衝撃シーンの連続で「なかよし」読者を震撼させた『黒とかげ』
2016年4月25日 更新

衝撃シーンの連続で「なかよし」読者を震撼させた『黒とかげ』

高階良子先生ご本人が、「私が作風を変えた記念すべき第一作目」という江戸川乱歩原作の「黒とかげ」。殺人、誘拐、死体など、当時の小学生に驚きと恐怖を与えてくれました。衝撃シーンを交えながら振り返ってみましょう。

6,658 view

「黒とかげ」とは・・・

黒とかげ (なかよしKC) | 高階 良子, 江戸川 乱歩 | 本 | Amazon.co.jp (1636470)

当時の3大人気月刊誌は「りぼん」「なかよし」「ちゃお」
「黒とかげ」は、昭和46年4月号から8月号まで連載されていました。

高階良子先生

高階 良子(たかしな りょうこ、1946年2月18日 - )は、日本の少女漫画家。千葉県銚子市出身。

初期の代表作「リリ」が若木書房の『ゆめ』に掲載されデビューした。その後、雑誌界へ活動の場を移し、『なかよし』に江戸川乱歩原作の『黒とかげ』(原題:『黒蜥蜴』)、『血とばらの悪魔』(原題:『パノラマ島奇談』)、横溝正史原作の『血まみれ観音』(原題:『夜光虫』)などを連載、ジャンルをミステリに移した。

代表作は『マジシャン』、『地獄でメスがひかる』、『はるかなるレムリアより』、『ピアノソナタ殺人事件』など。

なかよし増刊号で「総集編」として特集が組まれるほどの人気

x031☆なかよし 講談社 1972年 5月増刊号 高階良子 - ヤフオク! (1637035)

ミステリー、ホラー漫画が好きな方にはお勧めです。
 名探偵明智小五郎と女盗賊黒とかげとの対決、明智探偵もの
には珍しく、ロマンス風味あり。
 原作を知っている方は比べて読んでみるのも面白いですよ。
 一昔前の少女漫画の古めかしい画風(そこが高階漫画の良いところ)が
乱歩作品にはマッチしていて、懐かしくかんじ今でも時々読みかえしています。

あらすじと主な登場人物

あらすじ

「黒とかげ」は、美しい物を集める為なら、盗み・人殺しまでする女盗賊。宝石商の岩瀬の娘・美しい早苗も、自分のコレクション「人間の剥製」にしようと狙います。岩瀬から依頼を受けた「名探偵・明智小五郎」は、宝石商の娘をかけて、「黒とかげ」と命がけの勝負をする事に・・・。
変装や部下を使い、互いを追い詰めるうちに、明智に対して「黒とかげ」の中に妙な気持ちが芽生え始めます。それは愛なのか?

黒とかげ

黒とかげ(女盗賊)

黒とかげ(女盗賊)

表の顔は宝石商緑川婦人。裏の顔は世紀の女盗賊!六本木の秘密クラブではダークエンジェルと呼ばれている。
大胆不敵な行動・変装で宝石を盗む。美しい物を愛しすぎて、人間の剥製(!)までこしらえてしまう。
ダークエンジェルの顔

ダークエンジェルの顔

六本木の秘密クラブ(!)では「ダークエンジェル」と呼ばれ女王様扱い。
緑川婦人の顔

緑川婦人の顔

宝石収集家として有閑マダムを装う。
出典 けん

変装は明智にも負けてません!

ある時は老夫人

ある時は老夫人

出典 けん
またある時は紳士

またある時は紳士

出典 けん

明智小五郎

名探偵!

名探偵!

宝石商、岩瀬からの依頼で、岩瀬の娘のボディガードになる。
早い段階で緑川の正体を暴く。
出典 けん
早苗

早苗

その美しい容姿から「人間の剥製にしてコレクションする」為、黒とかげに狙われる。緑川婦人のことを黒とかげと知らず「おばさま」と慕っている。
出典 けん
40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • ちょろけん 2019/8/7 21:30

    性別♂なので買うのに勇気いりました。
    完成度の高さはその後の同名作品とは比べ物にならないです、第三の原作と言っても過言ではありません!
    惜しむらくは連載枠がもう一~二話あれば。
    そうすれば早苗の成長と自立(導いたのは意外にも………………)や、黒蜥蜴の人となり(実は、実は)………………を描けたかも。それで早苗の最後の言葉が活きてくると思います。
    それと黒蜥蜴は本拠地に戻ってからは、ぶりっ子ドレスがよかったかも。表の顔は宝石収集家のセレブなマダム、裏の顔は悪の女王、真の顔は恋する乙女。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

かつて女子の間で流行った懐かしのヘアスタイルをまとめてみました♪

かつて女子の間で流行った懐かしのヘアスタイルをまとめてみました♪

時代とともにどんどん変っていく流行りのヘアスタイル。流行の服に合わせてその服に合った髪型が流行ったり、人気の有名人の髪型が流行ったりするのは、今も昔も変わりませんね。 あなたはどんな髪型にしていましたか??
おにいちゃん | 77,042 view
アラサー女子の心を鷲掴みにして今もはなさない「神風怪盗ジャンヌ」ってどんな漫画?

アラサー女子の心を鷲掴みにして今もはなさない「神風怪盗ジャンヌ」ってどんな漫画?

ジャンヌ・ダルクの生まれ変わり・日下部まろんーー誰にでも愛される彼女の大きな(大きすぎる)瞳にときめいた、当時小学生の現アラサー女子は少なくないはず。愛されすぎて嫉妬さえ覚えたあの頃を振り返りましょう。
ゆりか | 440 view
教師×生徒の純愛を描いた名作漫画「先生!」

教師×生徒の純愛を描いた名作漫画「先生!」

別冊マーガレットで連載されていた河原和音さんの「先生!」主人公の2人だけでなく、周囲の人間模様も気になる作品でした。この作品を振り返ってみましょう。
saiko | 250 view
ポニーテール白書って覚えてる?水沢めぐみの青春ラブストーリー

ポニーテール白書って覚えてる?水沢めぐみの青春ラブストーリー

1985年からりぼんで連載されていた水沢めぐみの「ポニーテール白書」を覚えていますか?主人公の結と初恋と結の家族について描いた作品です。あらすじからラストまでご紹介していきますね。
saiko | 1,706 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

【訃報】朝比奈順子さん死去。元タカラジェンヌで、日活ロマンポルノ作品にも出演した名女優

【訃報】朝比奈順子さん死去。元タカラジェンヌで、日活ロマンポルノ作品にも出演した名女優

女優の朝比奈順子さん(本名越後亜紀子)さんが多臓器不全のため、亡くなっていたことが分かりました。67歳。元タカラジェンヌで、日活ロマンポルノ作品で多くの主演を務めた名女優でした。
【第1回】セーラームーンキャラクター人気投票トップ10

【第1回】セーラームーンキャラクター人気投票トップ10

講談社なかよしでセーラームーンキャラクター人気投票が行われ、1993年3月号に結果が掲載されました。38位までが発表された中からトップ10のキャラクターを振り返ります。1位はやっぱりあの人かな…
ローズリー | 46,644 view
『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』誕生25周年企画の一環として、8月2・3日に東京芸術劇場コンサートホールでクラシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert』を開催することが決定した。
red | 782 view
「血とばらの悪魔」怖いけど行ってみたい!?パノラマ島の優秀アトラクション5選

「血とばらの悪魔」怖いけど行ってみたい!?パノラマ島の優秀アトラクション5選

『血とばらの悪魔』は、「1度死んだ人間が墓で息を吹き返す」「生き埋め」「人間打ち上げ花火」などの戦慄ワード満載の江戸川乱歩原作・高階良子先生の名作です!当時の「なかよし」小学生読者は、驚愕しながらもその美しい世界観に魅せられました。
けん | 3,509 view
「私の彼、トカゲ男なんです!」恐いけど愛してる!『化石の島』

「私の彼、トカゲ男なんです!」恐いけど愛してる!『化石の島』

もし好きになった男性にとんでもない秘密があったら?!そう、主人公が好きになったイケメンのカーレーサーは奇病?トカゲになってしまう運命の人でした。主人公のけな気な愛より、「トカゲ」になってしまう病気が恐ろしかった!そんな「化石の島」を懐かしく振り返りましょう。
けん | 6,067 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト