【プロ野球】1試合で記録!1人が9ポジション守った!10投手が登板した!1974年の珍記録
2022年12月18日 更新

【プロ野球】1試合で記録!1人が9ポジション守った!10投手が登板した!1974年の珍記録

過去のペナントレース公式戦で、1人の選手が全9ポジションを守った試合がありました。しかも、1試合の中でのことです。さらにこの試合には、10人もの投手が登板しています。そもそも選手交代やポジション変更の厳密なルールを遵守した上で、そんな選手のやりくりが可能なのでしょうか?実際に何があったのか見てみましょう。

822 view

珍記録誕生の経緯

珍記録の試合があったのは、1974年9月29日日本ハムファイターズ南海ホークスのダブルヘッダー2試合目です。この年、日本ハムはダントツの最下位。南海戦は消化試合で、この日の企画は、当時の三原脩球団社長が考えついたファンサービスでした。

この日の主役は、高橋博士選手1人で全9ポジションの守備についた立役者です。プロ入りした際の球団は南海でしたが、1972年に日本ハム(当時の東映)に移籍しています。本業は捕手ですが、南海時代は、正捕手・野村克也がいたため、他ポジションも経験したとのこと。また、この年は、登録名を高橋博から高橋博士に変えた特別な年でもありました。

そしてもう一つの不思議が、投手交代。なんと1イニング1投手の継投で、最終回のみ2人投げて合計10人の投手が登板しました。その一人がもちろん、高橋博士選手です。

さて、どのような選手交代、守備の入れ替えが行われたのでしょうか?
ロッテ時代の高橋博士

ロッテ時代の高橋博士

1回

以下が先発オーダー。
張本、大杉、白仁天ら主砲がいない、消化試合らしいオーダーです。
この時、張本は首位打者が確定していました。

1: 中    島津
2: 右    千藤
3: 一    高橋
4: 捕    大沢
5: 左    岡持
6: 遊    相本
7: 三    八重沢
8: 投    鵜飼
9: 二    新屋

この中の3番・高橋が、全9ポジションを守ります。
まずは一塁手から。

1回表、鵜飼が南海打線に捕まり、門田のタイムリー、ロリッチのホームランでいきなり4点を奪われます。1回裏、日本ハムは無得点。意気込んだ企画とは裏腹に、波乱の幕開けです。

スコアは、日本ハム0-4南海
門田博光

門田博光

2回

まだ2回ですが、早速、選手交代や守備の入れ替えが行われます。

1: 中    島津
2: 右    千藤
3: 一    高橋    →    捕    高橋
4: 捕    大沢    →    一    大杉
5: 左    岡持
6: 遊    相本
7: 三    八重沢
8: 投    鵜飼    →    投    皆川
9: 二    新屋

高橋は一塁手から本業の捕手へ。捕手をしていた大沢がベンチに下がり、代わりに大杉が途中出場で一塁に入ります。投手も皆川に交代。皆川は第1試合からの連投です。

しかし、2回表、その皆川も打たれ追加点を奪われます。2回裏、日本ハムは無得点。

スコアは、日本ハム0-5南海
大杉勝男

大杉勝男

3回

3回、この試合最大の選手交代、守備の入れ替えが行われます。

1: 中    島津
2: 右    千藤
3: 捕    高橋    →    三    高橋
4: 一    大杉
5: 左    岡持
6: 遊    相本
7: 三    八重沢 →    二    八重沢
8: 投    皆川    →    捕    村井
9: 二    新屋    →    投    保坂    →    打    小山田

高橋は捕手から三塁手へ。三塁手をしていた八重沢は二塁へ。二塁手をしていた新屋がベンチに下がり、代わりに村井が捕手として途中出場します。投手は保坂に交代です。

3回表ロリッチが保坂から2打席連続ホームラン。3回裏、日本ハムは、代打に小山田を送るも無得点に終わります。

スコアは、日本ハム0-6南海

4回

4回は、ポジションのやりくりが大変です。

1: 中    島津
2: 右    千藤
3: 三    高橋    →    遊    高橋
4: 一    大杉
5: 左    岡持
6: 遊    相本    →    二    相本
7: 二    八重沢 →    三    八重沢
8: 捕    村井
9: 投    保坂    →    打    小山田    →    投    三浦

高橋は三塁手から遊撃手へ。遊撃手をしていた相本は二塁へ。二塁手をしていた八重沢は、再び三塁に戻ります。投手は三浦に交代です。

4回表、その三浦も打たれ、これで4イニング連続失点。4回裏、日本ハムは無得点に終わります。

スコアは、日本ハム0-7南海

5回

5回は、二遊間の守備の入れ替えと投手交代のみ。

1: 中    島津
2: 右    千藤
3: 遊    高橋    →    二    高橋
4: 一    大杉
5: 左    岡持
6: 二    相本    →    遊    相本
7: 三    八重沢
8: 捕    村井
9: 投    三浦    →    投    野村    →    打    吉田

高橋は遊撃手から二塁手へ。二塁手をしていた相本は遊撃手に戻ります。投手は野村に交代です。

5回表この試合初めて野村が無失点に抑えます。しかし、5回裏も、日本ハムは代打に吉田を送るも無得点。

スコアは、日本ハム0-7南海のままです。
コーチ時代の野村収

コーチ時代の野村収

6回

6回以降は、さらにポジション調整の見せ所です。

1: 中    島津
2: 右    千藤    →    二    中原
3: 二    高橋    →    左    高橋
4: 一    大杉
5: 左    岡持    →    右    岡持
6: 遊    相本
7: 三    八重沢
8: 捕    村井
9: 投    野村    →    打    吉田    →    投    宇田

投手以外の内野を守り切った高橋は、二塁手から外野・左翼手へ。左翼手をしていた岡持は右翼手に移りますが、右翼手だった千藤はベンチに下がり、二塁手として中原が途中出場します。投手は宇田に交代です。

6回表、宇田も無失点に抑えますが、6回裏も日本ハムは無得点。

スコアは、日本ハム0-7南海のままです。

7回

7回は、外野の入れ替えと投手交代のみ。

1: 中    島津    →    左    島津
2: 二    中原    →    
3: 左    高橋    →    中    高橋
4: 一    大杉
5: 右    岡持
6: 遊    相本
7: 三    八重沢
8: 捕    村井
9: 投    宇田    →    投    森中

高橋は左翼手から中堅手へ。中堅手だった島津が左翼手に移ります。投手は森中へ交代。森中は第1試合からの連投です。

7回表、森中も無失点に抑えますが、7回裏も日本ハムは無得点。

スコアは、日本ハム0-7南海のままです。
27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【プロ野球】新人王とMVPのダブル受賞!NPB史上2人の投手だけ!

【プロ野球】新人王とMVPのダブル受賞!NPB史上2人の投手だけ!

プロ野球の新人選手が初年度いきなり活躍して、新人王だけでなく最優秀選手(MVP)まで受賞するのは極めて稀なことです。あの長嶋茂雄選手や清原和博選手でも、同時受賞は果たせませんでした。NPBでこれまで同時受賞した選手は、わずかに2人。いずれも投手です。しかも、いずれも優勝を逃したチームの選手。さて、誰でしょうか?
izaiza347 | 2,885 view
【武田一浩】史上3人目!全12球団から勝利したピッチャー!1998年には最多勝も記録

【武田一浩】史上3人目!全12球団から勝利したピッチャー!1998年には最多勝も記録

セ・パ交流戦が始まる以前、公式戦でセ・パ全12球団から勝利を挙げた投手はわずか3人です。その一人が、今回ご紹介する武田一浩。最多勝、最優秀救援のタイトルも獲得したことのある実力派で、中日ドラゴンズのリーグ優勝にも貢献しました。そんな武田投手の各球団初勝利の軌跡を振り返ります。
izaiza347 | 484 view
【全球団から敗北】交流戦以前に達成した投手はたった1人!その誰もが知る大投手とは!?

【全球団から敗北】交流戦以前に達成した投手はたった1人!その誰もが知る大投手とは!?

セ・パ交流戦が始まる以前、公式戦でセ・パ全12球団から勝利を挙げた投手は3人。しかし、セ・パ全12球団から "敗北を喫した投手" はたった1人しかいません。それは、誰もが知るあの投手。所属した先々で、数々の伝説を残した大投手です。そんな大投手の "全球団初敗北" の軌跡を振り返ります。
izaiza347 | 2,545 view
【野村収】史上初全12球団から勝利したピッチャー!1978年には最多勝も記録

【野村収】史上初全12球団から勝利したピッチャー!1978年には最多勝も記録

セ・パ交流戦が始まる以前、公式戦でセ・パ全12球団から勝利を挙げた投手はわずか3人です。その一人が、今回ご紹介する野村収。しかも、最多勝のタイトルも獲得したことのある実力派です。あの江夏豊でさえも達成できなかった驚異的な記録。そんな野村投手の各球団初勝利の軌跡を振り返ります。
izaiza347 | 551 view
今はなき懐かしの球場で起こった感動・衝撃の瞬間

今はなき懐かしの球場で起こった感動・衝撃の瞬間

大いに盛り上がりを見せているプロ野球。その熱いファンは昭和・平成から変わりませんが、皆さんが期待を膨らませて通った野球場の多くがドーム球場などに入れ替わっていきました。あの懐かしい球場は、今では解体されてもうその姿は見られませんが、そこで見られた衝撃の瞬間は、今でも記憶に残っています。
五百井飛鳥 | 2,121 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト