カート・コバーンがいない方のニルヴァーナ!『NIRVANA(U.K.)』の魅力!!
2017年6月13日 更新

カート・コバーンがいない方のニルヴァーナ!『NIRVANA(U.K.)』の魅力!!

みなさんは「ニルヴァーナ」と聞くと何を思い浮かべるでしょうか?多くの方はカート・コバーンがいたバンドを思い浮かべると思います。しかし、彼らに遡ること20年前に同じ名前で活動していたバンドがいたのをご存知ですか?今回は、そちらのニルヴァーナについて書いてみたいと思います。

1,566 view

ニルヴァーナっていうと誰を思い浮かべますか?

「ニルヴァーナ」というバンド名を聞くと、みなさん何を思い浮かべますか?多くの方が「ああ、カート・コバーンのいたアレでしょ」となると思います。しかし、彼らから遡ること20年前に、イギリスで同名のバンドが活躍していたことをご存知でしょうか?今回はその古い方のニルヴァーナをご紹介したいと思います。なお、この記事では古い方のニルヴァーナを「本家ニルヴァーナ」と記載します。
 (1877440)

大多数の方はこっち??

ニルヴァーナ(U.K.)とは?

ニルヴァーナ(NIRVANA)は、1960年代のイギリスのプログレッシブ・ロックバンド。1990年代に活躍したアメリカ合衆国の同名のバンドとは別物(後述)。後者の方が知名度を獲得している事からメディアではニルヴァーナU.K.、英ニルヴァーナなどと呼称されることもある。
 (1877426)

メンバーはこちらの方々!
本家ニルヴァーナは60年代から70年代にかけて活動したバンドであり、wikiではプログレとありますが、サイケ調の楽曲やストリングスを採用した美麗な楽曲も制作しており、ソフトロックの文脈で語られることも多いです。

彼らがリリースしたアルバム(抜粋)

The Story of Simon Simopath(1967年)

 (1877419)

こちらがファーストアルバム。サイケ調やバロック調のポップな楽曲で構成されています。「pentecost hotel」という楽曲が密かにヒットしました。

こちらがアルバムの1曲目を飾る「Wings of Love」

ALL OF US(1968年)

 (1877421)

こちらがセカンド。ファーストを踏襲し、オーケストラを使用したサイケ・ポップ調のアルバムとなっています。

Nirvana (1968) - Rainbow Chaser

「pentecost hotel」に続きヒットしたのが「Rainbow Chaser」です。当時ビートルズの影響で最高潮を迎えていた「サイケデリック」の波がこちらの曲でも色濃く反映されていますね。

To Markos III/BLACK FLOWER(1970年)

 (1877442)

元々は「To Markos III」というタイトルでしたが、後に「BLACK FLOWER」と名称が変更され、ジャケットも差し替えられました。何かあったんでしょうか?

Nirvana (UK) - The World Is Cold Without You (1970)

アルバム内では、1曲目の「The World Is Cold Without You」がまず目を引きます。美麗なストリングスを施した傑作であり、ソフトロックの文脈で語られるときは大抵このサードアルバムが取り上げられます。

Local Anaesthetic(1972年)

 (1877423)

「局部麻酔」というインパクトある邦題のつけられた4枚目のアルバム。プログレマニアの中で一番有名なアルバムはこれではないでしょうか。当時流行したイエスの「危機」に代表されるような、10分を超える超大作な楽曲で構成されており、元来のサイケポップ成分も忘れない構成となっています。

カート・コバーンの方のニルヴァーナと裁判へ!!

30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

世良公則&ツイスト「あんたのバラード」に込められた想い。

世良公則&ツイスト「あんたのバラード」に込められた想い。

1977年のデビューから1981年の解散までの決して長くはなかった活動期間の間に、強烈なインパクトを与えてくれた世良正則&ツイスト(後に「ツイスト」)。そのデビュー曲「あんたのバラード」に込められた想いとはなんだったのでしょう? その彼らの想いと奇跡を振り返ってみます。
Yam | 1,978 view
90年代ビルボードにチャートインしたロックソング10曲(+2曲)

90年代ビルボードにチャートインしたロックソング10曲(+2曲)

80年代に「ビルボード」にチャートインした10曲に続き、今回は90年代を集めてみました。ハードロック色が強かった80年代でしたが、オルタナティブ・ロック・バンドが活躍した90年代。様々な音楽形態の音が交じり合ったロックがずらり。また10曲に加え、日本でもヒットした2曲も足してみました。
Yam | 4,790 view
カート・コバーン生誕50周年&ニルヴァーナ結成30周年の記念すべき年に相応しいコラボTシャツが発売される!!

カート・コバーン生誕50周年&ニルヴァーナ結成30周年の記念すべき年に相応しいコラボTシャツが発売される!!

タワーレコードのオリジナルアパレルブランド「WEARTHEMUSIC」が、カート・コバーンの生誕50周年&バンド結成30周年を迎えるNIRVANA(ニルヴァーナ)とのコラボTシャツを発売します。
隣人速報 | 380 view
ドリーム・シアター「イメージズ・アンド・ワーズ」完全再現ライブがWOWOWで独占放送される!!

ドリーム・シアター「イメージズ・アンド・ワーズ」完全再現ライブがWOWOWで独占放送される!!

11月12日、あのドリームシアターの名盤「IMAGES AND WORDS」の完全再現ライブが、全曲ノーカットでWOWOWにて独占放送されます!
隣人速報 | 169 view
70年代にアルバムを1枚だけ残して消えたバンドの魅力!!(イタリア編)

70年代にアルバムを1枚だけ残して消えたバンドの魅力!!(イタリア編)

70年代に流行した「プログレ」。アルバム1枚で解散したり行方不明になったりするバンドが多いんですよね。今回は、1枚で消えたバンドが名盤を出していることの多いイタリアから特集してみたいと思います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト