レゲエを身近な音楽にした功労者、UB40。
2016年11月24日 更新

レゲエを身近な音楽にした功労者、UB40。

ニール・ダイアモンドの「レッド・レッド・ワイン」やエルヴィス・プレスリーの「好きにならずにいられない」をレゲエにアレンジして世界的に大ヒットさせたUB40。聴きやすくPOPなそれらカバー曲のおかげで、レゲエがとても身近なものになりました。

1,507 view

UB40

UB40

UB40

出身地:イングランド バーミンガム
ジャンル:レゲエ
活動期間:1978年~現在
レーベル:ヴァージン
出典 genius.com
イギリスの失業者給付金の申請書様式名(Unemployment Benefit, Form 40=失業給付40号様式)からバンド名とったというUB40は、1978年にバーミンガムで結成され1980年デビューしています。

スペシャルズ、マッドネス、スペクターなど、当時のイギリスではレゲエやスカなどジャマイカのリズムを基調としたバンドがブームになっており、UB40もその流れに乗ってデビューし注目されました。

UB40はレゲエ・バンドとはいえ、それまでのレゲエをよりポップにしたところに多くの人に受け入れられた要因があります。
アリ・キャンベル

アリ・キャンベル

UB40のリーダー
(1959年2月15日生)
UB40のメンバーはアリ・キャンベル(Vo.g)、ロビン・キャンベル(g.Vo)のキャンベル兄弟を中心に、JamesBrown(Dr.)、Earl Falconer(B.Vo.)、Norman Hassan(Per.Vo.)、Brian Travers(Sax、Horn Arrangements)、 Michael Virtue (Key.) 、Astro(Vo.Trumpet)で現在までメンバーの変更はありません。

Signing Off

大ヒットシングル「キング」収録の1981年にリリースされたUB40のファースト・アルバム「サイニング・オフ」です。
アルバム・ジャケットは、失業保険のカード(失業手当てが絶たれているという証明書)が施されているという、いかにもワーキング・クラスなデザインになっています。

30年以上に渡って活動を続けているUB40ですが、ファンの間では本作を最高傑作という意見が多く聞かれます。
UB40ということだけではなく、レゲエの枠に限ったことでもなく本作は名盤といえる。それほど素晴らしい作品です。
サイニング・オフ

サイニング・オフ

1981年リリース

【収録曲】
1 Tyler
2 King
3 12 Bar
4 Burden Of Shame
5 Adella
6 I Think It's Going To Rain Today
7 25%
8 Food For Thought
9 Little By Little
10 Signing Off
11 Madam Medusa
12 Strange Fruit
13 Reefer Madness
今の軽い感じのUB40のイメージとは大きく違い,音源のトラック数は少ないのに重厚なサウンドと辛辣な歌詞が重く心に迫ってくる。しかし,スカの軽快さがそれを中和させてくれる。そして耳にもフレーズが残る。これは,間違いなくレゲエというカテゴリーを飛び越え,どの角度から見ても名盤です。

UB40 King

シリアスな歌詞を持った曲ばかりですが、どの曲も思わず体が動く、ダンスしたくなります。
アルバムは全英2位を記録しています。

Labour Of Love

全英1位、全米8位というUB40にとって現在までのところ商業的にもっとも成功したアルバムが1983年にリリースされた「レイバー・オブ・ラブ」です。
本作よりUB40はカヴァー曲を中心としたポップ路線へと移行し、日ごろ馴染みがなかった人々にレゲエを浸透させて行くことになります。記念すべき大ヒット・アルバムです。

本作よりシングル・カットされた「レッド・レッド・ワイン(ニール・ダイアモンドのカヴァー曲)」は全英1位、全米1位をはじめ、世界的に大ヒットしました。
レイバー・オブ・ラブ

レイバー・オブ・ラブ

1983年リリース

【収録曲】
1 Cherry Oh Baby
2 Keep On Moving
3 Please Don't Make Me Cry
4 Sweet Sensation
5 Johnny Too Bad
6 Red Red Wine (12'' Version)
7 Guilty
8 She Caught The Train
9 Version Girl
10 Many Rivers to Cross
重いホーン・セクションをフィーチャーした、沈滞した大英帝国の労働者階級のReggaeバンド、UB40がPOPに開眼するキッカケとなったアルバム。ガキの頃に耳にしていたスカ、ロック・ステディーのアーティストにささげたオマージュ。プレゼント・アームスに代表されるようなあくまで暗くヘヴィーなホーンも心地よいがこのアルバムのような、ちょっと肩の力を抜いたUB40も魅力的。

UB40 - Red Red Wine

Baggariddim

ソニー&シェールのヒット曲のカバー「アイ・ゴット・ユー・ベイブ」を含む1985年リリースのアルバム「バガリディム」。
「アイ・ゴット・ユー・ベイブ」は、プリテンダーズのクリッシ-・ハインドとのデュエットで全英1位に輝いています。
バガリディム

バガリディム

1985年リリース

【収録曲】
1. King Step
2. Buzz Feeling
3. Lyric Officer Mk2
4. Demonstrate
5. Two In A One Mk1
6. Hold Your Position Mk3
7. Hip Hop Lyrical Robot
8. Style Mk4
9. V's Version
10. Don't Break My Heart
11. I Got You Babe - UB40 & Chrissie Hynde
12. Mi Spliff
13. Fight Fe Come In Mk2
出典 lyrics.az
クリッシ-・ハインドも素晴らしいですが、アリ・キャンベルの哀愁に溢れた声がなんとも魅力的ですね。
27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

1993年リリース【UB40】の「(I Can't Help) Falling In Love With You」を振り返る

1993年リリース【UB40】の「(I Can't Help) Falling In Love With You」を振り返る

この記事では、1993年にリリースされた【UB40】の「(I Can't Help) Falling In Love With You」に焦点を当て、それに付随することも振り返ってみたいと思います。
つきねこ | 408 view
レゲエを広く世間に知らしめた「ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ」

レゲエを広く世間に知らしめた「ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ」

もう2度と現れることのない天才のひとりと言えるであろう「ボブ・マーリー」。波乱に満ちた人生を送っていますが、その都度発表された楽曲は、今もなお人々の心を打ち抜きます。
obladioblada | 2,710 view
ラララ『Love Somebody』織田裕二が当時開発に湧いたお台場を歩くシーンが印象的な「踊る大捜査線」主題歌

ラララ『Love Somebody』織田裕二が当時開発に湧いたお台場を歩くシーンが印象的な「踊る大捜査線」主題歌

織田裕二のシングル『Love Somebody』。1997年放送のフジテレビ系ドラマ「踊る大捜査線」の主題歌で、当時開発により人気を集めた東京臨海副都心(お台場)を舞台とした名作です。レゲエシンガーのマキシ・プリーストとの共演も貴重な楽曲を特集します。
ひで語録 | 762 view
サザンのあの名曲をカバーしたアメリカのレゲエ・バンド、ビッグ・マウンテン

サザンのあの名曲をカバーしたアメリカのレゲエ・バンド、ビッグ・マウンテン

大ヒット曲「Baby, I Love Your Way」で知られるビッグ・マウンテンですが、この曲をはじめ様々な曲をセンス良くレゲエにカバーして人気を博しています。そんな彼らがサザンオールスターズの「TSUNAMI」を心地よいレゲエにカバーしているのをご存知ですか?是非一度聴いてみてください。
obladioblada | 2,219 view
【90’sアイドル】鈴木紗理奈がグラビアで活躍していた頃から現在までを紹介

【90’sアイドル】鈴木紗理奈がグラビアで活躍していた頃から現在までを紹介

バラエティタレントとして大活躍の鈴木紗理奈。その魅力が溢れているデビュー当時の活動から歌手活動するまでの鈴木紗理奈の注目してみました!現在の鈴木紗理奈しか知らない世代も懐かしむ世代も必見のグラビア画像もアップしますよ!
はんまのまま | 20,582 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト