70年代の代表的なドラマシリーズといえば、それはもう「赤いシリーズ」でしょうよ。
2020年8月3日 更新

70年代の代表的なドラマシリーズといえば、それはもう「赤いシリーズ」でしょうよ。

70年代のテレビドラマに、忘れようにも忘れられないシリーズがあります。通称「赤いシリーズ」。山口百恵を主演させ、山口百恵と三浦友和を共演させ、山口百恵と三浦友和を結婚させた、あのドラマシリーズですよ。

1,349 view

赤い激流

シリーズ5作目の「赤い激流」では山口百恵は特別ゲストに留まっています。代わりのポジションを務めるのは水谷豊に竹下景子。お二人のファンであれば知ってて当然でしょうが、意外な感じがします。水谷豊出てたんだぁ、みたいな。主演?主演はもちろん宇津井健です。

そして更に意外なのが、「赤い激流」は、平均視聴率25.5%、最高視聴率は37.2%というシリーズ最高の視聴率を記録していたことです。
赤い激流

赤い激流

脚本:安本莞二、鴨井達比古
監督:増村保造、降旗康男、國原俊明 ほか
出演者:宇津井健、水谷豊、竹下景子、松尾嘉代、緒形拳、小沢栄太郎、石立鉄男 ほか
ナレーター:内藤武敏
「赤い激流」人気があったんですよねぇ。松尾嘉代、緒形拳、石立鉄男なども出ていますしね。出演者は実に豪華です。
内容的にもウィリアム・アイリッシュの推理小説「幻の女(これ読んで損なしの名作です)」の要素が取り入れられたりもしてます。

赤い絆

「赤いシリーズ」第6弾にして山口百恵のシリーズのレギュラーから卒業となった作品「赤い絆」。お相手は三浦友和ではなく国広富之。そして宇津井健は出ていません。
赤い絆

赤い絆

脚本:佐々木守、長野洋、今井詔二
監督:富本壮吉、野村孝、降旗康男
出演者:山口百恵、国広富之。岡まゆみ、石立鉄男、左幸子 ほか
ナレーター:城達也
オープニング:山口百恵「赤い絆 (レッド・センセーション)」
生みの母親が娼婦であったことを知って養父母の家を出た恵子は、ある日ひとりの青年(信夫)と出会い、恋に落ちる。しかし、信夫には婚約者がいた。それは恵子の母親が後妻として嫁いだ男性の娘だった…。
宇津井健、ほんとに出ていないですね。レギュラーどころか、特別ゲストとしても出ていない。毎回毎回宇津井健かぁという思いもしないではありませんでしたが、出ていなかったら出ていないで寂しいものです。残念。そんな気さえしますよ。

赤い絆 レッド・センセーション(Part1・18歳冬から19歳春の百恵ちゃん)

「赤いシリーズ」は山口百恵という印象が強かっただけにこの作品でレギュラー最後と言うのは残念というか、意外という感じします。
しかし、それでもまだまだ「赤いシリーズ」は続くのです。

赤い激突~赤い嵐~赤い魂~赤い死

主演が宇津井健に戻って1978年6月23日~12月15日まで放送されたシリーズの7作目「赤い激突」。前作に続いて国広富之がでてますが、とりまく女性陣が実に豪華。坂口良子、秋野暢子、森下愛子に木内みどりですからね。

赤い激突

因みに若き日の関根 勤は、当時「ラビット関根」と名乗っていました。

実はこの「赤い激突」でシリーズは一旦中断します。そして1年後に次回作「赤い嵐」が放送されました。
「赤い嵐」は柴田恭兵の主演、宇津井健の特別出演ということでマニアには無視することのできない作品ではありますが、前作同様に現在ではなかなか見ることの難しい作品となっています。
更には1980年4月4日~9月19日まで杉浦直樹を主演に放送された「赤い魂」も同様ですね。

旅立ち 浜田朱里

杉浦直樹は宇津井健のポジション。宇津井健でもよかったのでしょうが、制作側は目新しさを求めたように思います。が、杉浦直樹はいい味出してますよ。浜田朱里も可愛いですし、石立鉄男、峰岸徹、鈴木ヒロミツといった出演陣もいい。が、がですね、本作を持って「赤いシリーズ」のレギュラー放送は終了してしまいます。

そして、シリーズ最終作となるのは1980年11月7日と11月14日に放送された全2回のテレビスペシャル「赤い死」です。山口百恵を主演として、三浦友和、石立鉄男、三國連太郎、そしてもちろん宇津井健。音楽は宇崎竜童。山口百恵の引退記念スペシャルドラマとして製作され、それにふさわしい出演者ですね。
「赤いシリーズ」は宇津井健で始まり、最後は山口百恵のために作られたんです。何とも感動的なシリーズの幕引きですね。
37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「赤いシリーズ」一挙紹介!

「赤いシリーズ」一挙紹介!

1974年から1980年にかけて製作・放送された「赤いシリーズ」。TBSと大映テレビ共同作品で、テレビドラマ9作品とテレビスペシャル1作品の計10作品。いずれの作品もタイトルが「赤い」から始まっています。
かわうそ | 1,038 view
昭和の歌姫「山口百恵」の影武者が存在していた!その女性達とは?!

昭和の歌姫「山口百恵」の影武者が存在していた!その女性達とは?!

1970年代後半、映画やドラマ・CM・メディア・雑誌の撮影など超多忙だった山口百恵さんには何人かの影武者が存在していました。そんな影武者を演じた方々を追ってみました。
ギャング | 9,692 view
『山口百恵』宅に暴漢侵入籠城事件とは!?プレイバックしてみました!!

『山口百恵』宅に暴漢侵入籠城事件とは!?プレイバックしてみました!!

1993年6月に三浦友和さん・百恵さん宅にナイフを持った男が乱入して籠城する騒ぎが起きました。専業主婦となり、自宅に一人でいた百恵さんは大変な恐怖だったと思います。その事件をプレイバックしてみました。
ギャング | 3,879 view
【元祖のだめ?】赤い激流【右京さんの若気の至り?】

【元祖のだめ?】赤い激流【右京さんの若気の至り?】

右京さんこと、水谷豊が若き日に出演したドラマ。右京さんとは真逆の「教養のないチンピラ」といった役を演じている。だが、このチンピラはピアノの天才なのであった。
shizuku | 205 view
芸能人のお見合い番組「ラブラブショー」に出演したカップル

芸能人のお見合い番組「ラブラブショー」に出演したカップル

昭和の40年半ばから50年代のかけて、日曜に放送されていたの「ラブラブショー」。芸能人の疑似お見合い番組です。ちまたで話題の男女がゲストカップルに選ばれ、ゲストの付添人数人も登場。ゲストの秘話などを明かしていきます。番組がきっかけで結婚した芸能人や「ラブラブショー」に出演したカップルを紹介します。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト