音楽好きには説明不要だけど誰かに教えたくなるバンド、レッド・ツェッペリン
2016年8月23日 更新

音楽好きには説明不要だけど誰かに教えたくなるバンド、レッド・ツェッペリン

改めて紹介する必要がないほど語りつくされているバンド、レッド・ツェッペリン。ですが、一度はまってしまうと抜けられない中毒性は一人で抱えておけず、誰かに話したくてしかたなくなります。レッド・ツェッペリンのアルバムに駄作なし!ではありますが、その中でも代表作に挙げられることの多い「Led Zeppelin IV」を聴いてみましょう。

2,921 view

Led Zeppelin

Led Zeppelin

Led Zeppelin

左からジョン・ボーナム、ロバート・プラント、ジミー・ページ、ジョン・ポール・ジョーンズ
レッド・ツェッペリンは1968年にアルバム「レッド・ツェッペリン I」でデビューし、音楽シーンを塗り替えた後、1980年9月24日ドラマーのジョン・ボーナムの急死により解散。
新しいロックのスタイルを確立し、脅威的なアルバム・セールスを記録しました。

今さら説明の必要が全くないバンドの筆頭であるレッド・ツェッペリンですが、彼らを代表する名盤「Led Zeppelin IV」を改めてご紹介します。

Member

Jimmy Page

Jimmy Page

(ギター、テルミン、ダルシマー)
ジェームス・パトリック・"ジミー"・ペイジ OBE(James Patrick Page OBE)
1944年1月9日生まれ

エリック・クラプトン、ジェフ・ベックと共にヤードバーズが誇る3大ギタリストの1人です。レッド・ツェッペリンのリーダーであり、全アルバムのプロデューサーでもあります。
レッド・ツェッペリン解散後も未発表音源のリリースやアルバムのリマスタリングなどを行っています。
Robert Plant

Robert Plant

(ボーカル、ハーモニカ)
ロバート・アンソニー・プラント(Robert Anthony Plant CBE)
1948年8月20日生まれ

ロバート・・プラントのルックス、声、ステージパフォーマンスなどは、ハード・ロックのボーカル・スタイルを決定してしまったと言えます。
John Paul Jones

John Paul Jones

(ベース、キーボード、バンジョー、マンドリン)
ジョン・ポール・ジョーンズ(John Paul Jones)
1946年1月3日生まれ

ベーシストとしてだけでなくキーボードなど様々な楽器を手掛け、サウンド面で大きな貢献をしています。
また、アレンジや作曲でも欠かせない存在です。
John Bonham

John Bonham

(ドラム)
ジョン・ヘンリー・ボーナム(John Henry Bonham)
1948年5月31日生まれ

1980年9月24日に吐瀉物を喉に詰まらせ32歳という若さで窒息死しています。
「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のドラマー」及び「LA Weekly誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のドラマー」で共に第1位に輝く伝説のドラマーです。


それでは、レッド・ツェッペリンを代表するアルバム「Led Zeppelin IV」を聴いてみましょう。

Led Zeppelin IV

レッド・ツェッペリン4枚目のアルバム「Led Zeppelin IV」。もっともレッド・ツェッペリンらしいアルバムといえるかと思います。そして、現時点でもっとも売れたレッド・ツェッペリンのアルバムでもあります。
レッド・ツェッペリン IV

レッド・ツェッペリン IV

1971年11月8日発売
全米アルバムチャート:第2位
全米アルバム売上:2320万枚

【収録曲】
ブラック・ドッグ
ロックン・ロール
限りなき戦い
天国への階段
ミスティ・マウンテン・ホップ
フォア・スティックス
カルフォルニア
レヴィー・ブレイク
71年発表、レッド・ツェッペリンの傑作4thアルバム『レッド・ツェッペリン IV』。
70年代ロックを代表する歴史的名盤の一つである本作はハード・ロックの傑作と認知されていますが、厳密にはただのハード・ロックではありません。
「天国への階段」や「カリフォルニア」を聴けばよくわかるように、トラッド、フォークといった面が本作において大きな役割を持っています。
ロックと他ジャンルの融合。これこそ本作が専門家から高い評価を受け、今なお永遠の名盤として語り継がれている理由の一つです。

ハードなギター・リフが炸裂する名曲「ブラック・ドッグ」。テレビでもよく耳にする“いかにも”ロックな「ロックン・ロール」。
フォークとエレキが完璧に融合した永遠の名曲「天国への階段」(ここで聴けるギター・ソロはギター史に残る最高の名演の一つ)。
カントリー・テイスト溢れる「カリフォルニア」。最後は、ここでもリフの天才ジミー・ペイジが大活躍する「レヴィー・ブレイク」。

全編通して非常に完成度の高い作品です。
この歴史的名盤の最初を飾るのは「Black Dog 」です。

Led Zeppelin - Black Dog (Live Video)

「Black Dog 」の勢いを引き継いで2曲目の「Rock And Roll」が更にたたみかけます。それにしても、どこかで耳にしたことがある曲をつぎはぎにしたようなこの曲は、ずるいと言うか、上手いというか、とにかく美味しいとこどりの名曲に仕上がっています。
ロックンロール

ロックンロール

31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

音楽配信サイト"AWA"でマツドデラックスがお届けする第4弾!「マツドデラックスがお送りするプロレス入場曲元曲ヴァージョン集」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でマツドデラックスがお届けする第4弾!「マツドデラックスがお送りするプロレス入場曲元曲ヴァージョン集」をご紹介!

音楽配信サイト「AWA」の公式プレイリスターの「マツドデラックス」こと「山本圭亮」がお送りする「まるでカセットテープのような」シリーズ!今回は番外編を特別にご紹介するわ!どうかアクセスして聴いて頂戴ね!
青池保子の世界~ハードロックと世界史と【ミドルエッジ女子】

青池保子の世界~ハードロックと世界史と【ミドルエッジ女子】

主に「月刊プリンセス」誌上で活躍していた漫画家・青池保子さんの世界を振り返ってみましょう。「イブの息子たち」「エロイカより愛をこめて」「アルカサル-王城-」など、世界史の中での偉人、ロックミュージシャン、東西のスパイ‥‥など多様な登場人物が盛り込まれた独特の世界でしたね!
Yam | 1,496 view
ビートルズがカバーした曲は意外に多い!オリジナルと聞き比べてみました。

ビートルズがカバーした曲は意外に多い!オリジナルと聞き比べてみました。

世界いたるところで、それこそ星の数ほどビートルズの楽曲はカバーされていることでしょう。しかし、そのビートルズもまた多くの曲をカバーし公式に残しています。それにしても余りにカバーが上手すぎてオリジナルかと思ってしまうほどです。
obladioblada | 5,401 view
1962年の恋と車とロックンロールを描いた、その全てが最高の「アメリカングラフィティ」。楽しむしかないでしょう。

1962年の恋と車とロックンロールを描いた、その全てが最高の「アメリカングラフィティ」。楽しむしかないでしょう。

1973年に公開された映画「アメリカングラフィティ」は、大方の予想を覆し、世界中で大ヒットしました。描かれているのは1962年の恋と車とロックンロール!一夜だけの物語です。ただそれだけなのですが、その全てが最高も最高。いまだに色あせることがありません。
obladioblada | 1,104 view
大瀧詠一と内田裕也が激突!70年代に起きた「日本語ロック論争」

大瀧詠一と内田裕也が激突!70年代に起きた「日本語ロック論争」

70年代初頭。ロックンロールという外来の音楽文化を換骨奪胎するにあたり、「日本語で歌うべきか?英語で歌うべきか?」という論争が、日本国内であったのをご存知でしょうか?今回は、そんな内田裕也と大瀧詠一が中心となって巻き起こした「日本語ロック論争」について紹介していきます。
こじへい | 1,988 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト