忘れ去られるには余りにも惜しいアーチストの筆頭、ライオネル・リッチー
2016年12月30日 更新

忘れ去られるには余りにも惜しいアーチストの筆頭、ライオネル・リッチー

ライオネル・リッチーは全世界で1億枚以上のアルバム・セールスを誇っていますが、日本での知名度はそれほどには高くないように思われます。今でも現役でバリバリ活躍しているライオネル・リッチー、忘れ去られるには余りにももったいないです。

4,734 view

Lionel Richie - Truly [Live]

アルバムは当然のように全米1位となり、「トゥルーリー」はグラミーを受賞しています。

Can't Slow Down

翌1983年にリリースされたアルバム「オール・ナイト・ロング」は全米1位をはじめ全世界で大ヒットし、トータル2000万枚を超えるセールスを記録しました。
ライオネル・リッチーの代表作と言ってよいでしょう。

シングル・カットされた「オール・ナイト・ロング」と「ハロー」は、共に全米1位となっています。

また、グラミー賞で最優秀アルバム賞と最優秀プロデューサー賞を受賞しています。
オール・ナイト・ロング

オール・ナイト・ロング

1983年リリース

【収録曲】
1. キャント・スロー・ダウン
2. オール・ナイト・ロング
3. ペニー・ラヴァー
4. スタック・オン・ユー
5. 愛はまどろみ
6. オンリー・ワン
7. ラニング・ウィズ・ザ・ナイト
8. ハロー
ライオネルを一躍スターダムに押し上げた名盤。
ビルボード1位獲得の80年代を代表する1枚。

Lionel Richie - All Night Long (All Night)

Dancing on the Ceiling

前作、前々作とソロになってからのアルバムを大ヒットさせたライオネル・リッチーが、その人気と実力を不動のものとしたソロ3枚目となる1986年リリースのアルバム「セイ・ユー、セイ・ミー」です。アルバムと共にタイトル曲がこれまた大ヒットしました。
セイ・ユー、セイ・ミー

セイ・ユー、セイ・ミー

1986年リリース

【収録曲】
1. ダンシング・オン・ザ・シーリング
2. セラ
3. バレリーナ・ガール
4. ドント・ストップ
5. ディープ・リヴァー・ウーマン
6. 愛に抱かれて
7. トゥナイト・ウィル・ビー・オールライト
8. セイ・ユー、セイ・ミー
9. ナイト・トレイン
全曲、ライオネル・リッチーの作品で、夜空に輝く星の輝きのような叙情感たっぷりのバラードとコモドアーズ時代のようなアップテンポな曲が上手く配分され、じっくりと聞きたい作品である。
バラードのお好きな方にはお薦め。

lionel richie-say you say me

「セイ・ユー、セイ・ミー」の大成功後、ライオネル・リッチーは永い充電期間に入り、次に新作を発表するのはなんと10年後です。

それ以降、アルバムのリリース時期こそ長くなりますがコンスタントに発表しており、現時点での最新作である2012年にリリースされた「タスキーギ」は全米1をはじめ世界各地でヒットしており健在ぶりをパワフルに見せつけています。

全世界でアルバムを1億枚以上売っているライオネル・リッチーからまだまだ目が離せません。
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【洋楽ヒットチャート】1980年代の10年間でアメリカで最もヒットした洋楽トップ10

【洋楽ヒットチャート】1980年代の10年間でアメリカで最もヒットした洋楽トップ10

アメリカのビルボード誌は、毎年の年間チャートに加え、10年ごとに「◯◯年代の10年間チャート」を発表しています。今回は、1980年代(1980年〜1989年)の10年間シングルチャートから上位10曲をご紹介します。アメリカで最もヒットした洋楽を10位からカウントダウンで見てみましょう。
izaiza347 | 580 view
【ライオネル・リッチー】1980年代一世を風靡した全米ナンバーワン曲5選

【ライオネル・リッチー】1980年代一世を風靡した全米ナンバーワン曲5選

ライオネル・リッチーは、1980年代に最も活躍した世界的アーティストの一人です。コモドアーズ脱退後にソロデビューを果たすと、いきなり大ヒット。その後売り出すシングルもことごとくヒットし、1980年代だけで5曲の全米ナンバーワンヒットを記録しました。今回は、そのナンバーワン曲5選をご紹介します。
izaiza347 | 291 view
70~80年代におけるR&B界最強の歌姫「チャカ・カーン」の2枚組ベスト盤が発売決定!!

70~80年代におけるR&B界最強の歌姫「チャカ・カーン」の2枚組ベスト盤が発売決定!!

ワーナーミュージック・ジャパンより、70年代から80年代にかけて数々のヒット曲を生み出したR&B界最強の歌姫、チャカ・カーンの2枚組ベストアルバム『ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-』の発売が決定しました。
隣人速報 | 399 view
引退を宣言した、レディ・ソウル!アレサ・フランクリンの名唱を振り返る!

引退を宣言した、レディ・ソウル!アレサ・フランクリンの名唱を振り返る!

今年75歳となる、「レディ・ソウル」「ソウルの女王」ことアレサ・フランクリン。60年代から精力的に活動を続けてきた彼女ですが、遂に引退を決意。詳細は明かされていませんが、近年は病気のため療養生活を送ったり、ドクターストップで公演が中止になるなどしていたので、これ以上無理は出来ないということなのでしょう。残念ではありますが、引退する前に、改めてアレサの素晴らしい名唱の数々を振り返ってみましょう!
Gaffa | 1,847 view
嘘だと思ったら是非一度聴いてみてほしい。R&B界最高の女性ボーカリスト、チャカ・カーン

嘘だと思ったら是非一度聴いてみてほしい。R&B界最高の女性ボーカリスト、チャカ・カーン

多くのボーカリスト達に影響を与え続けているチャカ・カーンは、ファンクバンド、ルーファスのボーカルとしてデビューしました。歌やリズム感の素晴らしさと同時に初々しさも感じることの出来るルーファス時代のチャカ・カーンをご紹介します。R&B界最高のボーカルを是非聴いてみてください。
obladioblada | 4,092 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト