60年代から連綿と続くアメリカンロックの国宝的バンド、スターシップ
2016年10月27日 更新

60年代から連綿と続くアメリカンロックの国宝的バンド、スターシップ

1985年の結成いらいオリジナル・アルバムは、再結成後にリリースされた1枚を加えてもわずかに4枚しか発表していないスターシップ。あまり活動していないようにも見えますが、実はこのスターシップ、母体となるジェファーソン・エアプレインから数えると実に50年にもなるキャリアを誇っているアメリカの国宝的なバンドなのです。

644 view

Starship

スターシップは1984年に結成されオリジナル・アルバムを4枚残しています。スターシップのことを知らない人がオリジナル・アルバム4枚ということだけをみるとキャリアの短いバントという印象を持たれるかと思いますが、バンドの始まりは1965年に結成されたジェファーソン・エアプレイン端を発した伝統ある(?)バンドなのです。
スターシップ

スターシップ

スターシップの結成時のメンバーは、ミッキー・トーマス(ボーカル)、グレイス・スリック(ボーカル)、クレイグ・チャキーソ(ギター)、ピート・シアーズ(ベース)、ディヴィッド・フライバーグ(キーボード)、ドニー・ボールドウィン(ドラムス)で、ジェファーソン・エアプレイン時代に大ヒットした「あなただけを」を歌っていたのが紅一点のグレイス・スリックです。

Jefferson Airplane - Somebody To Love, American Bandstand, 1967

あなただけを
ジェファーソン・エアプレインは1960年代後期を代表するサイケデリック・ロックを象徴するバンドのひとつとなりました。
その後、ジェファーソン・スターシップと名前を変えて1974年に正式にデビューし、1970年代を代表するアメリカンバンドに成長しています。

JEFFERSON STARSHIP perform MIRACLES live 1975

Miracles
音楽性の違いからメンバーが脱退、名称の使用による裁判、レコード会社の思惑などもあったのでしょうドタバタと落ち着かない時期が続きましたが、グレイス・スリックとミッキー・トーマスを前面に押し出したスタイリッシュでポップなスタイルのバンドとしてスターシップは誕生します。

Knee Deep in the Hoopla

デビュー・アルバム「フープラ」は1985年に発売されました。このアルバムからは全米1位となった曲が2曲も含まれており、本作も全米7位と大ヒットを記録しています。

楽曲提供に、バーニー・トーピン、マーティン・ペイジ、デニス・ランバート、ピーター・ウルフらをはじめ、エンジニアにはグラミー賞受賞者でもあるビル・ボトレル、アレンジャーはボトレルとジェイスン・マーツなどなど実力者で固められています。
フープラ

フープラ

1985年リリース

【収録曲】
1 シスコはロック・シティ
2 セーラ
3 トゥモロー・ダズント・マター・トゥナイト
4 ロック・マイセルフ・トゥ・スリープ
5 こわれたハート
6 プライヴェイト・ルーム
7 ビフォア・アイ・ゴー
8 ハーツ・オブ・ザ・ワールド
9 ラヴ・ラスツ
80年代のヒット曲集みたいな企画では必ず登場する80年代屈指の名曲シスコはロック・シティーとセーラを含むスターシップの大ヒット作品です。この時代のスターシップの最大の魅力は、ミッキートーマスの爽やかなハイトーンヴォーカルとアメリカを代表する女性ヴォーカリストのグレーススリックの二人のヴォーカリストを有することでしょう。とにかくこの二人息ピッタリ相性ピッタリで、ソロを交互にとるもよし、混声もよしでまさに理想の組み合わせだと思います。

Starship - We Built This City

シスコはロック・シティ
「シスコはロック・シティ」なんとなくタイトルからしてバブルな感じがしますね。
そして、つぎの曲も全米1位「セーラ」です。いい曲ですね。

Starship - Sara

セーラ

No Protection

これらの曲によって、前身のジェファーソン・スターシップで大ヒットした「レッド・オクトパス」以来、10年ぶりに全米1位のヒットを記録しました。
2枚目のアルバム「ノー・プロテクション」が1987年に発売されますが、ベースとキーボードを担当していたピート・シアーズが脱退してしまうというアクシデントがおこりました。

それでも先行シングルとして発売された「愛はとまらない」がまたしても全米1位の大ヒットしています。この曲は映画「マネキン」の主題歌として起用されています。

本作からは続いて「イッツ・ノット・オーヴァー(全米9位)」、「ビート・パトロール(全米46位)」がシングルとなりヒットしています。
ノー・プロテクション

ノー・プロテクション

1987年リリース

【収録曲】
1 ビート・パトロール
2 愛はとまらない
3 イッツ・ノット・オーヴァー
4 ガールズ・ライク・ユー
5 ウィングス・オブ・ア・ライ
6 ザ・チルドレン
7 アイ・ドント・ノウ・ホワイ
8 トランスアトランティック
9 セイ・ホエン
10 バビロン
11 今夜はミュージック・ナイト
ほとんどの曲を外部の有名な作曲家が手掛けているので、粗がほとんど耳に付かない完璧な一枚。シングルとしてヒットした②が有名ですが、マニアの方には⑨や⑩がお勧めです。⑨を提供しているDAVID ROBERTSという人物はおそらくあのデビッド・ロバーツだと思います。⑩ではトミー・ファンダーバークによる「主役を喰らう」バックVo が聴けます。
27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ゾンビ映画というスタイルを完成させたジョージ・A・ロメロ監督。代表作でもあるゾンビ三部作がこれだ!

ゾンビ映画というスタイルを完成させたジョージ・A・ロメロ監督。代表作でもあるゾンビ三部作がこれだ!

ゾンビが出てくる映画は古くからあったのですが、それまでのゾンビは人を襲ったりはしていないんです。ジョージ・A・ロメロ監督が全てを変えてしまいました。人を襲い、食らう。そんなゾンビ映画を確立したジョージ・A・ロメロ監督のゾンビ三部作です。
obladioblada | 2,750 view
テニス全米オープン決勝で“大坂なおみ”に破れた『セリーナ・ウィリアムズ』の半端ない凄さ!!

テニス全米オープン決勝で“大坂なおみ”に破れた『セリーナ・ウィリアムズ』の半端ない凄さ!!

9月8日(日本時間9日早朝)テニス・全米オープンの女子シングルス決勝戦で大坂なおみと対戦し惜しくも敗れてしまった、あえての『セリーナ・ウィリアムズ』選手に注目してみました。色々と調べてみると物凄い選手というのが分かりました。
ギャング | 4,689 view
日本の矢沢から世界のYAZAWAへ。世界に挑み続けた80年代の矢沢永吉。

日本の矢沢から世界のYAZAWAへ。世界に挑み続けた80年代の矢沢永吉。

80年代初頭、日本では向かうところ敵なしで絶頂だった矢沢永吉。次に彼が目指したのはアメリカ進出でしたが、それは思いのほか険しいものでした。世界に挑んだ戦いの歴史。それを刻みこんだ4枚のアルバムがこれです。
obladioblada | 3,491 view
知ってましたか?「アメリカ(バンド)」の全盛期を飾ったアルバム・タイトルは、全て頭文字が「H」なんですよ。

知ってましたか?「アメリカ(バンド)」の全盛期を飾ったアルバム・タイトルは、全て頭文字が「H」なんですよ。

「名前のない馬」や「金色の髪の少女」をはじめとして、70年代にヒット曲を連発した「アメリカ」。現在でも元気に2人組で活動していますが、3人組だった70年代の作品は、今聴いても心に沁みる素晴らしいものばかりです。そしてその素晴らしいアルバムのタイトルは全部「H」で始まるんですよ。
obladioblada | 1,331 view
70年代に数々の空手映画をヒットさせた千葉真一は、「Sonny Chiba(サニー ちば)」として世界的なアクションスターの地位を築きました!

70年代に数々の空手映画をヒットさせた千葉真一は、「Sonny Chiba(サニー ちば)」として世界的なアクションスターの地位を築きました!

日本が誇るアクションスター・千葉真一は、70年代に公開された「ボディガード牙シリーズ」、「殺人拳シリーズ」、「地獄拳シリーズ」といった空手映画に主演し、Sonny Chiba(サニー ちば)の名前で世界的にもアクションスターとして成功しました!この空手映画のシリーズ、ちょっと覗いてみませんか?!
obladioblada | 2,045 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト