2017年12月7日 更新

遡るシリーズ!【1994年・平成6年】のアレコレを振り返る

バブル景気が数年前に終わり、ジュリアナ東京が閉店したこの年には、オウム真理教による松本サリン事件がありました。そんな中、明るい話題を選出してみましたので、1994年を振り返ってみたいと思います(^^)/

7,951 view

1994年の出来事 TOP3

TOP3 日本人同士による初の統一王座決定戦

週刊ゴング増刊号 ボクシング写真画報 薬師寺-辰吉戦特報号

週刊ゴング増刊号 ボクシング写真画報 薬師寺-辰吉戦特報号

WBC世界バンタム級王者薬師寺保栄と、WBC世界バンタム級暫定王者辰吉丈一郎の間で、日本人同士による初の統一王座決定戦が行われる。
伝説に残る壮絶な打ち合いだったこの試合!
最高視聴率39.4%を叩き出したそうです。
この試合だけは語り継がれて然るべきですね!

TOP2 次世代機発売ラッシュ

セガサターン(11月22日発売)

セガサターン(11月22日発売)

プレイステーション(12月3日発売)

プレイステーション(12月3日発売)

日本のテレビゲーム市場では、「プレイステーション」(PS)や「セガサターン」(SS)の発売を中心として次世代ゲーム機戦争が勃発した。

3月20日 - 松下電器が「3DOREAL (FZ-1)」発売
9月9日 - SNKが「ネオジオCD」発売
11月22日 - セガが「セガサターン」発売
12月3日 - ソニー・コンピュータエンタテインメントが「プレイステーション」発売
12月3日 - セガが「スーパー32X」(32bitゲーム機化できるメガドライブ用の周辺機器)発売
12月23日 - NECホームエレクトロニクスが「PC-FX」発売
これまでスーパーファミコンが主流の中、突然ゲーム機本体の種類が増えて、ちょっと困惑したのを覚えています。
僕は結局プレステを購入しましたが、やはりそれはソフトから選びましたねぇ
この時の次世代機発売ラッシュは画期的だったなぁ

TOP1 羽田内閣が短命に終わり、村山内閣発足

村山内閣

村山内閣

細川内閣の退陣に伴い発足した羽田内閣は64日という短い期間で退陣を余儀なくされました。この在任期間は日本国憲法下では最短、明治憲法下を含めても日本の憲政史上3番目に短かい内閣でした。そして日本社会党の村山富市を首相とした村山内閣が発足。この村山内閣時代には、阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件、函館ハイジャック事件など、大きな出来事がありました。

流行語

同情するならカネをくれ

家なき子

家なき子

家庭内暴力を受けている小学生の少女が、理不尽な環境の中でも困難に負けずに生きていく様を描いた物語。
当時12歳だった安達祐実の出世作としても知られている。特に「同情するなら金をくれ!」という劇中の台詞が新語・流行語大賞に選ばれるほどのブームとなった。その一方で後述のように過激な暴力・いじめのシーンが批判の対象となり、内容が社会的議論も巻き起こした。
このドラマは衝撃的な内容が満載でしたよねぇ・・・
しかし、大人になった安達祐実さんと比べても、やっぱり面影がありますね!

イチロー効果

プロ野球チップス スペシャルカード No.SP-21 ...

プロ野球チップス スペシャルカード No.SP-21 イチロー/オリックス

この年、イチローが年間通算200本安打を達成する大活躍をし、Jリーグにおされ気味だったプロ野球全体に活気を取り戻しました。それをイチロー効果と呼びましたねぇ(^^)/ 日本プロ野球史上最年少でシーズンMVPを獲得した大活躍でした!

すったもんだがありました

宮沢りえ 悲劇の真相

宮沢りえ 悲劇の真相

「タカラCanチューハイ」のCMで宮沢りえさんが言ったせりふが流行し、1994年の流行語大賞になりました。30代以上の人にとっては非常に懐かしく感じる言葉ではないでしょうか?
確かに、すったもんだがありましたよねぇ
まぁ まぁ そうはいっても、みんなありますよね(笑)

象徴する有名人

槙原寛己

槙原寛己

槙原寛己

1994年5月18日に日本プロ野球では今井雄太郎(阪急ブレーブス)以来16年ぶり、史上15人目となる完全試合を記録した。
序盤は速球主体でストライクを先行させる投球で、7回以降はスライダーとフォークを決め球に使う投球に切り替えた。試合終了後のインタビューでは「もう、なんか夢の中ですね。本当にね、あの、ピッチャーやった人はみんな憧れるものですから。ピッチャーやってて良かったなと思います」と喜びを爆発させた。
素晴らしい活躍でしたね!
完全試合なんて、そうそうお目にかかることが出来ないので、ファンにとっては忘れなれない日だったのではないでしょうか。

向井千秋

向井千秋

向井千秋

1994年7月8日 - 23日、スペースシャトル・コロンビア号でのミッション (STS-65) に、ペイロードスペシャリストとして参加。金魚の宇宙酔い実験もした。この時の宇宙滞在時間は14日17時間55分で、女性の宇宙最長滞在記録を更新した(この記録は翌年のSTS-67で破られた)。
宇宙飛行士は誰もが一度は憧れる職業の様に思います。
それを現実のものとしたのは、ほんとに素晴らしいことですね(^^)/

大江健三郎

大江健三郎

大江健三郎

1994年のノーベル賞記念講演の際にはデンマークの文法学者クリストフ・ニーロップの「(戦争に)抗議しない人間は共謀者である」という言葉を引き、「抗議すること」という概念に言及した。また芸術院会員となったり文化勲章を受けたりする文学者の姿勢には批判的であり、ノーベル文学賞は世界的な権威を持つノーベル財団から贈られたものであるが“スウェーデン国民から贈られたと言えるもの”と賞を喜んで受けたが、その直後に天皇からの親授式を伴う文化勲章と文化功労者のセット授与が決定した際には、「私は、戦後民主主義者であり、民主主義に勝る権威と価値観を認めない」として受章を拒否した。
大江健三郎さんは、1968年の川端康成さんに次いで、日本人として2人目のノーベル文学賞を受賞されました。
大変素晴らしいことですね(^^)/
119 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

   

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

関連する記事こんな記事も人気です♪

遡るシリーズ!【1984年・昭和59年】のアレコレを振り返る

遡るシリーズ!【1984年・昭和59年】のアレコレを振り返る

1984年にはロサンゼルスオリンピックがありました。国内ではグリコ森永事件があり、大変な問題となっていましたね。そんな1984年の明るい話題をまとめてみたので、さっそく振り返ってみたいと思います(^^)/
つきねこ | 13,457 view
遡るシリーズ!【1974年・昭和49年】のアレコレを振り返る

遡るシリーズ!【1974年・昭和49年】のアレコレを振り返る

この年、世界ではトルコ航空機墜落や日本赤軍メンバーらによるハーグ事件がありました。国内では退陣した田中角栄元首相による金脈が問題となり、揺れた年でもありました。そんな1974年を振り返ってみたいと思います。
つきねこ | 6,668 view
遡るシリーズ!【1993年・平成5年】のアレコレを振り返る

遡るシリーズ!【1993年・平成5年】のアレコレを振り返る

この年はアメリカでビル・クリントンが大統領に就任し、世界貿易センター爆破事件が発生しました。国内ではJリーグが開幕し、レインボーブリッジが開通しました。そんな1993年を振り返ってみたいと思います!
つきねこ | 6,426 view
遡るシリーズ!【1992年・平成4年】のアレコレを振り返る

遡るシリーズ!【1992年・平成4年】のアレコレを振り返る

皆さんにとって、1992年とはどんな年でしたか? この年は夏季冬季の2つのオリンピックが開催された最後の年で、新幹線「のぞみ」の運転が開始され、冬彦さんが大活躍した年でした!さっそく振り返ってみましょう(^^)/
つきねこ | 14,279 view
遡るシリーズ!【1983年・昭和58年】のアレコレを振り返る

遡るシリーズ!【1983年・昭和58年】のアレコレを振り返る

この1983年には大韓航空機撃墜事件があり、国内では戸塚ヨットスクール事件がありました。そんな中、この年は明るい話題が豊富であり、遡るシリーズ!としては最高のボリュームになりました! 是非最後までお付き合いくださいね~(^^)/
つきねこ | 8,273 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト