最大のヒット曲はラストシングルで、作詞を松田聖子が担当していたんですよ。運命のようなものを感じますね。
obladioblada | 3,255 view
♡祝40周年♡「うる星やつら」の美女キャラ集めてみました♡

♡祝40周年♡「うる星やつら」の美女キャラ集めてみました♡

うる星やつら(うるせいやつら)は、70年代から80年代にかけて週刊少年サンデーで連載されていた高橋留美子のギャグ要素満載のラブコメ漫画で、連載開始から40年経った今でも絶大な人気を誇り続けています。
おにいちゃん | 10,604 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト