わたしも作ってみたかった!懐かしの児童書、わかったさんシリーズ
2015年11月10日 更新

わたしも作ってみたかった!懐かしの児童書、わかったさんシリーズ

有名なこまったさんシリーズのお菓子版、可愛いクリーニング屋のわかったさん!小学生時代、カラフルでとってもおいしそうなお菓子と、ファンタジー要素いっぱいの展開にわくわくしながら読んだ人も多いはず!そんな大人気のわかったさんシリーズをまとめました。

6,436 view
主人公のわかったさんは、クリーニング屋の娘で、お父さんとお母さんの3人暮らし。小さなワゴン車で、クリーニングの配達に行くのが、わかったさんの仕事です。『わかったさん』というのは、両親に「事故起こすなよ」、「間違えて届けたらダメよ」など注意されるたび、「わかったわかった」と返事するため、そう呼ばれるようになりました。
児童書『わかったさん』シリーズとは、ご両親が営むクリーニング屋さんで働いている一人娘・わかったさんが、こまったさん同様ファンタジーな世界に巻き込まれて色んなお菓子と出会うストーリーを描いた、お子さん向けのロングセラーお菓子絵本です。
明るく活発なわかったさんが、不思議な世界のおかしな登場人物にふりまわされながらも、何とか問題解決して元の世界へ戻る美味しい冒険劇は大人が読んでも充分に面白く、読み返すごとに違った発見があって楽しいです
ゆかいなお話とおいしいお菓子の作り方が一冊で楽しめる好評シリーズ。クリーニング屋さんのわかったさんが、配達の途中でまきこまれる不思議な世界。お話のなかに、お菓子作りのカギがあり、巻末には、実際の作り方をわかりやすく解説しています。
1987年から1991年の4年間に渡り10冊、あかね書房から出版された「わかったさんのおかしシリーズ」。
寺村 輝夫 作/永井 郁子 絵
http://auctions.wing.c.yimg.jp/sim?furl=auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/ra180/users/2/2/2/0/abc123670jp-org-1425902603287766&dc=1&sr.fs=20000 (1258885)

わかったさんのおかしシリーズ(1987年-1991年)料理を扱う『こまったさん』シリーズ(挿絵は岡本颯子)が好評だった為、お菓子をテーマに永井の挿絵で始められたもので、寺村と永井の初コンビ作。

1.わかったさんのクッキー

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51K8QXFDBWL.jpg (1258890)

クリーニング屋のわかったさんは、今日も小さなワゴンで洗濯物を配達に出かけます。
配達を終えて、お店に帰ると、洗濯物の中からカギが一つ落ちました。
お客さんの持ち物かもしれないと、わかったさんは心当たりのある場所に引き返します。

2.わかったさんのシュークリーム

http://www.ne.jp/asahi/home/oshima/lpic/4251037529.09.LZZZZZZZ.jpg (1258893)

出典 www.ne.jp
今回は雪の日の配達です。
すべって転んで起き上がると、そこは別世界。
お客さんにもらったペンダントのゾウと一緒に
シュークリームを作ることになります。

3.わかったさんのドーナツ

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/book/cabinet/7534/9784251037534.jpg?_ex=200x200&s=2&r=1 (1258896)

ある日、クリーニング屋さんが定休日で家の留守番をしていたわかったさんは、家でのんびりTVを見つつ「ケーキを焼こうかな。それとも、ドーナツにしようかしら」とのんびり空想にふけるのですが、そんな時一人のかわいいお客さんがやって来ます。
 そのお客さんは、ぱっちりした瞳と長い三つ編みがトレードマークな小学生くらいの女の子だったのですが、わかったさんが今日は定休日だと何度説明しても、「このブラウス、洗濯してください」「明日、取りに来ます。お願いします。さようなら」と一方的に言い、そのままお店から出ていってしまいます(←大人しそうな外見に見合わずかなり強引な性格で、初見時はびっくりしたものです;)。
 こういう時、こまったさんだったら「こまったわ」と気弱に呟く所ですが、わかったさんは勝気なタイプなので「こうなったら、意地でも、ブラウスを返してやるわ」と燃え、飼い犬のポレにブラウスの匂いを嗅がせて後を追わせていました。
そして、わかったさんはポレについて行って見た事もない公園に足を踏み入れ、池に浮かんでいた巨大な浮き輪がどんどん膨らんでレモンの香りがするドーナツになったり、そのドーナツが「シュワー フ フ フフフフ」「あぶらは ぬるめの 170度」「こがさず ゆっくり きつねいろ」と歌いだしたり、かと思えば揚がった途端いきなり池から出てきてくるくる回って砂場へいったりと、あからさまに奇妙な世界に迷い込んでしまうのですが、それでもわかったさんは「でも、いまは、それどころではありません」と解釈して、あくまでも三つ編みの女の子探しを優先します
その後、わかったさんは何故か作曲家と名乗る近所の酒屋・ラムさんに「きみを、音楽界に、招待しよう」と言われて迷路みたいなダンジョンへ放り込まれたり、そのダンジョンで間違った扉を開けて落とし穴に落ちた挙句小人化して危うくドーナツになりかけたり、やっと出口についたと思ったらあの女の子がいて、ブラウスを持ってきていないのを知った途端「あたし、あのブラウスを着て、シンフォニーで、歌うのよ。ブラウスがなければ、音楽界は、始まらないわ。帰ってよ。帰って!」と突き飛ばされてふりだしに戻ったりと、一言では語りつくせない程大変な体験をするのですが、最終的には洗濯されたブラウスを届けて音楽会は無事開催されていました
その際、音楽祭で女の子がレシピを歌詞にして歌い、現実の世界へ戻ってきたわかったさんが早速再現したのが、レモンドーナツなのです
66 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

ダイエット成功者が語る「ダイエットに失敗するタイプ」とは?

ダイエット成功者が語る「ダイエットに失敗するタイプ」とは?

ダイエット成功者の生の意見!成功者だからわかるダイエットのツラさや成功した時のメリット!団塊ジュニア世代の女性で、ダイエットを頑張っている方必見のスレッドです!
東映魔女っ子シリーズの異色作、主人公はサイボーグ少女なのに使う力はミラクルパワー『ミラクル少女リミットちゃん』

東映魔女っ子シリーズの異色作、主人公はサイボーグ少女なのに使う力はミラクルパワー『ミラクル少女リミットちゃん』

東映魔女っ子シリーズ六作目にあたる本作は、もしかしたら一番マイナーで異色な作品かもしれません。 なにせ主人公はサイボーグ。使う力は「ミラクルパワー」といって、胸のダイヤルをひねる事でサイボーグパワーを切り替えるという、もうそれは魔法じゃないような……。そんな「表向きは」女児向けの本作を振り返ります。
岸辺ミル | 2,593 view
【ママナチュレ葉酸サプリ】は妊活の強い味方「ピニトール」を高配合!妊娠中、授乳中にも!

【ママナチュレ葉酸サプリ】は妊活の強い味方「ピニトール」を高配合!妊娠中、授乳中にも!

葉酸は赤ちゃんの健やかな発育を助けることで有名です。妊活中から妊娠中、授乳中のママに嬉しい【ママナチュレ葉酸サプリ】について解説します。
デリケートゾーンの黒ずみケアクリーム【SexyWhite】厚生労働省が美白の効果を認めた成分、トラネキサム酸を配合

デリケートゾーンの黒ずみケアクリーム【SexyWhite】厚生労働省が美白の効果を認めた成分、トラネキサム酸を配合

デリケートゾーン脱毛で、口コミNo.1のサロンが開発したVIO専用美白クリーム【SexyWhite】厚生労働省が美白の効果を認めた成分である「トラネキサム酸」が配合され、「スクワラン効果」で肌のキメも整うとされています。クレジットカード決済でもお得にゲット!

関連する記事こんな記事も人気です♪

歌って踊っておいしそう!懐かしの児童書、こまったさんシリーズ

歌って踊っておいしそう!懐かしの児童書、こまったさんシリーズ

小学生時代、図書室で借りてきたり買ってもらったり…多くの女の子がワクワクしながら読んだであろう、おはなし りょうりきょうしつ「こまったさん」シリーズ!
Kao | 8,088 view
【懐かしのグルメ15選】子供のころにみたアニメの美味しそうな料理、当時の映像と実際の料理を比較する。

【懐かしのグルメ15選】子供のころにみたアニメの美味しそうな料理、当時の映像と実際の料理を比較する。

子供のころにみたアニメや漫画には、本編とは関係なく心に残った「料理」がありました。多くの人が「あ~美味しそう」なんて思ったことがある、懐かしのグルメ15選を実物との比較でご紹介。
青春の握り拳 | 646,034 view
また読み返したくなる!懐かしの児童文学7選

また読み返したくなる!懐かしの児童文学7選

もうすぐ夏休み!学生の頃の夏休みの宿題といえば、「読書感想文」が恒例でしたが、この宿題は面倒だと思う人も少なくなかったのではと思います。でも今振り返ると、その時に読んだ一冊を「もう一度読み返したいな」と思ったりして、児童文学は侮れません。せっかくの夏休みですから、童心に戻って児童文学を読み返してみませんか。今回は、大人になっても読み返したくなる児童文学をピックアップしてみました。
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 639 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 269 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト