80,90年代に活躍したホームランバッター
2016年11月25日 更新

80,90年代に活躍したホームランバッター

華麗なる奪三振ショー、息をも飲むファインプレー、疾走する盗塁など野球の見どころは数多くありますが、やはり一番の盛り上がりポイントはホームランでしょう。夜空に打ち上がる放物線は、未だに記憶に残るものも多いはず。そこで、ここでは1980年代、90年代に活躍したホームランバッターを紹介します。

24,125 view
タフィ・ローズ(アストロズ→カブス→レッドソックス→近鉄→巨人→オリックス→富山)
実働期間 1990-
本塁打通算 464本
現在 富山GRNサンダーバーズ選手兼コーチ

当時、本塁打数の記録を塗りかえた怪力ホームランバッター。2015年に現役復帰し、BCリーグ富山で活躍中。

タフィ・ローズ 55号ホームラン - YouTube

ール・デリック・ローズ(Karl Derrick Rhodes, 1968年8月21日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州出身のプロ野球選手(外野手)、プロ野球コーチ。現在は日本の独立リーグであるベースボール・チャレンジ・リーグの富山GRNサンダーバーズに所属している。

NPBでの通算本塁打数歴代13位、シーズン本塁打数歴代2位タイ記録を保持。

松井秀喜

 (1573275)

松井秀喜(巨人→ヤンキース→エンゼルス→アスレチックス→レイズ)
実働期間 1993-2012
本塁打通算 507本
現在 臨時コースなど

あの長嶋茂雄を認めたゴジラ。巨人時代はまさにホームランバッターと言った感じだったが、メジャーに行ってからは中距離砲のイメージ。ただ、ヤンキースなどでファンからは愛された。

松井秀喜「ドーム3打席連続ホームランで掛布・江川がありえない絶賛」 - YouTube

松井 秀喜(まつい ひでき、1974年6月12日 - )は、日本の元プロ野球選手(外野手)。現役引退後はヤンキースGM特別アドバイザーを務める。石川県能美郡根上町(現:能美市)出身。血液型はO型。

1990年代から2000年代の球界を代表する長距離打者で、日本プロ野球時代は読売ジャイアンツ、メジャーリーグではニューヨーク・ヤンキースなどで活躍した。2012年引退。2013年には国民栄誉賞を受賞。愛称は「ゴジラ」。
いかがでしたでしょうか?やはりホームランはワクワクするプロ野球の華ですね。
49 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

読売ジャイアンツの名選手、クロマティと篠塚和典が、TV番組でバッティングセンターでのホームラン打ちに挑戦!

読売ジャイアンツの名選手、クロマティと篠塚和典が、TV番組でバッティングセンターでのホームラン打ちに挑戦!

日曜・朝の番組『帰れまサンデー』(前10:00~11:15)に読売ジャイアンツの名選手、クロマティと篠塚和典が登場。「バッティングセンターでホームランを打つまで帰れない!」の第2弾に挑戦。番組ではクロマティの現役時代の名場面シーンも放送された。
巨人と台湾のOB選抜戦で、王貞治が「一本足打法」を披露!両軍ナインはベンチ前で整列、球場のファンは総立ち!

巨人と台湾のOB選抜戦で、王貞治が「一本足打法」を披露!両軍ナインはベンチ前で整列、球場のファンは総立ち!

両国のレジェンドが集まった巨人と台湾のOB選抜戦は15-11で巨人OB選抜が逆転勝ちした。試合では”世界のホームラン王”の王貞治氏が1968年の台湾キャンプ以来、48年ぶりに故郷で打席に入り、豪快なスイングを披露した。
【タフィ・ローズ】3球団・13年間プレーした、日本プロ野球史に残る大物助っ人

【タフィ・ローズ】3球団・13年間プレーした、日本プロ野球史に残る大物助っ人

近鉄・巨人・オリックスの3球団で13年間在籍。「キレやすい」気質の為に退場処分を受けたり、コーチ陣と軋轢を呼ぶ事もあったが、彼がプロ野球史に残る打者であった事は記録とファンの記憶が示している。そんなタフィ・ローズの球歴を振り返る。
和尚 | 39,181 view
1985年阪神日本一!あの時バースが居た

1985年阪神日本一!あの時バースが居た

相撲部屋と呼ばれた頃からの阪神ファン。85年の優勝にはほんとうに感動しました。あの時阪神にはバースという守護神がいたのです。
くりりん | 6,093 view
阪神甲子園球場100周年記念トークショー「高校野球の名将が語る甲子園名勝負」が開催決定!!

阪神甲子園球場100周年記念トークショー「高校野球の名将が語る甲子園名勝負」が開催決定!!

阪神電気鉄道株式会社が運営する甲子園歴史館にて、阪神甲子園球場100周年事業の一環として、第106回全国高等学校野球選手権大会の開幕を目前にした8月4日(日)に、記念トークショー「高校野球の名将が語る甲子園名勝負」が開催されます。
隣人速報 | 31 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト