エマニュエル夫人さんの記事

テレサ・テンの歌が今も愛される理由・天安門事件で変わった運命

テレサ・テンの歌が今も愛される理由・天安門事件で変わった運命

「アジアの歌姫」といわれ、没後、今も愛されるテレサ・テン。母国・台湾でのおいたちや日本での演歌歌手としての活動、中国・アジア圏での人気と天安門事件で変わった運命、テレサの秘めたる思い、懐かしい動画をご紹介します。
渡辺二郎・元ボクシング世界王者の生い立ち~プロボクサー時代の画像

渡辺二郎・元ボクシング世界王者の生い立ち~プロボクサー時代の画像

元世界J・バンタム級チャンピオンの渡辺二郎は、日本人として、はじめてWBAとWBCの王座を統一した。日本拳法からボクシングに転身し、アマチュアで4試合した後にプロボクサーとしてデビューする。当時話題になった試合や、渡辺二郎の入場テーマ曲を思い出してみた。
曙太郎の現在・あのアイドルと外国人横綱の恋、結婚や妻のこと

曙太郎の現在・あのアイドルと外国人横綱の恋、結婚や妻のこと

曙太郎は、東関部屋所属の元大相撲力士。第64代の横綱で、日本人以外で初めて横綱になった。現在はプロレスラーとして活躍している。2016年現在、東関部屋の師範代もつとめている。また、ステーキ店「曙ステーキ」の代表を努めている。
山本陽一の芸能界デビューからアイドルに!引退の理由と現在

山本陽一の芸能界デビューからアイドルに!引退の理由と現在

1980年代に山本陽一は菊池桃子さんと共演した映画『パンツの穴』でデビュー、アイドル歌手として活躍した。その後トレンディードラマの火付け役となる『季節はずれの海岸物語』に出演、俳優活動を中心に、舞台にも出演している。元アイドルの「山本陽一伝説」から、結婚、病気、失業、離婚を体験した山本陽一さんのまとめ。
エマニュエル夫人 | 12,635 view
「SMAP」が出演した映画『シュート!』、あの頃を振り返る!

「SMAP」が出演した映画『シュート!』、あの頃を振り返る!

サッカーアニメの名作『シュート!』の実写映画が今から四半世紀前の90年代に、解散した「SMAP」主演で撮影されていた。当時のメンバーは6人、若き日の木村拓哉のシュートやオートレース界に転向した森且行選手のサッカープレイを観戦できる。現役のJリーグ選手が撮影協力をしている、日本におけるプロサッカーリーグの「Jリーグ」創成期の作品であり見逃せない。
エルザ・ランギーニ♡どこかで聞いたことがある美しい歌声♪

エルザ・ランギーニ♡どこかで聞いたことがある美しい歌声♪

80年代に13歳でデビューしたフランスの美人女性歌手、エルザ・ランギーニ。その美しく個性的な声は彼女の他に類を見ない特徴がある。名前を知らない人も聞けばすぐに思い出す♡どこかで聞いたことがあるエルザの歌声。日本ではエドウィンの「サムシング」のCMに使用されたり、原田知世のカバー曲を歌っている。 エルザ・ランギーニのヌード写真や結婚や子供のこと43歳になった現在のエルザの画像。
映画「ラ・パロマ」娼婦を愛した貴族青年の苦悩と旅立ち

映画「ラ・パロマ」娼婦を愛した貴族青年の苦悩と旅立ち

映画「ラ・パロマ」は青年貴族が娼婦に恋をする、よくある恋愛物語とは少し違う。限りある命と死をもっても終わることのない献身的な愛が描かれている。主人公の青年はラ・パロマに翻弄され苦悩する。しかし閉塞感はない。彼女の死により、彼は何かから解放される。映画の最初と最後に現れる、「想像の力」なのだろうか。
ブラジルから日本へきた!歌手マルシアの現在

ブラジルから日本へきた!歌手マルシアの現在

バブルの時代に日本に来て歌手デビューした。日系三世のマルシアは、ブラジル生まれだ。俳優の大鶴義丹との結婚、そして離婚。その後、うつ病を患い活動を休止していた。ブラジルからマルシアの体調を心配して来日した母親の助けにより回復、芸能活動を再開した。18歳になった娘の弥安(びあん)さんの画像。現在のマルシアについて。
グレン・メデイロスの名曲「変わらぬ想い」アイドル誕生から、30年後の現在

グレン・メデイロスの名曲「変わらぬ想い」アイドル誕生から、30年後の現在

80年代に世界的にヒットした名曲「変わらぬ想い」。16歳でデビューしたハワイの少年グレン・メデイロス。アイドル誕生から、ヒットを続けた曲の紹介。30年後の現在は地元のハワイで高校の校長先生になっている。グレン・メデイロスの結婚と妻と子供の画像や、知られざるディナーショーの映像も紹介。
映画「プルメリアの伝説」80年代のサーファー文化&松田聖子のファッション

映画「プルメリアの伝説」80年代のサーファー文化&松田聖子のファッション

1983年に公開された映画「プルメリアの伝説」は、ハワイを舞台にしたラブストーリーを若かりし頃の松田聖子と中井貴一が演じます。懐かしい80年代のサーファーファッションと今と変わらない30年以上前のハワイの映像。そして輝いていた松田聖子と中井貴一の姿に過ぎし日の青春の思い出を重ねてみたい。
あれから25年、今も歌手『ちあきなおみ』の耳に喝采は聞こえているのか。現在の近況や画像

あれから25年、今も歌手『ちあきなおみ』の耳に喝采は聞こえているのか。現在の近況や画像

1970年代に『喝采』の大ヒットで知られる歌手の『ちあきなおみ』。芸人コロッケのモノマネでも有名だ。そんな彼女が『黄昏のビギン』を最後に、舞台から姿を消した…。引退をすることもなく、あれから約25年が過ぎた。あの喝采の歌詞は、ちあきなおみの実話だったのか?ちあきなおみの近況や夫。セクシーボインと言われた『ちあきなおみ』現在の画像。
元大関『増位山』大相撲から演歌歌手に転身したイケメン力士

元大関『増位山』大相撲から演歌歌手に転身したイケメン力士

昭和のイケメン力士の中でも、甘いマスクと美声でファンを魅了した増位山。父親も大関というサラブレットだ。同じ三保ケ関部屋で、一緒に初土俵を踏んだ、横綱北の湖との関係や、歌手活動と相撲協会のこと。妻との出会い。ミシュランガイドに掲載された「ちゃんこ増位山」。新曲や現在の増位山について。
「気になる17才」でデビューした、元アイドル『あいざき進也』。還暦を迎えた、かわいいジジイ♡「プッチ」の現在

「気になる17才」でデビューした、元アイドル『あいざき進也』。還暦を迎えた、かわいいジジイ♡「プッチ」の現在

70年代に「気になる17才」でデビューした、『あいざき進也』。中性的なルックスと甘いボイスに女子学生たちは夢中になった。愛称は「プッチ」♡小柄で長いのまつ毛の少年の外見からは想像のつかない運動神経の持ち主だった『あいざき進也』。当時の懐かしいコマーシャルや画像、還暦を迎えたステージでバク転を披露した、かわいいジジイ「プッチ」の現在。
元WBC世界フライ級王者『勇利アルバチャコフ』が残した功績~現在

元WBC世界フライ級王者『勇利アルバチャコフ』が残した功績~現在

勇利アルバチャコフは、ペレストロイカの時代に旧ソ連のロシア共和国ケメロヴォ州タシュタゴルから日本にやってきた。外見は東洋人、「ユーリ海老原」のリンク名で試合に出場していたこともある。12歳でボクシングを始めた勇利は、アマチュア時代に世界とヨーロッパタイトルを獲得しているロシアのボクシングエリートだ。フライ級で9防衛を果たし、最強の右ストレートKOは、観客を魅了した。プロボクシングWBCフライ級王者の戦績や功績。彼の妻や勇利アルバチャコフは現在、ロシアで何をしているのか。
フランス映画『美しすぎて』美しい妻と熟女の間で心が揺れる。不倫情交を重ねた中年男が体験した事

フランス映画『美しすぎて』美しい妻と熟女の間で心が揺れる。不倫情交を重ねた中年男が体験した事

『美しすぎて』は、1989年にベルトラン・ブリエ監督により制作されたフランス映画。第42回カンヌ国際映画祭審査員グランプリと第15回セザール賞最優秀作品賞を受賞している。 ビジネスの成功と富、美しい妻を手に入れた中年男が、派遣事務員として働く熟女と不倫関係になり、心が揺れる姿を海沿いに町を舞台に淡々と映し出している。二人の女性は、タイプと年齢は違うがそれぞれ魅力的だ。シューベルトのピアノ曲が単調な日常の風景を優美に彩る。ミドルエッジ世代なら、登場人物の心情に寄り添える大人のストーリーだ。
ベテラン女優の熟女ヌード!

ベテラン女優の熟女ヌード!

一味違う!!! ベテラン女優・芸能人の熟女ヌード写真と、彼女たちの近況をご紹介します。
エマニュエル夫人 | 363,258 view
昭和の伝説AV「洗濯屋ケンちゃん」のまとめ

昭和の伝説AV「洗濯屋ケンちゃん」のまとめ

昭和の伝説AV「洗濯屋ケンちゃん」は、1980年代の日本はエロに対する規制が厳しく、ヘアーの写った写真の掲載が厳禁、そんな時代に登場した。無修正のエロビデオが日本全国で話題になり、当時10万円以上の高額だったビデオデッキを売るために『洗濯屋ケンちゃん』のビデオをオマケとしてセットとして販売した、という話まである。「洗濯屋ケンちゃん」のまとめ。
エマニュエル夫人 | 167,942 view
映画『カサノバ』1,000人の女性と肉体関係を持った男の生涯を映像の魔術師フェリーニが描く

映画『カサノバ』1,000人の女性と肉体関係を持った男の生涯を映像の魔術師フェリーニが描く

映画『カサノバ』は1,000人の女性と肉体関係を持った、実在した男の生涯を描いている。ジャコモ・カサノヴァの自伝を元にフェリーニ監督により1976年に映画化された。日本では例を見ない、豪華なスタジオ美術と衣装、歌あり踊りあり、コミカルに女性とのセックスは描かれている。性豪として知られた『カサノバ』もやがて年老い、人形と暮らす孤独な日々を送る。独自のエロティシズムをぜひ堪能していただきたい。
学生横綱『長岡』から、朝潮高砂親方になった朝潮。 朝青龍の師匠『朝潮』のかっこいい!パイロットシャツ

学生横綱『長岡』から、朝潮高砂親方になった朝潮。 朝青龍の師匠『朝潮』のかっこいい!パイロットシャツ

学生横綱『長岡』から、朝潮高砂親方になった朝潮。 朝青龍の師匠として知られる朝潮太郎 (4代)は、異色の学生相撲出身である。近畿大学在学中の『長岡』時代に学生とアマチュア横綱を獲得している。その後大相撲入りした。三賞受賞最短記録を更新し、横綱「北の湖」に強かった朝潮は、約10年間活躍し引退した。現在は高砂部屋の親方として、後進の指導にあたっている。朝潮高砂親方のパイロットシャツや朝潮の妻、長岡恵さんの画像。2015年に還暦を迎えた朝潮のエピソード。
「へヘイ!君のこと~♪」太陽の日曜日、当時14歳だったアイドル 『荒川務』はどうしてる?荒川務の結婚や現在について

「へヘイ!君のこと~♪」太陽の日曜日、当時14歳だったアイドル 『荒川務』はどうしてる?荒川務の結婚や現在について

当時14歳だった荒川務は、『太陽の日曜日』を歌いデビューした。可愛い笑顔と手足が長くスラっとした彼は、アイドルとして注目され、6年間に14枚のシングルをリリースしている。その後、ミューヨークで、ダンスを習得した。現在はミュージカル俳優として活躍している。荒川務の結婚や現在について、アイドル 『荒川務』はどうしてるのか?画像で綴ってみた。
懐かしい角川映画『キャバレー』昭和のサックス奏者とジャズのある風景、場末感がいいね!

懐かしい角川映画『キャバレー』昭和のサックス奏者とジャズのある風景、場末感がいいね!

1986年春に公開された、角川映画『キャバレー』。昭和のジャズのある風景とダンディズム、粋な場末感が懐かしい。角川春樹監督らしいハードボイルドの傑作である。男性目線の女性達との関係も見逃せない。政治家、三原じゅん子の女優時代の貴重な映像だ。主人公のサックス奏者を演じた俳優、野村宏伸の初主演作品でもある。角川創立10周年記念映画に出演した豪華なゲストにも注目したい。
元プロボクシング世界王者『具志堅用高』の下積み時代から現在、名言やエピソード

元プロボクシング世界王者『具志堅用高』の下積み時代から現在、名言やエピソード

1976年(昭和51年)世界ボクシング協会(WBA)世界Jr.フライ級王座に輝き、13回の防衛戦を果たした、具志堅用高。現在でも日本歴代の世界チャンピオンの中で、最多連続防衛記録である。沖縄出身でカンムリワシと言われた。アフロヘアがトレードマークのボクサー具志堅用高の真面目すぎる現役時代、沖縄のために戦った魂、具志堅用高が生み出した名言やエピソード。
「ダンスに夢中」の大ヒットから徐々に転落したアイドル歌手レイフ・ギャレットの現在

「ダンスに夢中」の大ヒットから徐々に転落したアイドル歌手レイフ・ギャレットの現在

1970年代後半から1980年代に世界的に活躍していたアイドル歌手レイフ・ギャレット。日本でもナビスコ アイダホポテトのCMで注目を浴びヒット曲の「ダンスに夢中」と「NEW YORK CITY NIGHTS」は日本のアイドル川崎麻世後に田原俊彦によりカバーされた。俳優としても活動したレイフ・ギャレットは薬物により徐々に転落していく。アイドル時代と現在のレイフ・ギャレットの画像。
映画『続エマニエル夫人』西洋人は東洋に来ると性に開放されるの?

映画『続エマニエル夫人』西洋人は東洋に来ると性に開放されるの?

70年代に一世を風靡したR指定の大人の映画『エマニエル夫人』。東洋の街を舞台に繰り広げられる官能の世界、エマニエル夫人シリーズ第2作目の映画『続エマニエル夫人』。西洋人は東洋に来ると性に開放される!?見どころと日本では知られていない原作者のエマニュエルについて。
おやじライダーが青春時代を思い出す!バイク映画『彼のオートバイ、彼女の島 』

おやじライダーが青春時代を思い出す!バイク映画『彼のオートバイ、彼女の島 』

おやじライダーの青春時代のバイブルともいえる片岡義男のバイク小説。80年代に大林宣彦の監督により映画化された角川映画『彼のオートバイ、彼女の島 』。主演は当時銀行員だった、俳優の竹内力。原田貴和子のヌードも話題になりました。そして何よりバイク・カワサキ、KAWASAKI 650RS W3の魅力がたっぷりの『彼のオートバイ、彼女の島 』を思い出してみよう!
188 件