格闘漫画家が描く、当時のムーブメントがわかる!格闘技漫画「闘翔ボーイ」!
2016年11月14日 更新

格闘漫画家が描く、当時のムーブメントがわかる!格闘技漫画「闘翔ボーイ」!

当時流行っていた格闘技の数々、K-1出現以前に立ち技最強トーナメントやアントニオ猪木が実現する以前に円形リングでのファイトを描いたりと、後の格闘技界の出来事を予知したかのような内容もある格闘技の原点!?「闘翔ボーイ」の魅力とは!?

7,186 view

当時の格闘技の数々に酔いしれたよね…!なんでもありの闘翔ボーイ!?

あおあお (1783299)

出典 あおあお
UWFや骨法、極真空手、シュートボクシング、ムエタイなどといった、当時盛り上がっていた格闘技がふんだんに入れられている。

主人公の篁 大介(たかむら だいすけ)はプロ野球入りを約束されていながら、それを蹴ってプロレスへ転向し、抜群の格闘技センスを持ってイキナリ格闘技のトップでもある海王 完二(かいおう かんじ)へ挑む。

もちろん挑戦するまでに色々あるわけだが。

海王の首を狙う格闘家と闘い続ける大介は、海王と父親の関わり、その影にある真実を知ることになり、その上で念願の海王と闘いその結末は……というストーリーである。

週刊少年サンデーにて、1986年~1988年まで連載された。
全9巻。

魅力溢れる登場人物♪

篁大介(たかむら だいすけ)

篁大介(たかむら だいすけ)

喧嘩っぱやく破天荒な性格ゆえに、野球からプロレスに転向した。

抜群の格闘センスを持ち、相手の技を一度受けただけで習得してしまうことから、「形状記憶合金人間」と呼ばれる。
出典 あおあお
海王完二(かいおう かんじ)

海王完二(かいおう かんじ)

新東京プロレス社長。
プロレス界のみならず、格闘家としてトップに位置する人物。

経歴からモデルはアントニオ猪木。
出典 あおあお
洞口(ほらぐち)

洞口(ほらぐち)

新東京プロレスの鬼軍曹。

外見、関節技を得意とするスタイルと藤原喜明に酷似しているので、これがモデルかな?
出典 あおあお
兀突段平(ごつとつ だんぺい)

兀突段平(ごつとつ だんぺい)

新東京プロレスの若手。
巨体で強面。
素人の大介に2度倒されたり大介と常に争うが、プロレス愛は深い。

義理と人情に溢れる性格でもあり、何かと大介に協力したりしている。
出典 あおあお
天童(てんどう)

天童(てんどう)

甲子園決勝で大介からホームランを奪うが納得できず大介を倒すべくNASAで科学的、格闘技トレーニングを積む。

野球、サンボ選手として大介に挑戦し苦しめた。
出典 あおあお
六車明(むぐるま あきら)

六車明(むぐるま あきら)

六車も元投手。
130キロの巨体。
空手をはじめサンボや柔道などを取り入れた六車道場を立ち上げている。

六車シャチ固めが得意技。

大介同様短気でケンカっぱやい。
陣内十市(じんない といち)

陣内十市(じんない といち)

骨法の使い手だが、免許皆伝は許されていない。

短期間の修行で免許皆伝を許された海王に激しく嫉妬し、手当たり次第にプロレスラーに喧嘩をふっかけたりしていた。

最後の海王と大介の闘いのパンクラチオン・ルールでの立会人になった。
出典 あおあお
カイザー剛志(かいざーつよし)

カイザー剛志(かいざーつよし)

シュートボクシング創始者。

大介に蹴り技を教えた人物でもある。

海王を狙い、立ち技トーナメントを開き、決勝戦にて大介と闘おうとするも…海王が止め、5億円のファイトマネーを出せばカイザーとの挑戦を受けるということで海王と闘えることになったが…結果は…海王に馬鹿にされたような内容であった。

モデルはシーザー武志。
出典 あおあお
葵藤丸(あおい ふじまる)

葵藤丸(あおい ふじまる)

日本ミドル級2位。
アメリカ修行の後、ライトベビー級表明。
にやけたような顔をしているが、天才ボクサー。

その後、カイザーが呼びかけた立ち技トーナメントに出場、第一回戦の大介の相手。
サムラック・ソーパシリン

サムラック・ソーパシリン

カイザー剛志に激しい殺意を燃やすムエタイ選手。

カイザーを倒すために立ち技トーナメントに出場する。
そのために自分の前に立ちはだかる者は、誰であろうと徹底的に叩き潰すという意思が強い。

大介と死闘を繰り広げるも、敗れる。
ボブ・ローガン

ボブ・ローガン

巨体の欧米人。
新東京プロレスに殴りこみを仕掛け、その後路上で大介と死闘を繰り広げ、大介に殺さなければやられる…!?という恐怖感を与えた。

生い立ちが大介と酷似しているが、モチベーションが大介よりも明確であるがゆえに海王に対する執念と憎悪はすさまじいものがあった。
ベック

ベック

大介は“ジジイ”と呼んでいるがかなりのサンボ使いでもあり、関節技使い。

大介に色々な技や格闘技の難しさを教え込む。

大介の師匠といってもいいだろう。
早見忍(はやみ しのぶ)

早見忍(はやみ しのぶ)

フリーカメラマン。

大介の甲子園決勝前の乱闘をスクープした。

海王と大介を追うようになり、海王と大介の闘いも最後まで見届けることとなる。
烏丸まなみ(からすま まなみ)

烏丸まなみ(からすま まなみ)

大介のガールフレンドでもあり、同級生の幼なじみ。

北海道から巣立つ大介に対し、私も東京の大学を受けると言っていた。

北海道のシーンのときだけ出てくるヒロインの立場になっています^^;

闘翔ボーイの中に出てくる格闘技あれこれ解説♪

闘翔ボーイの中には色々な格闘技を取り入れている。

徹底的に取材してから漫画に入る竜崎先生。
闘翔ボーイを描くにあたって実際アシスタントに入門させたほどなので、漫画にはリアリティがこもっている。

漫画の中に登場する格闘技あれこれについて解説!
豆知識をつければ改めて闘翔ボーイの魅力が違って見えるかも♪
51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

あだち充が月刊少年サンデーに登場!そこで語られた『タッチ』のタイトルに込められた意味が衝撃的すぎる!

あだち充が月刊少年サンデーに登場!そこで語られた『タッチ』のタイトルに込められた意味が衝撃的すぎる!

1981年から1986年まで『週刊少年サンデー』にて連載された野球漫画の名作、あだち充の『タッチ』。『月刊少年サンデー』の人気コーナー「カメントツの漫画ならず道」にあだち充が登場し、タイトルの意味をサラリと告白し、ファンを驚かせている。
マンガ【美味しんぼ】モデルになった実在する店10選、一度は行ってみたい!

マンガ【美味しんぼ】モデルになった実在する店10選、一度は行ってみたい!

マンガ【美味しんぼ】と言えば誰もが知っているグルメマンガですが、数多くの実在するお店が登場しています。そこで、ネットでも話題になっているお店をまとめてみました。
M.E. | 258,366 view
【懐かしのグルメ15選】子供のころにみたアニメの美味しそうな料理、当時の映像と実際の料理を比較する。

【懐かしのグルメ15選】子供のころにみたアニメの美味しそうな料理、当時の映像と実際の料理を比較する。

子供のころにみたアニメや漫画には、本編とは関係なく心に残った「料理」がありました。多くの人が「あ~美味しそう」なんて思ったことがある、懐かしのグルメ15選を実物との比較でご紹介。
青春の握り拳 | 641,827 view
この試合がビートたけしのスポーツ大将に?

この試合がビートたけしのスポーツ大将に?

今から35年位前の僕の一番最初のアシスタントは、少年サンデーで「はしれ走!」というサッカー漫画の新連載が決まった、みやたけしさんのところでした。ある日仕事に行くと突然みやさんが「ビートたけし」と試合が決まったぞ」って!もうビックリです(笑)
燃える男たち!日本ラグビーの未来を予測していた!?「WAR CRYウォー・クライ」!!

燃える男たち!日本ラグビーの未来を予測していた!?「WAR CRYウォー・クライ」!!

不良少年を集めラグビー部を設立し、荒くれどもだった少年たちが真のラガーマンになる物語。竜崎先生による熱血スポーツ漫画である。ラグビー漫画の中で一番の名作だ!(断言)再リメイクを望む!!
あおあお | 2,893 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト