"女はメキシコ♪ 酒ならテキーラ♪"そんな陽気な逃亡者を描く、アリスの隠れた名曲「逃亡者」について。
2016年10月29日 更新

"女はメキシコ♪ 酒ならテキーラ♪"そんな陽気な逃亡者を描く、アリスの隠れた名曲「逃亡者」について。

当時5歳の私は「女はやっぱりメキシコ 酒ならやっぱりテキーラ」の意味など分かるはずもなく、しかし親が聴いていたこの「逃亡者」が大好きだった。改めて聴けばメキシコとの国境を目指す逃亡者の、前半の陽気さと後半の切羽詰まった状況が実に見事に描かれた一曲。「夢去りし街角」のB面に収録されたこの曲をご紹介したい。

914 view

「逃亡者」(アリス・1979年4月5日)

アリスがオリコン1位を獲得した「チャンピオン」に続いて、1979年4月にリリースしたシングル「夢去りし街角」のB面に収録された曲。
筆者は子供ながらにこれを聴いて「女はメキシコ」「酒ならテキーラ」を強烈に意識したものである。

「逃亡者(3分19秒)」
作詞:谷村新司/作曲:矢沢透/編曲:石川鷹彦

「夢去りし街角」のB面が「逃亡者」

Amazon.co.jp: アリス : 夢去りし街角 (MEG-CD) - ミュージック

1,028
[夢去りし街角 (MEG-CD)] アリス - CD・レコードの購入はオンライン通販アマゾン公式サイトで。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。

こちらには「逃亡者」の貴重なライブ音源

知っている人も知らなかった人も、まずはこの陽気な一曲を聴いていただきたい。

アリス 逃亡者 1979年武道館アリス・ライヴより

西部劇の痛快な悪党どもを思わせる「逃亡者」

曲の冒頭、テンション高鳴るメロディーからの冒頭句は、この歌の世界を一発で明確にしてくれる。
車乗り捨て 砂漠横切り
たどり着いたぜ North of border
出典 アリス「逃亡者」歌詞
アメリカ⇒メキシコへの逃亡がテーマの曲「逃亡者」

アメリカ⇒メキシコへの逃亡がテーマの曲「逃亡者」

「逃亡者」のタイトル、そこから土地や時代を読み解く事は出来ない。
しかしこの歌、冒頭の歌詞一発で「西部劇」の絵が浮かんでくる。
あと1マイル逃げ切れたなら
オサラバ サラバ ハイウェイ・パトロール 
出典 アリス「逃亡者」歌詞
冒頭の「たどり着いたぜ」、続く二の句の「オサラバ」。
これらの歌詞は、この歌の主役が実に陽気な西部劇の悪党ではないかと、聴く者にイメージを与えてくれる。

まるで「明日に向かって撃て!」のブッチとサンダンスのようなノリ。

西部劇の名作「明日に向かって撃て!」

明日に向って撃て! (Butch Cassidy and the Sundance Kid)

以降の歌詞にも「浴びるほどの酒」「酒場女とバカ騒ぎ」とノリノリな悪党どもの笑顔が浮かんでくるようだ。

最高に明るいサビ、そしてシェリト・リンドとは

”女はやっぱりメキシコ♪ 酒ならやっぱりテキーラ♪”

女はやっぱりメキシコ
酒ならやっぱりテキーラ
聞こえてきそうだ ホラ・ホラ・ホラ シェリト・リンド!
出典 アリス「逃亡者」歌詞
シェリト・リンド (Cielito Lindo)はメキシコで古くから親しまれている歌。
1882年にキリノ・メンドーサ・イ・コルテス (Quirino Mendoza y Cortés)により作られたとされる。

メキシコを象徴する歌であるとされ、特に国外においてメキシコ人が集まるとこの歌を歌って同郷である事を確認することがよくある。FIFAワールドカップなどの国際的なスポーツイベントの際には、メキシコチームを応援する曲として歌われる。ただし、多くのメキシコ人はコーラスの部分と最初の2小節ないし4小節分しか歌詞を覚えていない。
28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

数々の名曲を生んだ「アリス」をヒット曲と共に振り返る。

数々の名曲を生んだ「アリス」をヒット曲と共に振り返る。

「アリス」と聴いてあなたはどの曲を思い出しますか?谷村新司、堀内孝雄はソロとしてもヒット曲を量産しましたが、原点はこのアリスでした。そんなアリスを、数々のヒット曲とともに振り返りましょう。
青春の握り拳 | 10,352 view
さだまさしが所属していたフォークデュオ・グレープの相方「吉田正美」とは?

さだまさしが所属していたフォークデュオ・グレープの相方「吉田正美」とは?

「精霊流し」「無縁坂」といったヒット曲を生み出したフォークデュオ・グレープ。そこでさだまさしの相方であった「吉田正美」を皆さんご存知でしょうか?この記事では、さだまさしの陰に隠れがちな「吉田正美」にスポットを当ててみたいと思います。
70年代伝説のレーベル「URC」から早川義夫と三上寛のアルバムがアナログレコードで復刻!!

70年代伝説のレーベル「URC」から早川義夫と三上寛のアルバムがアナログレコードで復刻!!

1960年代後半~70年代にかけて個性溢れる名盤を多数世に送り出し、今なお日本の音楽シーンに影響を及ぼし続けている伝説のレーベル「URC」より、早川義夫のソロアルバム「かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう」及び三上寛の「BANG!」が、このたびLPレコードとカセットテープで復刻発売されました。
隣人速報 | 238 view
“日本語ロック”の先駆者「ジャックス」の元メンバー・木田高介の入手困難な名盤がついにCD化!!

“日本語ロック”の先駆者「ジャックス」の元メンバー・木田高介の入手困難な名盤がついにCD化!!

元ジャックスのメンバーで、作曲家・編曲家・プロデューサーとしても日本のフォーク/ロック創生期に重要な役割を果たした木田高介唯一のソロ名義アルバム『DOG'S MAP & CAT'S MAP』が、ソニーミュージックの通販サイト「オーダーメイドファクトリー」からCD再発されることが決定しました。
隣人速報 | 353 view
谷村新司、山口百恵の息子と「いい日旅立ち」を熱唱!45周年記念リサイタルを開催

谷村新司、山口百恵の息子と「いい日旅立ち」を熱唱!45周年記念リサイタルを開催

歌手・谷村新司が、アーティスト活動45周年を記念し、東京・隼町の国立劇場で「リサイタル2017~THE SINGER~」を開催し、サプライズゲストとして山口百恵さんの長男で、シンガー・ソングライターの三浦祐太朗が登場。2人は百恵さんのヒット曲「いい日旅立ち」を熱唱。
red | 715 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト