松岡修造!!!  反骨の御曹司、リアルエースを狙え、ラケットを握ったサムライ
2018年1月15日 更新

松岡修造!!! 反骨の御曹司、リアルエースを狙え、ラケットを握ったサムライ

独特のキャラクターと熱血ぶりで「太陽神」と恐れ崇められる男。 その現役時代は世界の頂点に挑んだが、決して天才タイプではなく力んでしまう不器用なタイプの選手。 ボールを思い切り打って、ひたすらボールを追いかけるというスタイルは、決してスマートでなくケガも多かった。 しかしその感情を込めたパワーは圧倒的だった。

3,631 view

反骨の御曹司

松岡修造 家系図

松岡修造 家系図

松岡修造の高祖父:松岡修造は、松岡汽船創業者。
曾祖父:松岡潤吉は、松岡汽船社長、貴族院議員。
曾祖父:小林一三は、阪急東宝グループ創業者。
曾祖叔父:田邊七六は、衆議院議員。
曾祖叔父:田邊宗英は、第4代後楽園スタヂアム社長。
祖父:松岡辰郎は、松岡汽船社長、東宝社長。
義祖父:小林米三は、阪急電鉄社長。
従祖叔父:田邊圀男は、第31代総理府総務長官、第12代沖縄開発庁長官、第3代山梨県知事。
父:松岡功は、第11代東宝社長。
母:千波静は、宝塚歌劇団の星組男役スター。
兄:松岡宏泰は、東宝東和社長。
義兄:辻芳樹は、 辻調理師専門学校校長。
義伯父:三村庸平は、三菱商事社長・会長。
義伯父:三村亮平は、阪急不動産副社長。
義伯父:小林公平は、阪急電鉄社長・会長。
従叔父:鳥井信一郎は、サントリー社長・会長。
従兄:小林公一は、阪急阪神ホールディングス取締役,宝塚歌劇団理事長。

このように松岡修造の家族は、まさに華族。
元々、松岡家は摂津国有馬郡塩瀬村(兵庫県西宮市塩瀬町)の有力な一族だった。
高祖父:松岡修造は大阪で松岡汽船を興し財を成した
その養子となり家督を継いだ松岡潤吉は、松岡汽船など父の遺した会社の経営を続けながら呉羽紡績(東洋紡)の設立などにも携わり、1933年には兵庫県で第5位の資産家になり兵庫県選出の貴族院議員にもなった。
松岡潤吉の娘は、阪急東宝グループ(阪急阪神東宝グループ)を率いる小林一三の次男、辰郎と結婚し、辰郎は婿養子として松岡家に入った。
こうして松岡家と小林家は縁戚関係を結び関西財界の名門一族になった。
そんな家に生まれ育ち、エリートコースを捨ててテニスのトッププロとなった松岡修造は「反骨の御曹司」とも呼ばれる。

妻はアナウンサー、娘は宝塚。

松岡修造、妻から外食断られ落胆。理由は… 「日清麺職人」新CM発表会

そして松岡修造の妻:田口恵美子は、元テレ東アナウンサー。
東京新富町出身、日本女子大学文学部英文学科卒業後、ハーバード大学教育大学院メディア専攻修士課程で修士を取得し、テレビ東京の看板アナウンサーとなり、32歳のとき松岡修造と結婚した。
 (1963642)

2人には3人のお子さんがおられ、長女の恵さんは1998年に今年宝塚音楽学校に合格した。

テニスの王子様

 (1932206)

松岡修造は、小さな頃から自分の人生は自分が主人公主義。
目立ちたがり屋で、何か人とは違うことをやりたがった。
 (1927577)

小学校2年生のとき、その何かと夢がぶつかった。
姉がテニスをしているのをみてラケットを握ったのがその始まりだった。
兄とテニスクラブに入り、漫画「エースをねらえ!」がバイブルとなった。
 (1932213)

通っていた慶応幼稚舎は小学校4年生から落第制度があった。
松岡修造は、1、2学期、授業中、教師の話を聞かず、宿題もせず、3学期に何とか挽回し落第を免れるというパターンを繰り返した。
しかし幼稚舎にテニス部ができたときは初めて行われた校内試合で優勝した。
周りの期待に応えることと自分が目立つ場面ではすごい力を発揮した。
1974年、全日本女子ダブルスで優勝した野村貴洋子・飯...

1974年、全日本女子ダブルスで優勝した野村貴洋子・飯田藍ペア

慶応の中等部に進むとますますテニスに熱中し、学校が終わると90分電車に乗ってジュニアのトップ選手が集うテニススクール:桜田倶楽部(東京都 調布市 深大寺元町2-32-1) に直行。
帰宅は23時を過ぎた。
勉強は落第しない程度にやってテニスにのめりこみ中学2年生時に全国大会や14歳以下のジュニアの大会で優勝した。
飯田藍コーチは、かつて全豪オープンにも出場した選手だった。
世界のテニスを知る彼女は、必死にボールを打ち追い続け、思い切りボールを打つ松岡修造を愛した。
そのスタイルは日本国内で主流のラリーテニスではなく世界のパワーテニスだったのだ。

松岡功

 (1964626)

松岡修造は、ある試合で最初勝っていたが、接戦の末に相手に主導権を奪われるとやる気を失い、試合を投げてしまったことがあった。
その試合のスコアボードをみた父親は激怒した。
「こんな負け方をしよるなら、はよ、テニスなんかやめてしまえ」
松岡功は、第11代東宝株式会社(映画・演劇の製作配給・興行や不動産賃貸を行う映画会社)社長だが、大学時代に日本一となり、デビスカップに日本代表として出場したテニス選手でもある。
(兄も慶応大学テニス部キャプテン。)
だからスコアをみただけで息子が投げやりになったことを見抜いた。
「もうええ。
テニススクールの月謝は払ってやらん。
やりたかったら自分で働いて金を貯めてからにせい」
松岡修造は必死に頼み、テニススクールの月謝分として、毎日食後、皿洗いをすることで許しを得た。
父親は松岡修造がテニスをやることに反対で、その試合を1度も観に行ったことはなかった。
ことあることに
「テニスなんてやめてしまえ」
といい、松岡修造が高校で日本一になったときも
「やめるなら今だ」
といった。
プロとなった松岡修造が海外から家に電話をかけると父親が出たときがあった。
「修造です」
というとガチャンと切られたこともあったという。
101 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【テニス】同じ“ベスト8”でも錦織圭と松岡修造では賞金額に5倍の開き!?≪ウィンブルドン2015≫

【テニス】同じ“ベスト8”でも錦織圭と松岡修造では賞金額に5倍の開き!?≪ウィンブルドン2015≫

1995年のウィンブルドンで松岡修造がベスト8となったのは有名な話。もし今年のウィンブルドンで錦織圭がベスト8となった場合の驚きの賞金額は…?
ヤマダゴロー | 6,485 view
テニス全米オープン決勝で“大坂なおみ”に破れた『セリーナ・ウィリアムズ』の半端ない凄さ!!

テニス全米オープン決勝で“大坂なおみ”に破れた『セリーナ・ウィリアムズ』の半端ない凄さ!!

9月8日(日本時間9日早朝)テニス・全米オープンの女子シングルス決勝戦で大坂なおみと対戦し惜しくも敗れてしまった、あえての『セリーナ・ウィリアムズ』選手に注目してみました。色々と調べてみると物凄い選手というのが分かりました。
ギャング | 4,238 view
「男子テニスライバル物語」往年の名勝負!男子テニス、トップ同士のライバル物語を振り返る。

「男子テニスライバル物語」往年の名勝負!男子テニス、トップ同士のライバル物語を振り返る。

かつての男子テニスライバル物語を憶えていますか?いつの時代にもトッププロのライバル物語が存在します。いまや堂々たる世界的テニスプレイヤーとなった錦織圭も、フェデラーVSナダルのような物語を紡ぐライバルが現れることでしょうね。
青春の握り拳 | 5,723 view
【男子テニス】1980年代のウィンブルドン決勝の組み合わせと優勝者を振り返る

【男子テニス】1980年代のウィンブルドン決勝の組み合わせと優勝者を振り返る

ウィンブルドンの決勝戦は特別です。タイトルを取った選手は最高の栄誉として認められるのです。今回は80年代の決勝を振り返り、その栄誉を手にした選手をまとめてみました。
bohemianrhapso1 | 16,816 view
【男子テニス】松岡修造は面白いタレントではなく日本テニスのパイオニアだった!

【男子テニス】松岡修造は面白いタレントではなく日本テニスのパイオニアだった!

熱い男、松岡修造。テニスプレーヤーとして錦織の前に世界と戦ったパイオニアです。今回は松岡修造のテニス選手としての歴史を振り返りたいと思います。
bohemianrhapso1 | 7,337 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト