1981年の邦楽ヒット曲 ランキング。売上枚数「年間ベスト10」はこの曲だ!
2019年11月10日 更新

1981年の邦楽ヒット曲 ランキング。売上枚数「年間ベスト10」はこの曲だ!

聖子ちゃんにマッチが登場した1981年の日本の音楽界。他にもバラエティ豊かなアーティストたちが大ヒットを記録しました。売上枚数で見る1981年の邦楽年間ランキングがコレだっ!

3,452 view

1981年

1981年といえば、映画界を悲しみが襲った年です。映画「ブレインストーム」を覚えていますか?覚えていませんか。そうですか。日本では、いえ、世界的に見てもそれほどまでにはヒットしません。と言うか、収益が製作費の半分程度だったそうなので、失敗作、いえ、大失敗といってもいい映画ですから、知らなくて当然ではありますね。
ブレインストーム

ブレインストーム

監督: ダグラス・トランブル
出演: クリストファー・ウォーケン, ナタリー・ウッド
この映画の何が悲しいかと言えば興行収入ではなく、この映画の撮影中、ボートの転覆事故によってナタリー・ウッドが亡くなったことです。ナタリー・ウッドといえば、「ウエストサイド物語」や「草原の輝き」で知られている美しい女優です。まだ43歳という余りにも早すぎる最期でした。
しかし、悲しんでばかりもいられません。1981年、日本の音楽界に目を移してみれば実に様々な楽曲がヒットしています!さぁ、順に振り返っていきましょう。

第10位 守ってあげたい

「守ってあげたい」、ユーミンですね。ユーミンは荒井由実時代の1976年に「あの日にかえりたい」で53.9万枚を売り上げ、売上枚数「年間ベスト10」の10位にランクインしています。
売上枚数「年間ベスト10」2度目のランクイン、松任谷由実として、つまりは結婚後初の大ヒット曲がこれです。
守ってあげたい

守ってあげたい

歌手:松任谷由実

発売日:1981年6月21日
作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
累計売上:69.5万枚
この曲は、1998年にミノルタ、1998年に三菱自動車のCMとして、2001年にMoMAニューヨーク近代美術展イメージソング、2008年にはテレビドラマ「めぞん一刻」のエンディングテーマとして使われています。
更には、石川ひとみ、原田知世、タチアーナ、鬼束ちひろ、岩井久美子、CHARAなどなどホントに多くのアーティストにカバーされています。さすが名曲。貫録十分ですね。

第9位 チェリーブラッサム

さぁ、大物アイドルの登場です。松田聖子。言わずと知れたアイドルの中のアイドルですが、売上枚数「年間ベスト10」では初登場となります。どの曲も大ヒットしているイメージがありますが、聖子ちゃんのデビュー曲「裸足の季節」は1980年4月の発売ですから意外と遅いように思えますね。
チェリーブラッサム

チェリーブラッサム

歌手:松田聖子

発売日:1981年1月21日
作詞:三浦徳子
作曲:財津和夫
累計売上:67.4万枚
もう、ジャケットからしてカワイイ。「チェリーブラッサム」は4枚目のシングルで、作曲をチューリップの財津和夫が担当しています。作詞はデビュー曲から引き続き三浦徳子で、松本隆が作詞を担当するようになるのは6枚目のシングル「白いパラソル」からです。

【HD】 松田聖子/チェリーブラッサム (1981年)

う~ん、こんなにカワイイ子が動くのか?!信じられん。しかも、歌まで歌うとは!でもって歌が上手いときたもんだ。そりゃ、人気でますよね。

第8位 恋人よ

天才少女と謳われ1972年10月にデビューした五輪真弓。キャリアは十分、1978年の「さよならだけは言わないで」などのヒット曲はありましたが、大ヒットとなると彼女の長いキャリアの中でもやはり「恋人よ」はダントツです。
恋人よ

恋人よ

歌手:五輪真弓

発売日:1980年8月21日
作詞:五輪真弓
作曲:五輪真弓
累計売上:70.2万枚
「和製キャロル・キング」と言われ、70年代はフォークやシンガー・ソング・ライターといったカテゴリー(?)に入れられていた五輪真弓ですが、この曲を聴くと、もうなんというか独特の世界にいることがよく分かりますね。なんと言うか凄みを感じずにはいられません。

恋人よ 五輪真弓

「恋人よ」は、第22回日本レコード大賞金賞を受賞しており、美空ひばりや淡谷のり子、八代亜紀などをはじめとして、これまた多くのアーティストたちにカバーされています。
美空ひばり。淡谷のり子。更には八代亜紀か。う~、この辺に、またまた凄みを感じてしまいますねぇ。もう、怖い。この世界観は凄すぎる。
60 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • I.O 2019/11/14 17:34

    寺尾聰さんのルビーの指環がオリコントップ10内から圏外に落ちた後に大ヒットしたのが、月9枠で放送された欽ドン!から生まれた派生ユニット・イモ欽トリオで、彼らの代表曲となったのがハイスクールララバイでした。最年少・長江健次さんのフツオ、年長者・山口良一さんのヨシオ、西山浩司さんのワルオの3人で、特に西山浩司さんのワルオは、コント設定では親子でワルオが父親に反抗的な態度をとったりとにかくハチャメチャでした。しかし長江健次さんの卒業により、イモ欽トリオは解散しましたが、番組自体は87年3月迄続き、その後現在放送中の月9ドラマが復活しました。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする第四弾!「'70'80'90名曲Cover Song Best 永久保存版」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする第四弾!「'70'80'90名曲Cover Song Best 永久保存版」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「'70'80'90 Best」シリーズ!今回の第四弾は怒涛の100曲!「'70'80'90 名曲Cover Song Best 永久保存版」です!そこで今回もプレイリストに収録した100曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。あんな曲やこんな人が「カバー」をしていたんだ!?と言う曲を懐かしみ、そして新鮮に感じて頂ければありがたいです!是非このラインアップをミドルエッジでご堪能ください。
聴きなおしシリーズ!【1981年・昭和56年】のヒット曲ベスト10を振り返る

聴きなおしシリーズ!【1981年・昭和56年】のヒット曲ベスト10を振り返る

1981年は、オレたちひょうきん族の放送が開始され、トヨタのソアラがバカ売れした年でもありました。そんな1981年のヒット曲を振り返ってみたいと思います!TOP1の曲は誰もが納得するあの曲ですよ~(^^)/
つきねこ | 3,244 view
1982年10月1日、世界で初めてCDが発売されたときのタイトル一覧!(邦楽編)

1982年10月1日、世界で初めてCDが発売されたときのタイトル一覧!(邦楽編)

1982年10月1日、世界で初めてコンパクトディスク(CD)が一般発売されました。この記事ではその時にリリースされた邦楽CDを紹介したいと思います。
となりきんじょ | 20,854 view
意外に少ない。レコード時代に100万枚以上売り上げたアルバムは僅かに4枚しかないんですよ。

意外に少ない。レコード時代に100万枚以上売り上げたアルバムは僅かに4枚しかないんですよ。

CD時代となってからは、ミリオンセラーを記録したアルバムは多数出てくるのですが、レコード時代には4枚しかありません。しかし、その4枚は流石に日本の音楽史を飾る名盤ばかり。聞き覚えのあるものばかりです。
obladioblada | 13,617 view
日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

2月4日に閉館するTOHOシネマズ日劇で「青春グラフィティ スニーカーぶる~す」(1981年)が上映され、たのきんトリオの一人として出演していた近藤真彦が舞台挨拶に登壇。1981年の公開当時の想い出を語った。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト