男女の双子のシスコン弟が妹として女装して学校に通う四角形のラブコメ!――『ミントな僕ら』
2018年6月21日 更新

男女の双子のシスコン弟が妹として女装して学校に通う四角形のラブコメ!――『ミントな僕ら』

女装ものといえば『艶姿純情BOY』、『らんま1/2』、『ストップ!!ひばりくん!』、『前略ミルクハウス』、『幽☆遊☆白書』でも『ジョジョの奇妙な冒険』でもありましたね。今回は少女漫画『ミントな僕ら』をクローズアップしたいと思います。

427 view

ミントな僕ら

 (2023250)

ふたごの姉弟・まりあとのえるは大の仲よし。初恋の人を追いかけ全寮制の森ノ宮学園へ転入したまりあをとりもどそうと、のえるはとんでもない方法で森ノ宮へ…!!
その方法が女装として乗り込むあらすじとなっています。
なかなか面白そうな設定てんこもり。
しかし、吉住先生は『ママレード・ボーイ』といい『きみしかいらない』といい、
スパイスをきかせた少女漫画を作り出すのが本当に上手ですね……!

ミントな僕らの作品紹介

双子の弟で主人公の南野のえるが父親とハワイへ行っている間に、双子の姉・まりあは弟ののえるに内緒で初恋の相手を追って全寮制の森ノ宮学園(校舎のモデルは公文国際学園)に転校してしまった。

まりあに彼氏ができることを嫌がるのえるは、自分も転校してまりあをもとの学校に連れ戻すことを決心した。女子寮にしか空きがないため女子として編入するなら、という条件を理事長に出された彼は、女装し姉と瓜二つの妹として森ノ宮学園に編入する。
(wikipedia「ミントな僕ら」より引用)

ミントな僕らの登場人物

南野のえる(みなみの のえる)

 (2023439)

まりあとは双子で弟。主人公。 シスコンな中学2年生。初恋の人を追って森ノ宮学園に転校したまりあを心配して、まりあと同じロングヘアのウィッグをかぶって女装をし、森ノ宮学園に転校することになった。女装していることを誰からも疑われていないために、口調、仕草等は男子のまま。姉のまりあとはもともと顔がよく似ており女装した姿はまりあと瓜二つで、カチューシャをしている方がのえる。

南野まりあ(みなみの まりあ)(画像右)

 (2023268)

のえるとは双子で姉。広部コーチに片想いしたのと、シスコンな弟のえると距離を置くためもあり、森ノ宮学園に転校した。非常に惚れっぽいため、いくつか失恋を経験することになる。
ミーハーで泣き虫。女子バスケ部所属。

佐々龍至(ささ りゅうじ)(画像左)

 (2023274)

森ノ宮学園の中学2年生。男子バスケ部に所属。釣り好き。硬派なイメージと端正なルックスで女子に高い人気を誇る。のえるとは釣りをきっかけに仲良くなる。

序盤の主人公(男)と佐々(男)との仲がたいへん美味しかったですね。

集英社『ミントな僕ら①』p23 1998.1 (2023323)

出典 集英社『ミントな僕ら①』p23 1998.1
愛する姉(双子)と離れたくないために女装までしても乗り出す主人公・のえる。
まあ姉はこんな弟持ったら大変ですね。笑
次々と妨害にしかかる弟に姉は、こんな懇願をします。
集英社『ミントな僕ら①』p39 1998.1 (2023342)

出典 集英社『ミントな僕ら①』p39 1998.1
37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

『君しかいらない』――吉住渉先生が描いたバツイチの女子高生の恋愛模様!

『君しかいらない』――吉住渉先生が描いたバツイチの女子高生の恋愛模様!

成績優秀だが、恋にはオクテな高校生・十時 集。放課後の教室で出会った転入生・栗原朱音に一目惚れをした集は、突然やってきた「初恋」の甘さに舞い上がる。しかし彼女には、16歳にして「バツイチ」という衝撃的な過去があって――!?
me*me | 505 view
60年代後半から70年代にかけてのフレンチ・ポップスはオシャレで今でも心が躍る曲ばかり。胸がキュンとなる曲がたくさんありますよ。

60年代後半から70年代にかけてのフレンチ・ポップスはオシャレで今でも心が躍る曲ばかり。胸がキュンとなる曲がたくさ...

ファッションでも料理でもフランスのものってなんだかとってもオシャレですよね。音楽だってそうです。特に60年代の後半から70年代にかけてのフレンチ・ポップスは、どれをとってもキラキラとしていて胸がキュンとなるような名曲が揃っています。シルヴィ・ヴァルタンからジェーン・バーキンまでお勧めの曲をご紹介します!
obladioblada | 13,273 view
給食の献立、最強は何だった?

給食の献立、最強は何だった?

楽しみだった学校の給食!ミルメークに冷凍みかん、ソフト麺に先割れスプーン。アナタが考える最強の献立はなんだった?
ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代であれば給食でお世話になったことがあるであろう「ソフトめん」。長らく口にしていない方が多いのではないでしょうか。このたび、ソフトめんを家庭で気軽に味わえる「近江ソフトめん」が滋賀県内で発売されました。
隣人速報 | 4,204 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

少女漫画『ときめきトゥナイト』が女性誌BAILAとコラボ!婚姻届が付録!初キスシーン等が描かれる!

少女漫画『ときめきトゥナイト』が女性誌BAILAとコラボ!婚姻届が付録!初キスシーン等が描かれる!

池野恋による少女漫画『ときめきトゥナイト』。同作と女性ファッション雑誌BAILA(バイラ)7月号の別冊付録「婚BAILA」と連動した企画で、スペシャルな婚姻届が登場する。
23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

90年代少女漫画の金字塔『姫ちゃんのリボン』の番外編を収録した『姫ちゃんのリボン 短編集』が発売。当時を知るファンから感嘆のコメントが相次いでいる。また、同作の新刊が刊行されるのは23年ぶりとなる。
80年代~90年代のりぼん歴代連載作がスカイツリーに集結!「250万乙女のときめき回廊」1月9日から開催予定

80年代~90年代のりぼん歴代連載作がスカイツリーに集結!「250万乙女のときめき回廊」1月9日から開催予定

月刊少女漫画雑誌「りぼん」の創刊60周年を記念したイベント「250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE」が、2017年1月9日~3月31日までの期間限定で開催される。今回、80年代~90年代に連載された人気漫画が東京スカイツリーを彩る。
red | 1,995 view
少女漫画雑誌「りぼん」の"ふろく"に焦点を当てた展覧会が12月8日から京都で開催!90年代をメインに展示!

少女漫画雑誌「りぼん」の"ふろく"に焦点を当てた展覧会が12月8日から京都で開催!90年代をメインに展示!

1955年の創刊以来、少女文化をリードし続けている少女漫画雑誌『りぼん』の「ふろく」に焦点を当てた展覧会「LOVE♥りぼん♥FUROKU」展が、12月8日から2017年2月5日まで「京都国際マンガミュージアム」(京都市中京区)で開催される。
「お嫁さんになってあげる!」「成長したらまたこいよチビスケ!」 小学6年生と中学3年生のラブストーリー『ベイビィ★LOVE』

「お嫁さんになってあげる!」「成長したらまたこいよチビスケ!」 小学6年生と中学3年生のラブストーリー『ベイビィ★LOVE』

「お嫁さんになってあげる!」に気軽な気持ちで「うんと大きくなったらな」と答えた柊(しゅう)ちゃん。 うんと大きくなって約束を果たしに来たヒロイン・せあら。彼女のアプローチの日々が続く!その結末は!?
me*me | 293 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト