誰もが認める本物の“クイーン・オブ・ソウル”、アレサ・フランクリン
2016年9月15日 更新

誰もが認める本物の“クイーン・オブ・ソウル”、アレサ・フランクリン

「素晴らしい」と何度言っても足りない、奇跡とさえ思えるアレサ・フランクリンの歌声。アメリカに留まらず世界各国にソウル・シンガーを名乗っているミュージシャンは星の数ほどいますが、“クイーン・オブ・ソウル”と名乗れるのはアレサ・フランクリンだけでしょう。

3,231 view
本作は大ヒット曲を2曲収録していますが、そのうちのひとつが全米8位となった「ナチュラル・ウーマン」で、この曲は、ジェリー・ゴフィンとキャロル・キングの夫婦と本作のプロデューサーのジェリー・ウェクスラーで共作しています。

Aretha Franklin - (You Make Me Feel Like) A Natural Woman

ナチュラル・ウーマン
キャロル・キングの曲をこんな風に歌えるんですね。上手い下手の問題ではない、歌に対する根本的なものが常人とはかけ離れているのでしょう。

さてもう一曲は、「チェイン・オブ・フールズ」です。グラミー賞では、最優秀女性R&Bボーカル・パフォーマンス賞を受賞しています。作者はドン・コヴェイで、全米2位となっています。

Aretha Franklin - Chain Of Fools Live (1968)

チェイン・オブ・フールズ

Aretha Now

どことなく編集盤を感じさせるジャケット・デザインにタイトルですが、歴とした1968年発売のオリジナル・アルバム「アレサ・ナウ」です。
全米3位、全英6位とこれもまたヒットしています。まさに破竹の勢いですね。

アレサ・フランクリンのオリジナル曲「シンク」も先行シングルとして全米7位となっています。
アレサ・ナウ

アレサ・ナウ

1968年リリース

【収録曲】
1.シンク - "Think"
2.小さな願い - "I Say a Little Prayer"
3.シー・ソー - "See Saw"
4.ナイト・タイム・イズ・ザ・ライト・タイム - "Night Time Is the Right Time"
5.ユー・センド・ミー - "You Send Me"
6.スウィート・スウィート・マン - "You're a Sweet Sweet Man"
7.アイ・テイク・ホワット・アイ・ウォント - "I Take What I Want"
8.ハロ-・サンシャイン - "Hello Sunshine"
9.ア・チェンジ - "A Change"
10.行かないで - "I Can't See Myself Leaving You"
クイーン・オブ・ソウル、アリーサの60年代後期の録音に悪いやつがあるはずがない。アトランティック通算4枚目のアルバムはホームリーなアリーサの写真のジャケット。そういえばこの頃日本でもタートルネックのセーターが流行りました。
 オリジナルとカバーが半々の構成。全体としては当時の言葉のソウルが殆どだが、ディオンヌ・ワーウィックの(2)が異色曲。これがまた涙もの。アリーサ流のアレンジにバックのコーラスも実にソウルフルな雰囲気があってすばらしい。

Aretha Franklin - Think [1968] (Original Version)

シンク

Soul '69

「アレサ・イン・パリス」というキャリア初のライブ・アルバムから半年後に発売となった「ソウル’69」。
アルバム・ジャケットを見ると、これもまたライブ・アルバムかと見紛うデザインですが、違います。アレサ・フランクリン60年代最後を飾るオリジナルのスタジオアルバムです。

ニューヨークの腕利きジャズミュージシャン達をバックに迎え、「ソウル’69」と言いつつもジャズボーカルアルバムといえそうなアルバムで、ニューヨークの夜を感じさせる都会的なサウンドになっています。
ソウル'69

ソウル'69

1969年リリース

【収録曲】
1. RAMBLIN’
2. TODAY I SING THE BL
3. RIVER’S INVITATION
4. PITIFUL
5. クレイジー・ヒー・コールズ・ミー
6. BRING IT ON HOME TO
7. TRACKS OF MY TEARS
8. If You Gotta Make A Fool Of Somebody
9. GENTLE ON MY MIND
10. SO LONG
11. I’LL NEVER BE FREE
12. ELUSIVE BUTTERFLY
アレサの最高傑作はこの作品だと僕は思ってる。 2 today i sing the blues が最高すぎるから。

Without a word of warnin'(警告のことばもなく)
The blues walked in this mornin'(今朝 憂鬱が入ってき)
And circled around my lonely room.(わたしのさみしい部屋を歩きまわった)
I didn't know why I had that sad 'n lonely feelin' (あんなに悲しく・さみしい気持ちがした理由が分かったのは)
Until my baby said we are through, hooo.(わたしのベイビーがこう言ったときだった。「ぼくらはもう終わりだ」と)
・・・なんちゅうドラマティックな。。

Aretha Franklin - Today I Sing The Blues (1969)

アレサ・フランクリンのアルバムはいつの時代のどのアルバムを聴いても素晴らしいものばかりではありますが、アトランティック・レコード時代、しかも60年代後半、これはもう最高も最高、全人類の宝と言ってもよいでしょう。
35 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

70~80年代におけるR&B界最強の歌姫「チャカ・カーン」の2枚組ベスト盤が発売決定!!

70~80年代におけるR&B界最強の歌姫「チャカ・カーン」の2枚組ベスト盤が発売決定!!

ワーナーミュージック・ジャパンより、70年代から80年代にかけて数々のヒット曲を生み出したR&B界最強の歌姫、チャカ・カーンの2枚組ベストアルバム『ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-』の発売が決定しました。
隣人速報 | 247 view
引退を宣言した、レディ・ソウル!アレサ・フランクリンの名唱を振り返る!

引退を宣言した、レディ・ソウル!アレサ・フランクリンの名唱を振り返る!

今年75歳となる、「レディ・ソウル」「ソウルの女王」ことアレサ・フランクリン。60年代から精力的に活動を続けてきた彼女ですが、遂に引退を決意。詳細は明かされていませんが、近年は病気のため療養生活を送ったり、ドクターストップで公演が中止になるなどしていたので、これ以上無理は出来ないということなのでしょう。残念ではありますが、引退する前に、改めてアレサの素晴らしい名唱の数々を振り返ってみましょう!
Gaffa | 1,668 view
ジョジョの奇妙な冒険 あのスタンドのアーティストは!?「第4部  ダイヤモンドは砕けない」BOOK OFF 元店長のオススメ アーティスト&アルバム  特別編

ジョジョの奇妙な冒険 あのスタンドのアーティストは!?「第4部 ダイヤモンドは砕けない」BOOK OFF 元店長のオススメ アーティスト&アルバム 特別編

ジョジョの奇妙な冒険 「第4部 ダイヤモンドは砕けない」実写化記念!ジョジョの爆発的人気を生み出した「スタンド」の元となっているアーティストたちをご紹介!BOOK OFF 元店長が、ジョジョと洋楽のコラボをお届け致します!
アルバム・トータル・セールスは1億2000万枚!世界に羽ばたいたイーグルス!

アルバム・トータル・セールスは1億2000万枚!世界に羽ばたいたイーグルス!

アルバム・トータル・セールスが1億枚を超えるミュージシャンは5組(ソロ・アーチスト含む)しかいないそうです。イーグルスがいかに愛されているかが分かりますね。世界中で愛される彼らの歴史を辿ってみました。
obladioblada | 3,456 view
永遠の名曲「マイ・シャローナ」に泣いたザ・ナック

永遠の名曲「マイ・シャローナ」に泣いたザ・ナック

ザ・ナックのことを知らなくても「マイ・シャローナ」、それもイントロだけで聞き覚えがあるという方は多いと思います。あまりにも印象的な曲を出したがために、その後は茨の道を歩くことになったザ・ナックの物語!
obladioblada | 6,140 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト