“ナスターシャ・キンスキーの背中”目当てでもいいが、結局は、『パリ、テキサス』はすべての人の物語なのだ。
2016年7月19日 更新

“ナスターシャ・キンスキーの背中”目当てでもいいが、結局は、『パリ、テキサス』はすべての人の物語なのだ。

別に入口はなんだっていい。“ナスターシャ・キンスキーの背中”目当てでもいいし、ライ・クーダーのギターに魅せられるのでもいい。ヴィム・ヴェンダースの最高傑作だからもう一度観ておこう、みたいな感じでもいい。結局は、さまざまな愛の再生の物語に心が引き取られ、落ち着かされ、なだめられていく。年齢を重ねたからこそ感じられる発見もある。僕らはいつ主人公トラヴィスのように生きることになってもおかしくない、と気づく。いい意味でも悪い意味でも。

3,778 view

『ランド・オブ・プレンティ』 (2004年)

『パレルモ・シューティング』(2008年)

『Every Thing Will Be Fine』(2015年)

『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』など、ドキュメンタリーの秀作も多い

ヴィム・ヴェンダースは、ドキュメンタリー作品の評価も高い。キューバの老ミュージシャンたちの演奏を中心に、キューバの日常を描いた『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』は、ヨーロッパ映画賞やロサンゼルス映画批評家協会賞のドキュメンタリー映画賞を受賞。2011年には、ドイツの振付家のピナ・バウシュを取り上げたドキュメンタリー『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』を発表し、第84回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー映画賞にノミネートされている。また、小津安二郎に大きな影響を受け、敬愛することから1985年には『東京画』というドキュメンタリーも制作している。
『ニックス・ムービー/水上の稲妻』 (1980年)
『Docu Drama』 (1984年)
『東京画』 (1985年)
『都市とモードのビデオノート』 (1989年)

『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』(1999年)
『Viel passiert - Der BAP-Film 』(2002年)
『U2: The Best of 1990-2000 』(2002年)
『ソウル・オブ・マン』 (2003年)

『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』 (2011年)

『セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター』(2014年)
ジュリアーノ・リベイロ・サルガドと共同監督

さあ、それでは、『パリ、テキサス』、ご覧ください!

52 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ジダン【サッカー】の輝かしい栄光と衝撃の引退試合を振り返る!

ジダン【サッカー】の輝かしい栄光と衝撃の引退試合を振り返る!

天才の名を欲しいままにしたフランスのジネディーヌ・ジダン。彼の輝かしい栄光の数々を振り返りつつ、世界的に話題となってしまった衝撃の引退試合に起きた事件の真相を振り返ります。
ゆうなパパ | 548 view
原作に忠実過ぎるビジュアル!?フランス映画『シティーハンター 史上最香のミッション』のDVDが登場!!

原作に忠実過ぎるビジュアル!?フランス映画『シティーハンター 史上最香のミッション』のDVDが登場!!

2019年にフランスで公開され大ヒットを記録した、北条司「シティーハンター」を原作としたフランス映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』が、DVD・ブルーレイとして発売されることが決定しました。
隣人速報 | 1,269 view
【訃報】マリー・ラフォレさん死去。映画「太陽がいっぱい」は2019年にドラマ化も

【訃報】マリー・ラフォレさん死去。映画「太陽がいっぱい」は2019年にドラマ化も

フランスで女優・歌手として長年活躍を続けてきたマリー・ラフォレさんが11月2日、スイス西部で亡くなっていたことが明らかとなりました。80歳でした。
隣人速報 | 829 view
【訃報】親日家で知られたジャック・シラク元仏大統領が死去。相撲や奥の細道へ深い造詣

【訃報】親日家で知られたジャック・シラク元仏大統領が死去。相撲や奥の細道へ深い造詣

1995年から2007年にかけてフランスの大統領を務めたジャック・シラク氏が26日、亡くなったことが明らかとなりました。86歳でした。
隣人速報 | 702 view
選定者はミドル世代?フランスの新聞「ル・モンド」が選んだ「日本の傑作漫画20選」の年代が偏っていると話題に!!

選定者はミドル世代?フランスの新聞「ル・モンド」が選んだ「日本の傑作漫画20選」の年代が偏っていると話題に!!

フランスの夕刊紙「ル・モンド」が、パリで開催されたジャパンエキスポ 2019にて「日本の傑作漫画20選」を選定しました。その20作品の年代が「70年代から90年代に偏っている」と話題になっています。
隣人速報 | 4,573 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト