名牝の新しい価値の見出し方!ビワハイジ
2016年11月25日 更新

名牝の新しい価値の見出し方!ビワハイジ

名牝と聞くとどうしても競走成績に目が行きがちで 牡馬に混じってG1レースをいくつも勝ったであったり 海外のG1を制覇したであったりしたというところに注目しがちである。 しかし、名牝の価値はもう一つあり、それは産駒の成績。 そこに注視すれば、ビワハイジは間違いなく名牝であることがわかる。

966 view

無敗で2歳女王へ

ビワハイジのデビューは1995年の夏で、デビューから3連勝で
G1制覇、これだけ聞けば競走成績でも十分立派に見えてくる。
特にエアグルーヴを退けたレースはビワハイジのレベルの高さを感じるだろう。

ブエナビスタのおかあさん。初重賞制覇。

1.エクセレントシャトー 2.シーズグレイズ 3.イブキパーシヴ 4.ロゼカラー 5.ジュディぺアレ 6.ビワハイジ 7.ノースサンデー 8.ゴールデンカラーズ 9.エアグル―ヴ 10.エイシンビーナス 11.ナナヨーストーム

牝馬黄金世代

ビワハイジの同世代の牝馬は非常にレベルが高いメンバーが揃っていた。
エアグルーヴを始め、イブキパーシヴ、ゴールデンカラーズ、ファイトガリバー
リトルオードリー、ファブラスラフインといったメンバーがいる。
エアグルーヴ

エアグルーヴ

ファイトガリバー

ファイトガリバー

桜花賞馬、そして引退レースをともに戦った

エアグルーヴに屈する

3歳となった1996年の初戦はチューリップ賞、一番人気に支持されるも
前走で負かしたエアグルーヴに5馬身差をつけられる敗戦。
この時、競走馬としてのエアグルーヴとの格付けが済んでしまったのかもしれない。
My Moment チューリップ賞 (1612949)

桜花賞、そして日本ダービー挑戦

チューリップ賞では敗れたものの2着を確保したビワハイジ。
エアグルーヴの熱発もあってか、本番の桜花賞はリトルオードリーに続く
2番人気に支持される。しかし、不可解なまでの15着惨敗。
続くレースはオークスではなく、何故か日本ダービー
牡馬のカベを越えることはできず、13着惨敗。
この後、長期休養に入ることとなった

1996年 6月 2日(日) 4回東京6日 天候: 晴 馬場状態: 良 9R 第63回 東京優駿 3歳・オープン・G1(定量) (牡・牝)(指定) 芝 2400m 18頭立 1 フサイチコンコルド 2 ダンスインザダーク 3 メイショウジェニエ 4 ロイヤルタッチ 5 サクラスピードオー 6 イシノサンデー 7 ...

有終の美

1年以上の休養後、ビワハイジはターフに復帰、強豪相手にそこそこ好走をし
迎えた京都牝馬特別でかつて同世代で桜花賞を制したファイトガリバーを下して
復活の勝利。2年振りの重賞制覇を飾る。この後、脚部不安を発症し、引退。
結果、引退の花道を飾ることとなった。
ビワハイジP(@biwaheidi)さん | Twitter (1612955)

名牝への道

ビワハイジの真価は母となってからである。3番仔のアドマイヤジャパンが
産駒の重賞初制覇を飾ると、皐月賞では3着、菊花賞では2着とクラシック戦線を賑わす。
続く産駒のアドマイヤオーラはシンザン記念と弥生賞を制し、日本ダービーでは3着と
2年連続クラシックで活躍産駒を輩出した。
ディープのライバル!?アドマイヤジャパン

ディープのライバル!?アドマイヤジャパン

32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

牝馬最強伝説の幕開けはここから!!エアグルーヴ

牝馬最強伝説の幕開けはここから!!エアグルーヴ

ウオッカ、ブエナビスタ、ジェンティルドンナと近年牡馬と互角に渡り合う牝馬の 活躍が目立つ。これらの女傑も偉大だが、その扉を開いた馬がいる。それがエアグルーヴだ。牝馬が牡馬に混じってG1を勝つことができるのはせめてマイルまで、そんな時代に天皇賞を制し、牡馬と互角のレースを繰り広げたエアグルーヴの軌跡を追っていきたい。
hirokibulk | 1,424 view
『中央競馬史上最強牝馬』名牝馬12選:メジロラモーヌ・ノースフライト・ニシノフラワー・シンコウラブリイ・ヒシアマゾン・エアグルーヴほか

『中央競馬史上最強牝馬』名牝馬12選:メジロラモーヌ・ノースフライト・ニシノフラワー・シンコウラブリイ・ヒシアマゾン・エアグルーヴほか

中央競馬史上初の牝馬三冠馬のメジロラモーヌから「マイルの女王」ノースフライト、「女帝」エアグルーヴ、37年ぶりの牝馬での有馬記念を制覇したダイワスカーレット、64年ぶりの牝馬でダービーを制覇した史上最強牝馬のウオッカなど、名牝馬12頭をおさらいしてみましょう。史上最強決戦のウオッカとダイワスカーレットの激戦(ハナ差)など伝説の決戦動画が満載です。
トントン | 24,757 view
【速く、強く、美しく】時代を駆け抜けた名馬キョウエイマーチ

【速く、強く、美しく】時代を駆け抜けた名馬キョウエイマーチ

牝馬クラシック路線で活躍する馬はたくさんいるが、古馬になって活躍できる牝馬は限られたごく一部だけである。そんなごく一部の牝馬の一頭がキョウエイマーチだった。クラシック路線から7歳まで全28戦を駆け抜けた、女傑の軌跡を追う。
mayu0906 | 795 view
【異端の最強牝馬】ヒシアマゾン

【異端の最強牝馬】ヒシアマゾン

強烈なパフォーマンスと人々の記憶に残るレースの数々だったヒシアマゾン。調教技術の向上により現在では、牡馬を相手に活躍する牝馬は多くなってきたが、その先駆けともいえるヒシアマゾンを追っていきます。
mayu0906 | 1,652 view
競艇・麻雀・競馬など、生き方そのものもギャンブル?芸能人ギャンブル狂伝説!

競艇・麻雀・競馬など、生き方そのものもギャンブル?芸能人ギャンブル狂伝説!

売れるかどうか運否天賦に委ねられている芸能界に身を投じるのはある種のギャンブル。それゆえ、親和性が高いからなのか、賭け事に熱中する(していた)タレントというのは意外と多いものです。今回はその中でも特に選りすぐりの芸能人ギャンブラーを紹介していきます!
こじへい | 3,779 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト