楽器店員が選ぶ「好きな邦楽バンド」が決定!60年代から90年代における人気邦楽バンドとは?
2020年3月2日 更新

楽器店員が選ぶ「好きな邦楽バンド」が決定!60年代から90年代における人気邦楽バンドとは?

島村楽器株式会社は、会社の20代~50代の従業員に対して好きな邦楽バンドに関する調査を実施し、383名から回答を得ました。果たしてどのバンドが上位にランクインしているのでしょうか?

3,279 view

楽器会社の従業員が選ぶ「好きなバンド」が決定!!

島村楽器株式会社は、会社の20代~50代の従業員に対して好きな邦楽バンドに関する調査を実施し、383名から回答を得ました。「好きなバンド」以外にも「邦楽のロック・ポップスの魅力」「邦楽ロック・ポップスが最も盛り上がったと思う年代」といった項目が、楽器店員の視点から明らかとなっています!

1960年代〜1970年代編

Q. あなたが好きな邦楽バンドをお答えください。(複数回答)
(全体: n=383、20代:n=164、30代:n=123、40代・50代:n=96)

1960年代~1970年代から活動している(活動していた)好きな邦楽バンドは、「サザンオールスターズ」がトップとなり、続いて「YMO」「オフコース」となりました。
 (2171792)

「サザンオールスターズ」の好きな理由としては「曲がいつまでたっても色褪せない」「メロディーや歌詞が独特・斬新」といった曲の良さの評価と「桑田さんの声が良い」「桑田さんのセンス」といった桑田佳祐さんの魅力で好きになったという意見が多数ありました。また20代は「両親が好きでよく聴いていた」「父親がよくカラオケで歌っている」等、親の影響で好きになったという意見がありました。
 (2171866)

「YMO」が好きな理由としては「日本人離れの演奏技術とセンス」「今聴いても先進的といえるサウンドメイキングと卓越したアレンジメント」「日本人ながら先進的な音楽で新しい音楽の世界を作り出した」等のように、音楽の革新性が評価されているようです。また、中高年世代以上にとって「YMO」は、音楽面にとどまらずファッションやライフスタイルにまで影響を及ぼすトレンドになったことが記憶にあるかもしれません。
 (2171867)

「オフコース」は「歌声が好き」「声がきれい」と小田和正さんのボーカルと「メロディアスな楽曲が魅力的」等のメロディーを評価する意見が多く見られました。

世代別の傾向を見ると、「YMO」「オフコース」は40代・50代と比較して、20代と30代はやや低めになっていますが、「サザンオールスターズ」は20代・30代にも支持されています。若い世代にとっては、「サザンオールスターズ」は現在も精力的に活動しているバンドであり、また上記のように親の影響で好きになる人が多いことが影響しているかもしれません。
 (2171868)

1980年代〜1990年代編

Q. あなたが好きな邦楽バンドをお答えください。(複数回答)
(全体: n=383、20代:n=164、30代:n=123、40代・50代:n=96)

1980年代~1990年代から活動している(活動していた)好きな邦楽バンドは、「スピッツ」が1位となり、続いて「Mr.Children」「B'z」となりました。
 (2171806)

「スピッツ」の好きな理由としては「曲が良い」「はじめて聞く曲でもどこか聞いたことのある感じがする」「歌詞がいい」等の楽曲の良さと「ボーカルの声質が好き」「歌声が最高!」と草野マサムネさんのボーカルが好きという意見が多数となりました。また、「楽曲に癒される」「曲がやさしい」といった癒し系的な側面も評価されているようです。
 (2171879)

「Mr.Children」は「歌詞の世界観が豊かで独特」「歌詞が良い」や「曲調が良い」「メロディーが良い」「今も新しい楽曲を作り出していて色あせない」等、独特の世界観を持つ歌詞を評価する意見とメロディーを評価する意見が多く見られました。
 (2171882)

「B'z」は「ギターとボーカルが神!」「稲葉さんの歌詞に松本さんの作曲がまさに絶妙」等ギタリストの松本孝弘さんとボーカリストの稲葉浩志さんの唯一無二のコンビネーションが素晴らしいという意見が多数ありました。中には「B'zの英才教育を受けた」「自分の音楽のルーツだから」といった意見もあり、「B'z」の洗礼を受けて音楽を始めた人も多いことをうかがわせる結果となりました。
 (2171885)

50 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

懐かしのバンドが目白押し!楽器店員が選ぶ「推しバンド」「加入希望バンド」が決定!!

懐かしのバンドが目白押し!楽器店員が選ぶ「推しバンド」「加入希望バンド」が決定!!

島村楽器株式会社が、このたび従業員に対して洋楽ロックバンドに関する調査を実施しました。その結果、楽器店員が選ぶ「推しバンド」「加入希望バンド」に加え、一番ロックが盛り上がっていたのはどの年代だったのかも明らかに!
隣人速報 | 2,794 view
給食でおなじみの「ミルメーク」50周年!多くの人に愛され、親しまれる牛乳調味品!!

給食でおなじみの「ミルメーク」50周年!多くの人に愛され、親しまれる牛乳調味品!!

主に学校給食向けに販売されている牛乳調味品「ミルメーク」が、今年50周年を迎えた。「ミルメーク」には、粉末タイプとスポイト状の液体タイプの2種類がある。
red | 2,412 view
50周年記念!リカちゃんの日めくりカレンダーが2月8日に発売。ケースは初代リカちゃんハウスをイメージ!!

50周年記念!リカちゃんの日めくりカレンダーが2月8日に発売。ケースは初代リカちゃんハウスをイメージ!!

今年50周年を迎える「リカちゃん」のアニバーサリー商品「50周年記念・リカちゃん 日めくりカレンダー 2017」が2月8日(水)に発売される。ケースは、初代リカちゃんハウスをイメージしたパッケージになっている。
red | 2,400 view
80年代に活躍した人が続々と!2020年に還暦を迎えるミュージシャンの方々!!

80年代に活躍した人が続々と!2020年に還暦を迎えるミュージシャンの方々!!

人生のひとつの節目である「還暦」。この記事では、今年還暦を迎えるミュージシャンにスポットを当ててみました。
ロックは英語で歌うべき!?70年代に起こった「日本語ロック論争」とは?

ロックは英語で歌うべき!?70年代に起こった「日本語ロック論争」とは?

現代の日本のロックでは一般的になっている「日本語と英語が入り混じった歌詞」。一方で、1970年前後に「ロックは日本語で歌うべきか、英語で歌うべきか」が真剣に論じられていたのを皆さんご存知でしょうか?

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト