サッカー好きは必見!スポーツブランド『ヤンガー』の懐かしいシューズをパシャパシャ写真に収めてきた!!
2018年9月2日 更新

サッカー好きは必見!スポーツブランド『ヤンガー』の懐かしいシューズをパシャパシャ写真に収めてきた!!

スポーツブランド『ヤンガー』を覚えていますか?「ヤンガーロンパン」や現在では当たり前の「トレーニングシューズ(通称:トレシュー)」の発売を始めました!懐かしの画像と共にヤンガーを振り返ります。

2,935 view

スポーツブランド『ヤンガー』を覚えていますか?

子供の頃、買ってもらった運動着。汚れと汗を染み込ませてボロボロになるまで着続けましたね。その昔、サッカー少年だった筆者は、比較的安く買えてデザイン性も高い「ヤンガー」製品ばかりを買っていました。

今回、”ヤンガーの今”を探るべく、株式会社アダム・スポーツ服装のヤンガー事業部さんにお邪魔してきました!過去と現在の商品を画像と共にお届けします!
サッカー雑誌に掲載されていたヤンガーの広告!

サッカー雑誌に掲載されていたヤンガーの広告!

1961年に始まったヤンガーの歴史!

ヤンガーの歴史は1961年に始まります。東京・小石川で「ヤンガースポーツ」が創業された後、神戸で着実に業績を伸ばし、子供達の間で人気を獲得するに至ります。

1964年の東京オリンピックでは、当時のサッカー日本代表選手達が海外で見たサッカーパンツをアイデアの起点として、「ヤンガーロンパン」を製作しています。ミドルエッジ読者の方には実際に持っていた、憧れていた方も多いのではないでしょうか。

さらにエースストライカーの釜本が躍動し、銅メダルを獲得したことでも有名な1968年のメキシコオリンピックでは、サッカーオリンピック日本代表へプラクティスウェアを支給するなど、日本サッカーの発展に大きく貢献しました。
 現在のロゴマーク

現在のロゴマーク

他にも、当時サッカー雑誌の草分け的存在であった「サッカーグラフ」にも広告が掲載されるなど、サッカーの専門ブランドとして知名度を確実に上げていきます。

そして、1970年には今では当たり前となった「トレーニングシューズ(通称:トレシュー)」の発売を開始!まだトレーニングシューズという言葉がなかった時代に、多くのサッカー少年の足を守りながら、競技能力の向上をサポートしました。それまでになかった物を生み出すというのは、本当に難しい事ですよね!

この時に生まれた「モンブランコーチャー」は、”日本サッカー史上伝説のシューズ”と称され、なんと累計販売足数100万足を超えています!

懐かしの「モンブランコーチャー」

1973年にヤンガーは、モンブラン社と合併し、さらにブランド力を高めていきました。ヤンガーはウェア、モンブランはシューズへと力を注いでいく事となりました。

下記では、昔懐かしい「モンブランコーチャー」の画像を掲載しています。皆さんの”あの頃”が甦ってくるのではないでしょうか!
サッカー雑誌の裏表紙に掲載された「モンブランコーチャー...

サッカー雑誌の裏表紙に掲載された「モンブランコーチャー」の広告

コーチャー ブルー

コーチャー ブルー

コーチャーOR

コーチャーOR

最近の新作は?「木梨サイクル」や「YASUDA」とコラボ商品も!

昭和から平成へと時代が変わる中で、「昭和レトロ」が注目され、かつてのデザインが貴重かつ魅力的に感じられています。
しかし、アダム・スポーツ服装さんは、これまでのブランドイメージに留まる事なく、さらに発展させているのが特長です。

2017年に、とんねるずの木梨憲武さんのブランドである「木梨サイクル」とコラボした際には、商品が発売日に完売する大人気商品となりました。
下記のツイート画像で木梨憲武さんが着られているジャージがヤンガーとのコラボジャージとなります。左胸のダチョウのロゴがとてもキュートですね!

同商品は木梨サイクルにて再入荷されるも、2018年8月現在では売り切れとなっています。
また、日本初の純国産サッカースパイクメーカーだった「YASUDA」のブランド知名度を活かして、Tシャツやロンパン、シューズブクロなどを製作、販売しています。
往年の人気ブランドがひとつのウェアで共存しているなんて、昔からは想像もできないですね!
ヤスダロゴTシャツ/YXY601(¥3,888 税込)

ヤスダロゴTシャツ/YXY601(¥3,888 税込)

Yロンパン/YXY801(¥4,212 税込)

Yロンパン/YXY801(¥4,212 税込)

younger x YASUDAシューズ袋/YXY70...

younger x YASUDAシューズ袋/YXY701(¥756 税込)

過去と現在がリンクしたユニークな商品も!

33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

日本代表に欠けているものとは?釜本邦茂氏著書『それでも俺にパスを出せ』が発売中

日本代表に欠けているものとは?釜本邦茂氏著書『それでも俺にパスを出せ』が発売中

60~70年代の日本サッカーを象徴する選手である釜本邦茂が、著書『それでも俺にパスを出せ サッカー日本代表に欠けているたったひとつのこと』を発売した。同書で基本技術の重要性について説いている。
「第13回日本サッカー殿堂」にJリーグ黎明期に鹿島アントラーズで活躍したジーコが選出される!

「第13回日本サッカー殿堂」にJリーグ黎明期に鹿島アントラーズで活躍したジーコが選出される!

日本サッカー協会は第13回日本サッカー殿堂を発表。個人部門ではJリーグ黎明期に鹿島アントラーズで活躍し、その後日本代表監督も務めたジーコが選出された。今回から新設のチーム部門は1936年、ベルリンオリンピック出場の日本代表チームを選出した。
手倉森監督は双子ってご存知?ギャンブルで全財産を失った過去も!

手倉森監督は双子ってご存知?ギャンブルで全財産を失った過去も!

リオオリンピックサッカー日本代表監督の「手倉森 誠」は、双子なんです!ギャンブルにハマり、全財産を失ってしまう現役時代の豪快なエピソードも!住友金属(現・鹿島アントラーズ)に弟と共に在籍していました。
ひで語録 | 7,767 view
名古屋グランパス・「福田健二」壮絶な幼少期を経てデビュー戦で大活躍!シドニー五輪予選は主力でした!

名古屋グランパス・「福田健二」壮絶な幼少期を経てデビュー戦で大活躍!シドニー五輪予選は主力でした!

福田健二。ユース世代の代表でエリートコースを歩んでいました。紆余曲折を経て、世界で活躍したその背中を追いかけます!
ひで語録 | 3,385 view
レフティーモンスター・小倉隆史 94年キリンカップでフランスから得点を奪う活躍!同時に怪我に苦しんだ選手でもありました!

レフティーモンスター・小倉隆史 94年キリンカップでフランスから得点を奪う活躍!同時に怪我に苦しんだ選手でもありました!

小倉隆史。元日本代表FW。名古屋グランパスでプロ選手となり、オランダ二部リーグでも活躍。その後、怪我との戦いが始まりますが、懸命にサッカーに打ち込み、ヴァンフォーレ甲府ではチームに貢献しました。そんな彼のサッカー人生を振り返ります。
ひで語録 | 4,630 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト