【いきなり最終回】『せぇ~の、ねずみ小僧です」長渕剛主演「RUN」
2016年10月14日 更新

【いきなり最終回】『せぇ~の、ねずみ小僧です」長渕剛主演「RUN」

長渕剛主演、脇を固めるのは、タイトルが変われどお約束(?)の石倉三郎と山田辰夫。3人が演じるのは、表の顔と裏の顔を使い分け、悪い奴から金を奪う。「現代版ねずみ小僧」!ドラマ「RUN」の最終回を懐かしく振り返ります。

26,003 view

ドラマ「RUN」とは?

RUN(らん)はTBS系列で1993年10月15日~12月24日に放送されたテレビドラマ。 平均視聴率15.2%
10万人ライブを行った長渕剛さん出演のドラマをまとめてみました!|MARBLE [マーブル] (1764009)

出典 topicks.jp

主題歌は長渕剛の「RUN」

長渕剛 RUN

主要なキャスト

輪宝こと木薮 鉄二  長渕剛 

表の顔は新宿を拠点にする易者。裏の顔は現代版「ねずみ小僧」

表の顔は新宿を拠点にする易者。裏の顔は現代版「ねずみ小僧」

出典 けん

朝霧 けい子  国生さゆり 

グループ会社の御曹司の愛人だった。かずやの母親。愛人の...

グループ会社の御曹司の愛人だった。かずやの母親。愛人の御曹司との間にできた捨てた赤ん坊(死んだと思っていた)を輪宝が見つけてきた。

出典 けん

かずや

けい子の息子。一度は自分を捨てた母と、輪宝の働きにより...

けい子の息子。一度は自分を捨てた母と、輪宝の働きにより一緒に暮らせるようになる。

出典 けん

亀屋 順吉   石倉三郎

通称、大将。表の顔は小料理屋を経営しているが、裏の顔は...

通称、大将。表の顔は小料理屋を経営しているが、裏の顔は「ねずみ小僧」の一員。

出典 けん

平井 健太郎  山田辰夫 

通称、ケン坊。表の顔は税理士。家庭を大事にする良い父親...

通称、ケン坊。表の顔は税理士。家庭を大事にする良い父親で料理が得意。夢は脱サラして清里にペンションを持つこと。裏の顔は「ねずみ小僧」の一員。

出典 けん

熊田 一郎   室田日出男 

西新宿署の刑事。輪宝たちが「ねずみ小僧」であるといち早...

西新宿署の刑事。輪宝たちが「ねずみ小僧」であるといち早く気づき、証拠さえ固められれば逮捕するのを念願としている。

出典 けん

ストーリー

けん (1764097)

出典 けん
62 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「西新宿のポー」はヤクザじゃなくてお医者さんです!長渕剛主演【しゃぼん玉】

「西新宿のポー」はヤクザじゃなくてお医者さんです!長渕剛主演【しゃぼん玉】

西新宿で診療所を開いているポーとポーを慕う仲間たち。「土地開発」によるヤクザの容赦ない地上げ、その後ろに隠れて甘い汁を吸う政治家。そんな権力に立ち向かう医師・ポーを長渕剛が熱演しました。脇を固めるのは相川翔、山田辰夫、石倉三郎などのお馴染み(?)のメンバー。長渕剛主演の連続ドラマ「しゃぼん玉」を懐かしく振り返ります。
けん | 38,999 view
フジテレビ系ドラマ【しゃぼん玉】について語ろう!主演・長渕剛、共演・哀川翔の長渕ファンにはたまらない男臭いドラマ!

フジテレビ系ドラマ【しゃぼん玉】について語ろう!主演・長渕剛、共演・哀川翔の長渕ファンにはたまらない男臭いドラマ!

フジテレビ系ドラマ【しゃぼん玉】、放送は1991年10月~12月、主な出演者は長渕剛、清水美砂、哀川翔、国生さゆり。長渕剛自身が歌う主題歌「しゃぼん玉」もヒットしたドラマ 【しゃぼん玉】ついて語ろう!
『しゃぼん玉』のキャストを追ってみた!!

『しゃぼん玉』のキャストを追ってみた!!

フジテレビ系列で1991年10月10日 - 12月19日に木曜劇場枠で放送されたテレビドラマ。元ゴロツキの医師、ポーやその他の方々を追ってみました。
ギャング | 19,171 view
「とんぼ」が収録されている【長渕剛】のアルバム『昭和』を聴き直す

「とんぼ」が収録されている【長渕剛】のアルバム『昭和』を聴き直す

この記事では、「とんぼ」や「激愛」などの大ヒットした曲が収録されているアルバム『昭和』を聴き直してみたいと思います。シングル以外の名曲も振り返るので、是非最後までお読み頂きたいと思います。
つきねこ | 2,889 view
【国生さゆり】の「ノーブルレッドの瞬間」は少し背伸びした恋の歌だったと思います!

【国生さゆり】の「ノーブルレッドの瞬間」は少し背伸びした恋の歌だったと思います!

「ノーブルレッドの瞬間」は、当時の国生さゆりさんにしてみれば、少し背伸びした恋の歌だったのではないでしょうか?そこがまたアイドルとしても可愛らしかったのですが、今回はそんな「ノーブルレッドの瞬間」を振り返ってみます。
つきねこ | 463 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト