懐かしい特撮・アニメ・漫画・テレビ番組の傑作エピソードvol.3(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ・トンデモない特撮やアニメ)
2017年2月11日 更新

懐かしい特撮・アニメ・漫画・テレビ番組の傑作エピソードvol.3(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ・トンデモない特撮やアニメ)

懐かしい昭和の特撮やアニメの衝撃的な傑作エピソードやトンデモない作品やつい笑ってしまう面白いテレビ番組を振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。

91,073 view
アンドロメダの拡散波動砲、発射!

アンドロメダの拡散波動砲、発射!

全艦の拡散波動砲が白色彗星に・・・

全艦の拡散波動砲が白色彗星に・・・

白色彗星にはまったく効かなかった・・・全艦隊、アンドロ...

白色彗星にはまったく効かなかった・・・全艦隊、アンドロメダも白色彗星に飲み込まれていく・・・

古代進「全滅だ・・・」

古代進「全滅だ・・・」

「あっはっはっはっはっ・・・あっはっはっはっはっ・・・...

「あっはっはっはっはっ・・・あっはっはっはっはっ・・・あっはっはっはっはっ・・・」

真田「これが白色彗星の渦の中心核だ・・・デスラーが死ぬ...

真田「これが白色彗星の渦の中心核だ・・・デスラーが死ぬ間際に教えてくれた白色彗星のウィークポイントだ」

ワープで白色彗星の真正面に出て、出力最大のヤマトの波動砲を集約して中心核に打ち込む戦略だ。
ヤマトの波動砲は中心核をとらえたが・・・

ヤマトの波動砲は中心核をとらえたが・・・

やった!ヤマト乗組員、地球の全人類も大喜び・・・嫌なB...

やった!ヤマト乗組員、地球の全人類も大喜び・・・嫌なBGMが流れ出した・・・

白色彗星が真の姿を現した・・・再び絶望的な展開に・・・...

白色彗星が真の姿を現した・・・再び絶望的な展開に・・・ここから先がまだまだ長い。

激しい戦闘の中で次々と乗組員たちが戦死していく。古代たちは都市帝国内部に侵入して動力炉を破壊する。
加藤・・・

加藤・・・

真田、斉藤・・・

真田、斉藤・・・

今度こそは、白色彗星を倒した!

今度こそは、白色彗星を倒した!

古代「大きな・・・大きな代償だった・・・艦長、真田さん...

古代「大きな・・・大きな代償だった・・・艦長、真田さん、斉藤、コスモタイガー・・・」

ま、まさか・・・RPGゲームのラスボス3連戦のような激...

ま、まさか・・・RPGゲームのラスボス3連戦のような激しい展開だ・・・ドMでないと耐えられない・・・。

都市帝国の内部から超巨大戦艦が出現する。エネルギーもほとんど尽きているヤマトを嘲笑するズォーダー大帝に向かい、古代は徹底抗戦を宣言。
デカイ・・・

デカイ・・・

デモンストレーションで月を壊す。

デモンストレーションで月を壊す。

ズォーダー大帝「宇宙の絶対者はただ一人、この全能なる私...

ズォーダー大帝「宇宙の絶対者はただ一人、この全能なる私なのだ・・・」

「命あるものは、その血の一滴まで俺のものだ・・・宇宙はすべて我が意思のままにある・・・私が宇宙の法だ、宇宙の秩序だ・・・よって、当然、地球も私のものだ・・・あっはっはっはっはっ・・・あっはっはっはっはっ・・・」

誰か、こいつを殺ってくれ。
沖田艦長の幽霊「古代、お前にはまだ武器が残っているじゃ...

沖田艦長の幽霊「古代、お前にはまだ武器が残っているじゃないか・・・命だよ・・・古代、お前はまだ生きてるじゃないか・・・」

半物質のテレサに導かれ古代はヤマトとともに超巨大戦艦に...

半物質のテレサに導かれ古代はヤマトとともに超巨大戦艦に特攻した・・・。

日本初のテレビ放送事故「精工舎(現セイコー)のCM」 日本初のテレビCM放送が日本初の放送事故になってしまった。

169 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

懐かしい特撮・アニメ・漫画・テレビ番組の傑作エピソードvol.4(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ・封印作品)

懐かしい特撮・アニメ・漫画・テレビ番組の傑作エピソードvol.4(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ・封印作品)

懐かしい昭和の特撮やアニメ・漫画の衝撃的な傑作エピソードや封印作品やつい笑ってしまう面白いテレビ番組を振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 70,015 view
京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

ミドルエッジ女子必見!集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、京都・高島屋で開催されます。開催日程は、10月30日から11月10日まで。
隣人速報 | 601 view
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 1,699 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 971 view
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト