2017年1月1日 更新

お正月の風景といえば鏡餅、新年や祭礼でお餅を食べる理由と「鏡」が示すモノとは。

クリスマスが終わり、世間は一気に「年越し」モードに。 12月31日は「大晦日」。テレビや格闘技などを見たり、家族でお蕎麦を食べたり…それぞれの年越しをされることと思います。蕎麦以外にも、正月のために鏡餅を用意する方も多いかと思いますので、今回は「鏡餅」の由来について。

622 view
クリスマスが終わり、世間は一気に「年越し」モードに。

12月31日は「大晦日」。テレビや格闘技などを見たり、家族でお蕎麦を食べたり…それぞれの年越しをされることと思います。蕎麦以外にも、正月のために鏡餅を用意する方も多いかと思いますので、今回は「鏡餅」の由来について。

その前に。

毎月の末日を意味する「晦日」

そもそも「晦日」とは、毎月の末日を意味します。月末日であり1年の最後である12月31日は特別な末日なので「大晦日」と呼ばれるようになったようです。

大晦日の行事には、様々な信仰が混ざっています。この日は新しい年の実りと、私たちの命(の元気)をもたらしてくれる歳神様(日本由来)を迎え祀る日。

日本古来の祭礼ほど、夜に始まり朝に終わる

日本古来の祭礼ほど、夜に始まり朝に終わります。大晦日の行事もしかり、です。
大晦日の夜は「除夜の鐘」

大晦日の夜は「除夜の鐘」

除夜の鐘を108回鳴らすのは仏教の「百八煩悩」に由来します。
とはいえ除夜の鐘を108回鳴らすのは仏教の「百八煩悩」に由来します。すべての煩悩を鐘を突くことで取り払い、身も心も綺麗になって新年を迎えましょう、という行事です。そして、朝日を拝む…これは神道由来、いや、むしろアニミズム(自然崇拝)に近いかもしれません。

色々混ざっていますが、要するに「自分を生かしてくれるすべてに『感謝する』気持ち」があればよいのだと思います。

というところで話を戻し、「鏡餅」について。

そもそも、なぜ餅か?

新年や祭礼で餅を食べるのは、餅が稲の魂(神さま)が宿る食べ物とされており、餅を食べることで神さまのパワーをいただけるからです。
そんな餅で作られる「鏡餅」

そんな餅で作られる「鏡餅」

「鏡餅」は、歳神の依り代(よりしろ=神様の居場所)です。
鏡餅を目印に各家を訪れる歳神さまが、その家々に自らのパワーを分け与えることで子孫繁栄や五穀豊穣などを授ける、という流れです。

なぜ丸い?なぜ鏡?なぜ橙を置く?

大雑把に役割について書きましたが、おそらく、気になることは役目ではないと思います。

「なぜ丸い形なのか」
「なぜ『鏡』なのか」
「なぜ橙(ミカン)を置くのか」

ではないでしょうか?
気になるのは鏡餅のビジュアル

気になるのは鏡餅のビジュアル

なぜ、この形に落ち着いたのでしょうか…。
古来、鏡は神様を示すアイテムでもありました。現在でも神棚の中には鏡がおかれています。

その形はというと、「丸」です。古代の鏡も丸、歴代の天皇が皇位のしるしとして受け継いだという三種の神器の1つ・八咫鏡(やたのかがみ)も丸い形。
三種の神器の1つ・八咫鏡(やたのかがみ)

三種の神器の1つ・八咫鏡(やたのかがみ)

神様を示すのが丸い鏡なのです。
ということで、神様を示すのが丸い鏡なのです。このあたりが鏡餅の見た目の由来となっております。

そんな鏡餅に、なぜ橙を置くのか?これは言葉祝いです。「橙(だいだい)」と「代々(だいだい)」をひっかけております。代々、子孫繁栄が続いてほしい気持ちが橙に込められているのです。とはいえ最近では、単語の意味よりも「オレンジ色の丸いヤツ」であれば良いか~、という感じになり、ミカンにその座を譲っている感がある気がしないでもないこの頃です(汗)時にプラスチック加工のモノも見かけますね(汗)

鏡餅には、ほかにも必須アイテムがありますが、それはご興味があれば次の機会にお話させていただきますね。

では、皆さま、よいお年を…!
17 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

種のサイクルを表す「春夏秋冬」は、私たちがいかに農作とともに人生を歩んできたか、が分かる言葉。

種のサイクルを表す「春夏秋冬」は、私たちがいかに農作とともに人生を歩んできたか、が分かる言葉。

2017年になり、新たな1年が始まりました。ところで1年の四季を「春夏秋冬」と言いますが、この由来を気にしたことはありますか?これ、種のサイクルなんです。「春夏秋冬」は私たちがいかに農作とともに人生を歩んできたか、が分かる言葉だったりもするのです。
山崎敬子 | 245 view
子供の頃は正月一番の楽しみといえば「お年玉」、ところでお年玉の「玉」って何を意味する?

子供の頃は正月一番の楽しみといえば「お年玉」、ところでお年玉の「玉」って何を意味する?

2017年が始まりました。日本らしい行事として、お節料理や初詣…色々思いつくと思いますが、ここでは「お年玉」を取り上げたく思います。子供の頃は正月一番の楽しみといえばお年玉でしたが、お年玉の「玉」って何を意味するのか、というお話です。
山崎敬子 | 1,065 view
居酒屋でも食卓でも愛され続ける料理、きんぴらごぼうの「きんぴら」とは何のこと?

居酒屋でも食卓でも愛され続ける料理、きんぴらごぼうの「きんぴら」とは何のこと?

2016年も残すところあとわずか。寒い冬は根菜類の料理が増える気がしたので、今回はそのコネタ。きんぴらごぼう。居酒屋でも食卓でも愛される料理の一つだと思います。これも実は芸能由来なんですヨ。
山崎敬子 | 1,068 view
「芝居」の由来は”芝に居る”?単語の由来となった祭は12月中旬、奈良で行われています。

「芝居」の由来は”芝に居る”?単語の由来となった祭は12月中旬、奈良で行われています。

皆様、「芝居」という言葉は聞いたことあると思います。「舞台」ではなく「芝居」。演劇が好きな方でも、そうでもない方でも、耳にしたことはある単語でしょう。この単語の由来となった祭が12月中旬に、奈良で行われます。それが12月の奈良最大の祭礼「春日若宮おん祭」です。
山崎敬子 | 322 view
日本を代表するお祭りのひとつ「阿波踊り」(徳島)に流れる民謡、実は九州・熊本産なんです。

日本を代表するお祭りのひとつ「阿波踊り」(徳島)に流れる民謡、実は九州・熊本産なんです。

私の勉強領域は「民俗芸能」。簡単に言えば「お祭」である。で、ふと思った。皆さんが思い浮かべる「お祭」って何だろう?と。 色々あると思うけど、多分、コレは絶対ランクインする気がした。それは「阿波踊り」!今回はその阿波踊りの、踊りではなく曲(民謡『よしこの』)のお話。これ、阿波原産に非ず。実は、そのルーツは、九州・熊本である。
山崎敬子 | 400 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト

懐かしい!記憶をくすぐる商品

(PR)アマゾンで購入可能