9/17(火)に東京ポップスオーケストラコンサート開催!東京と音楽の歩みを感じましょう。
2019年9月7日 更新

9/17(火)に東京ポップスオーケストラコンサート開催!東京と音楽の歩みを感じましょう。

服部克久、渡辺俊幸、千住明、宮川彬良。錚々たる音楽家が揃う東京ポップスオーケストラコンサートでは、日本の音楽業界に影響を与えた1964年東京オリンピック以降の音楽をテーマにビートルズ、バート・バカラック、アメリカンポップス、ザ・ピーナッツの時代をメドレーアレンジしてお届けします。2019年から未来へ向けて、東京から発信する新しいポップスをぜひ聴きに来てください。

329 view
東京オリンピック1964はヒトを運び、モノを運び、コトを運びました。
そして、そこからは文化的な側面が芽吹いて大きく育っていきました。

皆さんは知らないかもしれませんが、東京オリンピック1964の体操競技中にはピアノの生演奏が流れていたんです。そのピアノを弾いていたのは山本直純、中村八大、前田憲男、そして今回も出演するまだまだ元気な服部克久です。そして1965年には東京都交響楽団が生まれました。1966年にはビートルズが来日公演、そこから日本のミュージックシーンは多様に広がりを見せ始めます。

さて、東京オリンピック2020が近づいています。ヒト、モノ、コトを運んでくれるビッグイベントを前に、1964年のレガシーを感じながら東京が奏でる新たな始まりを。そんな思いで開催される今回の東京ポップスオーケストラコンサート。話の始まりは前田憲男服部克久の想いからでした。

「日本の音楽会に様々な影響を与えた1964年東京オリンピック」をテーマに、服部克久、渡辺俊幸、千住明、宮川彬良がビートルズ、バート・バカラック、アメリカンポップス、ザ・ピーナッツの時代をメドレーにアレンジし、東京ニューシティ管弦楽団の演奏でお届けします。また構成・演出の菅野こうめいと小堀ひとみ、長山善洋、岩永知佳の3人が挑戦する「東京メドレー」は必見!2019年から未来へ向け、東京から新しいポップスを発信するコンサートです。
東京ポップスオーケストラコンサート

東京ポップスオーケストラコンサート

2019年9月17日(火)18:30開演 (18:00開場)
練馬文化センター大ホール

主催:東京ポップス・ムーブメント実行委員会
共催:東京ニューシティ管弦楽団
助成:公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京
協力:一般社団法人日本作編曲家協会/㈱アッチェルランド/㈱東京ハッスルコピー/㈱スペースコア/ぴあ㈱
今回競演される4人の音楽家について、数々の代表的な楽曲からとくに私たちになじみの深いテレビ番組などの作品について記載します。

服部克久

服部克久

服部克久

1936年11月1日生。戦後の復興後のテレビ放送創成期より活動。日本テレビ「サンデーダーク」、「ハニータイム」、フジテレビ「ミュージックフェア」などを皮切りにテレビ、ラジオ番組、ドラマ、アニメ、映画の音楽を数多く担当。日本音楽作家団体協議会(FCA)、日本作曲家協会(JACOMPA)を歴任。現在は 日本作編曲家協会(JCAA)の会長、東京音楽大学客員教授、NPO法人LIVE FOR LIFE理事長を務める。
1964年の東京オリンピックでは床体操の競技時にピアノ生演奏を担当。

テレビ番組で提供された主な作品

-トム・ソーヤーの冒険(1980年)
-劇場版 世紀末救世主伝説 北斗の拳(1986年)
-光速エスパー(1967年)
-『日曜特集・新世界紀行』 テーマ曲「自由の大地」
-『ZONE』 テーマ曲「Friends, Love, Believing」
-『わくわく動物ランド』 テーマ曲「5月の草原は愛に包まれて」
-『ザ・ベストテン』 テーマ曲
-『クイズ100人に聞きました』 テーマ曲
-『ママとあそぼう!ピンポンパン』 テーマ曲、他
-『とんねるずのみなさんのおかげでした』 エンディングテーマ「喜望峰への道」
-『カノッサの屈辱』 オープニング&エンディングテーマ「夕陽」

トムソーヤの冒険

渡辺俊幸

渡辺俊幸

渡辺俊幸

1955年2月3日生。 青山学院大学入学と同時に赤い鳥にドラマーとして参加、赤い鳥解散後には、さだまさし専属の音楽プロデューサー及び編曲家として活動。米国留学を経て、引き続きさだまさし専属のミュージカル・プロデューサー及びアレンジャーを務める一方、作曲家として数多くの映画、テレビドラマ、アニメーションなどの音楽を担当。一方で2003年8月にオーケストラ・アンサンブル金沢のポップス・ディレクターに就任したことをきっかけとして、近年はポップス・オーケストラの指揮活動も積極的に行っている。

テレビ番組で提供された主な作品

-アイドル伝説えり子(1989年)
-ピーターパンの冒険(1989年)
-三つ目がとおる(1990年)
-デビルマンレディー(1998年)
-宇宙兄弟(2012年)
-オレゴンから愛(1984年)(テーマ曲はさだまさし)
-たけしくん、ハイ!(1985年)
-ノンちゃんの夢(1988年)
-七人の女弁護士(1991年)
-大地の子(1995年)
-忠臣蔵(1996年)
-毛利元就(1997年)
-一絃の琴(2000年)
-利家とまつ〜加賀百万石物語〜(2002年)
-名奉行!大岡越前(2005年、2006年)
-遠山の金さん(2007年)
-海峡(2007年)(テーマ曲はさだまさし「かささぎ」)
-落日燃ゆ(2009年)

三つ目がとおる

千住明

千住明

千住明

1960年10月21日生。 慶應義塾高校在学中にバンド活動にのめり込み「杉山清貴&オメガトライブ」の前身となるバンドではキーボードを担当し、ヤマハポピュラーソングコンテストに入賞。日本テレビとTBSでの野島伸司脚本・企画のドラマ音楽を多く手がける一方、中森明菜のカバー・アルバム「歌姫」シリーズはすべて手掛けて累計100万枚の売り上げを記録。

テレビ番組で提供された主な作品

-ママは小学4年生(1992年、日本テレビ)
-機動戦士Vガンダム(1993年 - 1994年、テレビ朝日)
-鉄人28号(2004年、テレビ東京)
-鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST(2009年、毎日放送)
-誰かが彼女を愛してる(1992年、フジテレビ)伴一彦脚本
-高校教師(1993年、TBSテレビ)野島伸司脚本
-人間・失格〜たとえばぼくが死んだら(1994年、TBSテレビ)野島伸司脚本
-家なき子(1994年、日本テレビ)野島伸司企画、高月真哉脚本
-いつも心に太陽を(1994年、TBSテレビ)小松江里子脚本
-未成年(1995年、TBSテレビ)野島伸司脚本
-家なき子2(1995年、日本テレビ)野島伸司企画、山崎淳也脚本
-世紀末の詩(1998年、日本テレビ)野島伸司脚本
-青の時代(1998年、TBSテレビ)小松江里子脚本
-聖者の行進(1998年、TBSテレビ)野島伸司脚本
-美しい人(1999年、TBSテレビ)野島伸司脚本
-君が教えてくれたこと(2000年、TBSテレビ)武田百合子脚本
-Summer Snow(2000年、TBSテレビ)小松江里子脚本
-ドラマ家族模様 バブル(2001年、NHK)鎌田敏夫脚本
-ストロベリー・オンザ・ショートケーキ(2001年、TBSテレビ)野島伸司脚本
-連続テレビ小説 ほんまもん(2001年、NHK)西荻弓絵脚本
-大河ドラマ 風林火山(2007年、NHK)井上靖原作、大森寿美男脚本

風林火山

宮川彬良

宮川彬良

宮川彬良

1961年2月18日生。父は作曲家の宮川泰(ザ・ピーナッツ育ての親、宇宙戦艦ヤマトで知られる)。ジャパンアクションクラブ (JAC)、宝塚歌劇団、劇団四季など多くのミュージカル音楽や、東京ディズニーランドのショー音楽などを手掛ける。2004年には松平健の「マツケンサンバ」が大ヒット。NHKやJ-WAVEなどのラジオ番組にも出演し、主としてクラシック音楽を中心とした音楽の普及に努めている。
25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

2020年東京オリンピックに向けて!過去のオリンピックを総まとめ。

2020年東京オリンピックに向けて!過去のオリンピックを総まとめ。

2020年の東京五輪に向けて一段と機運が高まる昨今。オリンピックをより楽しむために、次回で第32回目を迎えるオリンピックの歴史についてまとめてみます。参加者数や開催地争いなど、改めてみてみると面白いですよ。
青春の握り拳 | 1,064 view
オリンピックでは、競技と共に思い出の音楽がある!!①

オリンピックでは、競技と共に思い出の音楽がある!!①

今、テレビでは「平昌オリンピックのアイススケート男子で、羽生が金メダル、宇野が銀メダルを獲得した」というニュースで日本中が盛り上がっているようだが、このような盛り上がりに貢献し、弾き立てる音楽も忘れてはならない。例えば、あるオリンピックのテーマ音楽がテレビなどのメディアで流れると、条件反射的にあるスポーツの感動場面が頭の中を過ぎったりするものだ。さて、どのような楽曲があったか懐かしく思い出して見よう!!
安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 12,054 view
【98年】もう20年くらい経ちますね【長野オリンピックの聖火リレー】の色々をふりかえる

【98年】もう20年くらい経ちますね【長野オリンピックの聖火リレー】の色々をふりかえる

1998年、こどもの頃、長野で開催された冬季オリンピックが古い聖火リレーの思い出です。今回は長野五輪の競技ではなく、聖火リレーに絞ってふりかえりたいと思います。
たまさん | 4,636 view
【イントロクイズ】1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをクイズで振り返る!

【イントロクイズ】1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをクイズで振り返る!

1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをイントロクイズにしました。音声を聴かずに答えてもOK!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト