【芳村真理】女優としてだけではなく女性司会者としても活躍した草分け的な存在!
2020年8月19日 更新

【芳村真理】女優としてだけではなく女性司会者としても活躍した草分け的な存在!

グラマラスな体つきに加えて、日本人離れした美貌をもつ女優として活躍された芳村真理さん。司会をするようになると、それまでにない個性が多くの視聴者から支持されました。女性司会者として草分け的な存在の芳村真理さんに注目して、プロフィールや経歴・出演作品をまとめましたので、ぜひ記事をご覧になってください。

706 view

幅広く活躍された女優・芳村真理さん

芳村真理さんのプロフィール

芳村真理さんのプロフィール

本名  :大伴 稲
生年月日:1935年4月3日
出生地 :東京都世田谷区
血液側 :AB型
職業  :女優・司会者
活動期間:1955年~

芳村真理さんの経歴

https://www.irasutoya.com/2017/08/blog-post_20.html (2218293)

農家を営むご両親の間に生まれた芳村真理さん。地元の高校を卒業すると、都内のデパートに就職されました。しかし、1955年にはモデルクラブFMGに所属し、ファッションモデルとして活躍するようになります。
有名デザイナーのファッションショーといった仕事をこなし、グラビアモデルとして数々の雑誌の表紙を飾りました。1960年、大島渚監督からの勧誘を受け、映画『霧ある情事』で女優デビューを果たします。その後、80本もの映画に出演し、テレビドラマにも活躍の場を広げていきました。

奥さまスタジオ・小川宏ショー

1966年、フジテレビ系列で平日の朝に放送されていた『小川宏ショー』の二代目ホステスに抜擢されると、女優業を休んで司会業に専念されています。朝の時間帯では珍しいミニスカート姿での番組進行は、それまでの常識を覆すような斬新さがあり、主に若年層からの支持を集めました。
1968年にはフジテレビ系列の音楽番組『夜のヒットスタジオ』に、当時は司会者として人気だった前田武彦さんとのペアで司会者に抜擢されました。放送開始当初はアシスタントとしての色が強かった芳村真理さん。しかし、前田武彦さんが番組を降板すると、芳村真理さんは司会者として番組進行の要になっていきます。台本を片手に持ちながら、独自のスタイルで司会するスタイルが定着していきました。
その後も、数々の人気番組のMCを務め、メインを張れる女性司会者として確固たる地位を確立します。
1988年、人生に区切りをつけるという理由で、20年間もレギュラー出演して司会者を務めた『夜のヒットスタジオ』を降板。その後の活動はゲスト出演に留まり、女優や司会者としてのレギュラー出演は控えるようになりました。
https://www.irasutoya.com/2017/08/blog-post_51.html (2218300)

1990年代後半からは経営・社会的な活動に注力するようになり、森林育成を目的とする団体『MORI MORIネットワーク』の副代表や、コスメ事業を展開するズムズム株式会社を創設されています。

芳村真理さんにまつわるエピソード

井上順さんは芳村真理さんと共演NGだった?

共演NGだと噂されていた芳村真理さんと井上順さん。2017年に放送されたTBS系列の番組『爆報!THEフライデー』で二人は30年ぶりの共演を果たし、その噂の真偽が明かされることとなりました。
かつてはフジテレビ系列の音楽番組『夜のヒットスタジオ』では、名コンビとして司会を務めていました。しかし、井上順さんが降板して以降、他番組で共演する機会はなかったそうです。その理由は、井上順さんは難聴になってしまい、補聴器がないと生活できないレベルのためだと語られました。会話が遅れて聞こえたり、誰が発言しているのか分からないので、バラエティー番組への出演が難しくなってしまったようです。

結婚と家族構成

1962年、芳村真理さんは音楽アーティストとして活躍していたミッキー・カーチスさんと結婚されています。お二人の間には男子も授かりましたが、2年後には離婚しています。
1968年、実業家の大伴昭さんと二度目の結婚をしました。大伴昭さんといえば、日本コカ・コーラなどの海外企業の日本での法人設立に参画したことで知られており、日本ポラロイドやキャノンといった有名企業の取締役を経て、カルティエ・ジャパンの社長にも就任されていたほどのビジネスマンです。
一度目の結婚で生まれた男子は大伴修さんといい、歌手として活動していた時期もあったようです。2001年には覚せい剤を知人に譲渡した容疑で逮捕されており、世間から注目されることになりました。現在は更生して、会社員として生活しているみたいですよ。

芳村真理さんの主な出演作品

映画作品
『黄色いさくらんぼ』

『黄色いさくらんぼ』

公開:1960年
監督:中島貞夫
出演:野川由美子
   中原早苗
   三島ゆり子
   芳村真理

内容&あらすじ

帆立なぎさ、下田笛子、磯野サヨリの三人はウォーター女学院の学生である。貧乏建築家陸奥吾郎を恋人にもつなぎさは、結婚資金のためにバー「ラメール」でアルバイトをしている。「ラメール」の常連の一人、下田張吉は黒船ゴムの重役、腰ぎんちゃくの万年課長の亀野甲と夜毎来るのはなぎさが目当てらしい。下田氏は笛子の父親だが、二人の娘は知らぬ顔で各々下田氏から利益を得ている。ラッシュアワーの電車の中で笛子が痴漢と間違え、しかも好感をもってしまった青年というのが万年課長亀野甲の息子亀野幸雄であった。いささかややこしい。下田氏から熱海一泊旅行を誘われたなぎさは、経済上絶好のチャンスと笛子と万事合議の上、サヨリをつれて熱海に向った。
『くノ一忍法』

『くノ一忍法』

公開:1964年
監督:中島貞夫
出演:野川由美子
   中原早苗
   三島ゆり子
   芳村真理

内容&あらすじ

38 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

90年代に美人リポーターとして活躍した『松波利佳』テレビの一線から退いて意外な現在!!

90年代に美人リポーターとして活躍した『松波利佳』テレビの一線から退いて意外な現在!!

元レースクイーンで、90年代美人リポーターとして活躍されていた松波利佳さん。1994年にサラリーマン男性と結婚、テレビの第一線から退いた。現在は、意外な職業の代表取締役だと言う。
ギャング | 2,027 view
ポンキッキーズで「山田のぼる」君としてメインMCを務めた!『高泉淳子』のアレコレ!!

ポンキッキーズで「山田のぼる」君としてメインMCを務めた!『高泉淳子』のアレコレ!!

今から26年くらい前、フジテレビの子供番組『ポンキッキーズ』でMCとして活躍していた高泉淳子さん演じる少年「山田のぼる」君ってご存知だろうか?ポンキッキーズ降板後の高泉淳子さんが気になり調べてみました。
ギャング | 2,445 view
「夜のヒットスタジオ」司会者の芳村真理が「爆報!THEフライデー」に出演!芳村の言葉に田原俊彦が号泣した理由とは?

「夜のヒットスタジオ」司会者の芳村真理が「爆報!THEフライデー」に出演!芳村の言葉に田原俊彦が号泣した理由とは?

TBS系列で放送中のバラエティ「爆報!THE フライデー」の11月22日放送分にて、かつて「夜のヒットスタジオ」などの司会を務めた女優・芳村真理(84)が出演することが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,995 view
最近見かけないと思っていたら本業は洋画家の『城戸真亜子』現在の活動は!?

最近見かけないと思っていたら本業は洋画家の『城戸真亜子』現在の活動は!?

美術大学在学中からモデルや女優活動をされていた城戸真亜子さん、最近メディアであまり見かけなくなったので気になり調べたら本業は洋画家だった城戸真亜子さんをアレコレ勝手に調べてみました。
ギャング | 3,618 view
恭サマ!!こと『柴田恭兵』の原点・東京キッドブラザース!!

恭サマ!!こと『柴田恭兵』の原点・東京キッドブラザース!!

今の柴田恭兵さん原点とも言える東京キッドブラザース(ミュージカル劇団)。今では大御所俳優の柴田恭兵さん俳優への始まりはミュージカル劇団の1劇団員でした。その東京キッドブラザースを改めてまとめてみました。
ギャング | 7,060 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト