「血とばらの悪魔」怖いけど行ってみたい!?パノラマ島の優秀アトラクション5選
2016年5月21日 更新

「血とばらの悪魔」怖いけど行ってみたい!?パノラマ島の優秀アトラクション5選

『血とばらの悪魔』は、「1度死んだ人間が墓で息を吹き返す」「生き埋め」「人間打ち上げ花火」などの戦慄ワード満載の江戸川乱歩原作・高階良子先生の名作です!当時の「なかよし」小学生読者は、驚愕しながらもその美しい世界観に魅せられました。

3,510 view

血とばらの悪魔とは?

「血とばらの悪魔」は、昭和46年11月号~昭和47年2月号まで、まんが月刊誌「なかよし」で連載されました。
単行本全1巻

単行本全1巻

原作は江戸川乱歩の「パノラマ島奇談」

 (1648378)

「血とばらの悪魔」を読んで、原作を読みたくなった人も多かったです。

総集編の特集が組まれるほどの人気!

「なかよし」昭和48年2月増刊号

「なかよし」昭和48年2月増刊号

怖いけど美しい高階良子の世界に引きずり込まれた「なかよし」小学生読者がたくさんいました。

あらすじと主な登場人物

千代は三重県一の名門の令嬢。両親を早くに亡くし、兄の三郎を頼り、溺愛していた。が、持病が元で三郎が死に悲しみにくれる日々を過ごす。ある日、家政婦達の、「三郎様の病気は死亡したと思っていても息を吹き返すこともある」「死んだと間違えられて生き埋めにされる事がある」という立ち話を聞いてしまい、もしや?!と深夜墓地へ向かう。そこには墓から這い出して倒れている三郎が!!!
三郎は記憶喪失になっていた。生きていただけでいい、と喜ぶ千代達だったが、真実は記憶喪失を装った三郎の偽者、人見広介だった。
けん (1648512)

出典 けん
西条千代(主人公)

西条千代(主人公)

出典 けん
死んだ三郎との日々を思い返し泣いてばかり・・・

死んだ三郎との日々を思い返し泣いてばかり・・・

深夜に土葬された兄の墓まで一人で向かうあたり、兄を想う気持ちがハンパないことがうかがえます。
出典 けん
人見広介

人見広介

千代の兄、三郎の学生時代の知り合い。貧乏な小説家。三郎に瓜二つなのを利用し西条家の当主におさまる。が、その目的は・・・。
出典 けん
自分の夢の実現のため、悪魔に魂を売った人見広介

自分の夢の実現のため、悪魔に魂を売った人見広介

三郎になり代わり西条家に入りこんだ人見の目的は、貧乏なままでは決して達成することができない、自分の夢の国「パノラマ島」の実現のためでした。
出典 けん
たかし

たかし

西条家のばあやの息子。誰よりも早く三郎が偽者と気づく。が、その悪魔的な計画に魅了され、自ら手下的なポジションにおさまる。
出典 けん
真

千代の友達以上恋人未満的立ち位置。出版社に勤める父の元でアルバイトした際、人見広介の小説を目にし、記憶に残していた。
出典 けん
いち早く三郎が偽者であると気づいたたかしだが、人見のパノラマ島に魅せられていく。おかしな振る舞い、言動の連発で徐々に疑いを強くしていく千代。千代を愛し始めてしまった人見は、人間の心を捨てる為、三郎の婚約者を殺害。が、なおも千代に対する愛は止められなくなっていく。パノラマ島を完全にする為、千代を殺すことに決めた人見は、嫌がる千代を連れ、パノラマ島へ。

悪魔的天才!人見広介プロデュース、パノラマ島のアトラクション

海底トンネル

普通の水族館よりも楽しめそう!

普通の水族館よりも楽しめそう!

海底にしかいないようなグロテスクなお魚さん達がたくさん!天井、足元、どこを向いてもグロイ魚達が歓迎してくれます。
出典 けん
40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

スラムダンク、NANA、ちはやふる...漫画キャラの告白やプロポーズシーン特集!!

スラムダンク、NANA、ちはやふる...漫画キャラの告白やプロポーズシーン特集!!

思春期の男女を扱う漫画とは切っても切れない告白・プロポーズシーン。皆さんの印象に残っている一コマもあるかと思います。この記事では、かつて一世を風靡した漫画作品における、告白・プロポーズシーンをいくつかご紹介したいと思います。
バレンタインデーの始まりや日本に定着したきっかけとは?チョコの種類もご紹介!

バレンタインデーの始まりや日本に定着したきっかけとは?チョコの種類もご紹介!

いつの間にか日本の文化として定着したバレンタインデー。バレンタインデーの始まりや日本に定着したきっかけ、バレンタインチョコの種類などについて詳しくご紹介!
iVERY | 443 view
現代アートを代表するキース・ヘリングとバービーがコラボ!

現代アートを代表するキース・ヘリングとバービーがコラボ!

今年デビュー60周年を迎えた「バービー」から、ストリートアートの先駆けとして、亡くなって来年30年を迎える今なお世界的な人気を誇るキース・ヘリングとのコラボバービー「キース・ヘリング バービー」が発売されました。
`80年代を引っ張った少女マンガ家をご紹介!(1)萩尾望都編

`80年代を引っ張った少女マンガ家をご紹介!(1)萩尾望都編

今では大御所と呼ばれるような漫画家たちの若かりし頃の脂ののった仕事を見つめてみました。今読んでも確かに面白いし、名作(迷作?)が多かったのもこの時期ではないでしょうか?
yakushakowai | 391 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

「私の彼、トカゲ男なんです!」恐いけど愛してる!『化石の島』

「私の彼、トカゲ男なんです!」恐いけど愛してる!『化石の島』

もし好きになった男性にとんでもない秘密があったら?!そう、主人公が好きになったイケメンのカーレーサーは奇病?トカゲになってしまう運命の人でした。主人公のけな気な愛より、「トカゲ」になってしまう病気が恐ろしかった!そんな「化石の島」を懐かしく振り返りましょう。
けん | 6,073 view
【第1回】セーラームーンキャラクター人気投票トップ10

【第1回】セーラームーンキャラクター人気投票トップ10

講談社なかよしでセーラームーンキャラクター人気投票が行われ、1993年3月号に結果が掲載されました。38位までが発表された中からトップ10のキャラクターを振り返ります。1位はやっぱりあの人かな…
ローズリー | 46,655 view
『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』誕生25周年企画の一環として、8月2・3日に東京芸術劇場コンサートホールでクラシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert』を開催することが決定した。
red | 782 view
パクリ疑惑!?『闇は集う』は本当に盗作なの?

パクリ疑惑!?『闇は集う』は本当に盗作なの?

松本洋子先生の代表作でもある『闇は集う』は、「なかよし」で連載され人気がありました。一応の完結はしているものの、ちょっと腑に落ちない終わり方・・・。「闇は集う」以降、松本先生の作品は世に出ていません。「何故?」・・・真相はわかりませんが、「闇は集う」には他の作家さんからの盗作疑惑があるのです。松本洋子先生が「なかよし」から消えた理由に関しては、公には何も公表されていません。が、一部から『パクリ』を指摘され、出るに出れなくなったのでは?という声が多数です。 一体どこがパクリ疑惑をもたれてしまったのか。『どのシーン?』『どの話?』と気になりますよね! みんなが疑問に感じたページ、ストーリーをまとめました。
けん | 109,262 view
衝撃シーンの連続で「なかよし」読者を震撼させた『黒とかげ』

衝撃シーンの連続で「なかよし」読者を震撼させた『黒とかげ』

高階良子先生ご本人が、「私が作風を変えた記念すべき第一作目」という江戸川乱歩原作の「黒とかげ」。殺人、誘拐、死体など、当時の小学生に驚きと恐怖を与えてくれました。衝撃シーンを交えながら振り返ってみましょう。
けん | 6,660 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト