オザケンこと小沢健二が1998年以来のニューシングル「流動体について」を発売!24日にはMステ出演!!
2017年2月21日 更新

オザケンこと小沢健二が1998年以来のニューシングル「流動体について」を発売!24日にはMステ出演!!

90年代にオザケンとして親しまれた小沢健二が、シングル「流動体について」を発売。1998年1月に発売された「春にして君を想う」以来、19年ぶり。24日には「ミュージックステーション」に出演し「流動体について」と名曲「ぼくらが旅に出る理由」を披露する予定だ。

1,798 view

小沢健二が19年ぶりのニューシングル「流動体について」を発売!!

90年代にオザケンとして親しまれた小沢健二が、シングル「流動体について」を発売。
小沢のシングル発売は、1998年1月に発売された「春にして君を想う」以来、19年ぶりとなる。
小沢健二

小沢健二

ニューシングル「流動体について」は、昨年6年ぶりに行われた全国ツアー「魔法的 Gターr ベasス Dラms キーeyズ」において7曲披露された新曲の中の1曲。

小沢は発売に際して、多くのテレビに出演する。
2月24日にはテレビ朝日「ミュージックステーション」に出演し「流動体について」と名曲「ぼくらが旅に出る理由」を披露する予定だ。
また、同日放送の日本テレビ系「NEWS ZERO」ではロングインタビューが放送される。

さらに3月1日放送の日本テレビ系「スッキリ!!」でも生歌を披露。4月にはフジテレビ系「Love music」にも出演する。

小沢健二 - 流動体について c/w 神秘的 ティーザー広告

小沢本人がデザイン・監修を手がけた特設サイトがオープンしており、ここでしか見られない懐かしのMVがフルサイズで視聴できる。

【小沢健二特設サイト】
http://sp.universal-music.co.jp/ozawa-kenji/

小沢健二

1968年4月14日、神奈川県相模原市生まれ(出生後すぐにドイツへ移住)。

父はドイツ文学者の小澤俊夫。父方の親族は、祖父に戦前の民族主義者・小澤開作、伯父に彫刻家の小澤克己、叔父に指揮者の小澤征爾および俳優の小澤幹雄、従弟に俳優の小澤征悦、従妹に作家の小澤征良(どちらも征爾の子)らがいる。
小沢健二

小沢健二

1989年、大学在学中からアマチュアバンド「ロリポップ・ソニック」で活動。プロデビューを果たすと同時に「フリッパーズ・ギター」と改名。
オリジナルアルバム3枚といくつかの再編集盤を残して1991年に解散。

1993年、シングル「天気読み」でソロデビュー。
1994年、ヒップホップ・グループのスチャダラパーと共演したシングル「今夜はブギー・バック」をリリースし、50万枚を超えるヒットとなる。また、この頃から「渋谷系の王子様」と称されるまでの人気を博すようになる。
1998年、シングル「春にして君を想う」をリリース後しばらく活動を休止した。その後は生活拠点をアメリカや中南米などに移した。

小沢健二 今夜はブギー・バック ("DISCO TO GO" LIVE) featuring スチャダラパー

小沢健二「ぼくらが旅に出る理由」 PV

オススメの特集記事

17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【カヒミ・カリイ】90年代の渋谷系を代表するカリスマアーティスト。誰もが憧れたサブカル歌姫と、伝説のグループフリッパーズギターの小山田圭吾の関係は?

【カヒミ・カリイ】90年代の渋谷系を代表するカリスマアーティスト。誰もが憧れたサブカル歌姫と、伝説のグループフリッパーズギターの小山田圭吾の関係は?

耳元で囁くようなウイスパーボイスとその見た目の綺麗さで、90年代のお洒落界のトップに君臨した、渋谷系歌姫カヒミ・カリイ。アニメ主題歌やCMソングを作ったこともありました。今ではロハスな生き方をみんなに伝えながら母親になっているようです。小山田圭吾と結婚していたと思っていましたが…?
cyomo | 30,972 view
ファン必見!フリッパーズ・ギターがモデルの小説「ドルフィン・ソングを救え!」1989年の渋谷にタイムスリップした主人公がバンドの解散を防ごうと奔走する!

ファン必見!フリッパーズ・ギターがモデルの小説「ドルフィン・ソングを救え!」1989年の渋谷にタイムスリップした主人公がバンドの解散を防ごうと奔走する!

フリッパーズ・ギターを明らかにモデルとしている小説がある。タイトルは「ドルフィン・ソングを救え!」。フリッパーズ・ギターのラストアルバム「ヘッド博士の世界塔」の1曲目「ドルフィン・ソング/DOLPHIN SONG」が意識されたタイトルとなっている。
ひで語録 | 1,127 view
アーティスト名によく見る“feat.”って「小沢健二」が元祖だった?

アーティスト名によく見る“feat.”って「小沢健二」が元祖だった?

1990年代活躍した「オザケン」こと小沢健二さんを覚えていますか?feat(featuring)といえば今やJ-POPにおける手法の一つですが、小沢健二さんは1994年にfeaturingした楽曲をリリースされています。ここでは小沢健二さんの楽曲とともに小沢健二さんの事について見ていきましょう。
manami-n | 8,075 view
あの小沢健二が20年ぶりに雑誌の表紙に!「週刊ビッグコミックスピリッツ」32号は夏本番に向けたフェス特集!

あの小沢健二が20年ぶりに雑誌の表紙に!「週刊ビッグコミックスピリッツ」32号は夏本番に向けたフェス特集!

7月9日発売の小学館の漫画雑誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」32号にて、「スピリッツ文化特集“この夏、フェスへ!”」と銘打った、これからのシーズン本番を迎える音楽フェスが特集されます。
隣人速報 | 277 view
[渋谷系POP]独自の音楽で幅広い層から支持をされていた小沢健二の名曲

[渋谷系POP]独自の音楽で幅広い層から支持をされていた小沢健二の名曲

王子と呼ばれ愛され続ける小沢健二。90年代渋谷系POPといわれた名曲とその魅力!
ロングアゴー | 2,640 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト