「あの日にかえりたい」ユーミンがて書き直した題名と歌詞・荒井由実から松任谷由実へ
2017年11月23日 更新

「あの日にかえりたい」ユーミンがて書き直した題名と歌詞・荒井由実から松任谷由実へ

荒井由実の「あの日にかえりたい」は1975年にヒットした。秋吉久美子が主演したドラマ「家庭の秘密」のテーマ局としてお茶の間に流れた。実はユーミンが書いた、曲の題名と歌詞はダメ出しをされて、当初のものから現在のものに、書き直しされていた。

1,363 view

荒井由実から松任谷由実へ

正確には、松任谷由実はかつて荒井由実だった。

人生初の自撮り。

A post shared by 松任谷由実 Official (@yuming_official) on

荒井由実(松任谷由実)は、1954年1月19日生まれ。

1972年7月に「返事はいらない」で荒井由実としてデビュー。

1973年11月にファーストアルバム『ひこうき雲』を発売した。

1976年11月に松任谷正隆と結婚、姓を変更して、松任谷由実の名前になった。

デビュー当時からユーミンの愛称で呼ばれている。

荒井由実初のオリコンチャート1位

Amazon | あの日にかえりたい [EPレコード 7inch] | 荒井由実 | J-POP | 音楽 通販 (1943127)

「あの日にかえりたい」作詞 荒井由実 、作曲 荒井由実、唄 松任谷由実(荒井由実)は、1975年10月にシングルとして発売された,。

ドラマの主題歌に採用されたこともあり、ヒットした。

二ヶ月後の12月22日に荒井由実は歌手デビュー初のオリコンチャート1位を獲得した。


秋吉久美子が主演したドラマのテーマ曲

Amazon | 秋吉久美子[秋吉久美子][LP盤] | 秋吉久美子, 森園勝敏 | ミュージック | 音楽 通販 (1943126)

1975年8月21日から同年11月27日まで放送された、秋吉久美子が主演したTBS系ドラマ「家庭の秘密」の主題歌に「あの日に帰りたい」(2番の歌詞)が、使われていた。

「家庭の秘密」の原作は、60年代に「週刊マーガレット」で連載されていた花村えい子の漫画「霧の中の少女」。

出演:秋吉久美子、池上季実子、中山仁、篠田三郎、渡辺美佐子、杉浦直樹。

荒井由実の「あの日に帰りたい」動画に キーボードを演奏する松任谷正隆の姿が!

荒井由実 「あの日に帰りたい」YouTube動画

動画のはじめでキーボードを演奏しているのは、松任谷正隆。

『カーグラフィックTV』(1985年10月〜)に出演していた松任谷正隆は、ユーミンの旦那さんで自動車評論家だと思っていた。

荒井由実の「あの日に帰りたい」歌詞がダメ出しされていた

TBSドラマ「家庭の秘密」の主題歌は、はじめ「スカイ・レストラン」という曲名だった。

「スカイレストラン」Hi Fi・Set

TBS側がユーミンの歌詞とドラマの内容が合わないということで、ダメ出しされて、書き直したという(曲のメロディーはそのまま)。

その時に採用されなかった「スカイ・レストラン」には、村井邦彦により別のメロディーがつけられ、Hi-Fi SETに提供された。
『家庭の秘密』は、北海道を舞台に娘や養女といった親子関係を描いたドラマ。
「スカイ・レストラン」は、都会の男女の愛を歌っている。
「あの日にかえりたい」は、現在の自分から思い出の中の私を見ている。

そして、街あかり、空や夕日といったシチュエーションは、「スカイ・レストラン」と「あの日にかえりたい」に共通する。

荒井由実が書き直した「あの日に帰りたい」の歌詞から

Free photo: Sunset, Tokyo, Japan, Sky, Clouds - Free Image on Pixabay - 220950 (1943121)

暮れかかる都会の空に

思い出はさすらっていく
Free photo: Reed, Sky, Cloud, Autumn, Nature - Free Image on Pixabay - 2369085 (1943294)

光る風 春の波間を 
かけぬける わたしが見える

青春の後ろ姿を人はみな忘れてしまう

あの頃の私に戻って
あなたに会いたい
Free photo: Weed, Vegetable Garden, Landscape - Free Image on Pixabay - 2841520 (1943324)

少しだけ にじんだアドレス
扉にはさんで 帰るわ あの日に

「あの日に帰りたい」の歌詞の疑問

28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

天才過ぎる!20代前半の荒井由実が他人に提供した名曲たち

天才過ぎる!20代前半の荒井由実が他人に提供した名曲たち

今なお、音楽業界の第一線で活躍を続けるユーミンこと松任谷由実。もともと作曲家としてデビューした彼女は、「荒井由実」と名乗っていた70年代から、その才能を遺憾なく発揮し、数多くのアーティストへ楽曲提供を行ってきました、今回はその中でも特に有名な数曲を紹介していきます。
こじへい | 2,727 view
ジブリ映画の主題歌や自伝本のタイトルにもなった【松任谷由実】の「ルージュの伝言」を振り返る

ジブリ映画の主題歌や自伝本のタイトルにもなった【松任谷由実】の「ルージュの伝言」を振り返る

ジブリの映画「魔女の宅急便」にも使われた名曲「ルージュの伝言」。この「ルージュの伝言」には自伝本があることをご存じでしょうか?また、収録アルバム『COBALT HOUR』についても触れてみたいと思います(^^)/
つきねこ | 338 view
ユーミンが呉田軽穂の名前で他のアーティストに提供した曲は、それはもう名曲ばかり!

ユーミンが呉田軽穂の名前で他のアーティストに提供した曲は、それはもう名曲ばかり!

ユーミンこと松任谷由実は、結婚前の荒井由実時代から素晴らしい曲を様々なアーティストに提供しています。中でもネームバリューを活かさずに曲だけで評価されたいということから呉田軽穂というペンネームで発表した曲はさすがに名曲ばかりです。
obladioblada | 11,154 view
ユーミン、自己最多80公演ツアー決定!通算動員800万人も達成見込!新曲も発売!!

ユーミン、自己最多80公演ツアー決定!通算動員800万人も達成見込!新曲も発売!!

シンガー・ソングライターの松任谷由実(62)が、1999年~2000年に開催した79公演を超える42都市80公演となる全国ツアーを開催する事が決定した。今回は、約10カ月の自己最多のロングランツアーとなっている。還暦を過ぎて過酷な挑戦だが、体調管理を万全に挑むという。さらに11月2日に3年ぶりとなる38作目のオリジナルアルバム「宇宙図書館」の発売も決定している。
red | 453 view
【松任谷由実】の「Hello, my friend」は夏の終わりを感じさせる名曲でした

【松任谷由実】の「Hello, my friend」は夏の終わりを感じさせる名曲でした

夏の終わりを感じさせる名曲「Hello, my friend」は、1994年の夏にリリースされた松任谷由実さんの楽曲です。今回は、夏の終わりにピッタリな、ちょっと切ないこの曲を振り返ってみたいと思います。
つきねこ | 503 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト