『野球狂の詩』水島新司が贈る、女性ピッチャー・水原勇気が印象深いアニメ!
2016年5月22日 更新

『野球狂の詩』水島新司が贈る、女性ピッチャー・水原勇気が印象深いアニメ!

『野球狂の詩』は、1972年から1976年に『週刊少年マガジン』に掲載された水島新司の野球漫画で、フジテレビ系で1977年にテレビアニメ化され、そのうちの1エピソード『北の狼南の虎』が1979年にアニメ映画として公開された作品です。

9,129 view
★ 東京メッツ:帯刀守
帯刀守

帯刀守

『宇宙戦艦ヤマト』シリーズの島大介
『あしたのジョー』力石徹
帯刀守は水原勇気と同年にメッツに入団しました。ノンプロの音羽建設から入団した強肩強打の捕手です。高校生の女の子の水原が自分をドラフト1位に指名されたことを不満に感じ一時は入団を保留したりしますが、岩田鉄五郎がよこした水原の投球ホームの写真を見て、さらに再度球を受けてみてその理由を納得、入団を決意するのです。

声を務めるのは、仲村秀生。1974年に始まった『宇宙戦艦ヤマト』シリーズの島大介役が有名ですね!懐かしい!あとはやはり『あしたのジョー』の力石徹ですね。
★ 東京メッツ:国立玉一郎
国立玉一郎

国立玉一郎

国立玉一郎は「スラッガー藤娘」と呼ばれる強打名守の三塁手で、メッツの主砲です。歌舞伎の名門国立屋の七代目、女形役者です。球界入りを反対した父親と鉄五郎との約束で「初打席が三振なら即引退」とされたが、初打席は国立の大ファンである阪神・大文字から逆転サヨナラ本塁打を撃つのです。

声を務めるのは、富山敬。『タイガーマスク』で主人公・伊達直人、『宇宙戦艦ヤマト』の古代進や、劇場アニメ『銀河鉄道999』及び『わが青春のアルカディア』の大山トチローなど、松本零士作品に数多く出演。『ちびまる子ちゃん』で、主人公のまる子の祖父・さくら友蔵の声を担当していました。まだまだ活躍されてほしかった声優さんです。
★ 東京メッツ:日の本盛
日の本盛

日の本盛

日の本盛は、メッツの投手で、右投右打、背番号17。野球よりも酒が好きです。二日酔い状態のほうがピッチングの調子が良いです。グラウンドで吐き気をもよおしながら投げることもたびたびです。

声を務めるのは、山田康雄です。『ルパン三世』と、クリント・イーストウッドは、山田康雄と三位一体だと思います。他では『アンデルセン物語』のズッコや『ビアンカの大冒険』のバーナードが忘れられません。
★ 東京メッツ:富樫平八郎
富樫平八郎

富樫平八郎

声:玄田哲章
トランスフォーマーシリーズでアニメ、実写版:コンボイ司令官(オプティマスプライム)
クッキングパパ(荒岩一味)
声を務めるのは、玄田哲章です。アーノルド・シュワルツェネッガー、ローレンス・フィッシュバーン、サミュエル・L・ジャクソン、ダン・エイクロイド、ジョン・グッドマン、ジェラール・ドパルデューの吹き替えを担当しています。アニメでは、クレヨンしんちゃん(アクション仮面 / 郷剛太郎)、クッキングパパ(荒岩一味)など加着しています。
★ 東京メッツ:岩田清志
岩田清志

岩田清志

声:鈴置洋孝
『ガンダム』のブライト・ノア
★ 東京メッツ:千藤光
岩田清志は投手です。右投右打。背番号21。火浦健の入団までは、メッツ投手陣の屋台骨を支える大エースでした。現役時代は鉄五郎に引退を勧告するなどして対立しあっていました。岩田家の婿養子になっています。

声を務めているのは、鈴置洋孝です。『機動戦士ガンダム』のブライト・ノア役、『ドラゴンボール』の天津飯役などが代表作です。鈴置洋孝も50代で亡くなっており、本当に残念ですね。
千藤光

千藤光

声: 安原義人→三橋洋一
千藤光は投手です。そして、強打と俊足を持っている選手でもあります。高校時代にノーヒットノーラン2回、甲子園決勝戦を完全試合で栃木県代表・江川一高を優勝に導き、1972年メッツにドラフト1位で入団したのです。

声を務めているのは、安原義人と三橋洋一です。安原義人は特にミッキー・ロークをはじめ、ケヴィン・ベーコンやゲイリー・オールドマン、ビル・マーレイ、メル・ギブソンロビン・ウィリアムズ、リチャード・ギアなどの吹き替えを担当することが多いです。三橋洋一(橋本晃一)も様々な媒体で声を担当しています。
★ 武藤 兵吉 メッツからカープへ
武藤 兵吉

武藤 兵吉

声:今西正男
『銀河鉄道999』:アンタレス
70 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • アッチ君 2019/2/24 23:26

    信沢三恵子さんは、いずれも宮崎駿さんのアニメ「未来少年コナン」(「名探偵コナン」とよく間違われています)のラナと「魔女の宅急便」のコキリお母さんを演じています。なお「天空の城ラピュタ」のシータは先代ドラミちゃんや「エスパー魔美」のヒロイン佐倉魔美を演じた横沢啓子さんです。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ルパン三世『ルパンVS複製人間』(山田康雄、吉川惣司監督)の魅力とみどころを徹底的に解体する!おすすめの場面を一挙ご紹介!~

ルパン三世『ルパンVS複製人間』(山田康雄、吉川惣司監督)の魅力とみどころを徹底的に解体する!おすすめの場面を一挙ご紹介!~

『ルパン三世』劇場映画化第1作目を記念した本作で、「ルパン」を語る上では決して外されない王道を行く最大傑作です。 これ1本を見れば『ルパン』の醍醐味すべてを見たような、そんな見応え十分の一作です。今回は本作の魅力を出来るだけ細かく解体し、誰にでも伝わるその魅力と脚色・技術について、じっくりお伝えしたいと思います。 本作の魅力は奇妙・トラウマ・幻想・ノスタルジック・ロマンスといった感動と斬新さを与えるもので、まさに無敵を冠するその脚色・演出効果は、未だ他のどの作にも破られていない「奇才の一作」として残っていることでしょう。
天川裕司 | 792 view
ルパン・シリーズ第3作目!『ルパン三世 バビロンの黄金伝説』(1985年)の特徴や魅力に迫る!~おすすめの見せどころまで大公開!~

ルパン・シリーズ第3作目!『ルパン三世 バビロンの黄金伝説』(1985年)の特徴や魅力に迫る!~おすすめの見せどころまで大公開!~

1985年、劇場公開作向け映画第3作目にあたる本作は、ちょうど夏休み前の企画映画によって子ども・大人に十分楽しまれるような脚色が盛り込まれました。「ルパンの声役はやっぱり山田康雄!」という声が現代でも多いですが、本作はまさにその山田・ルパン本家の魅力が満載しています! 今回は本作『ルパン三世 バビロンの黄金伝説』に彩られた〝壮絶なロマンと演出と構成〟をはじめ、「ここはぜひチェックしておきたい!」という場面を徹底的にご紹介していきます。ぜひ最後までおつき合い下さい!
天川裕司 | 1,088 view
【週刊 20世紀Walker】Vol.16 「アイドル」だけがレコードじゃない!熱い「アニメ主題歌」を忘れちゃ困ります!!アナログレコードの世界!Vol5

【週刊 20世紀Walker】Vol.16 「アイドル」だけがレコードじゃない!熱い「アニメ主題歌」を忘れちゃ困ります!!アナログレコードの世界!Vol5

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!
誰もが知ってる!印象的なイントロ特集! BOOK OFF 元店長のオススメ アーティスト&アルバム 番外編!

誰もが知ってる!印象的なイントロ特集! BOOK OFF 元店長のオススメ アーティスト&アルバム 番外編!

昭和から平成の初めに活躍したアーティストたち。時代の大きなうねりの中で私たちに音楽と言う安定剤を処方し続けてくれた作品をマニアックに紹介できればと思っております!今回は誰もが知ってる「イントロ」特集です。
『ルパン三世 PartIII』ピンクジャケットのルパンが活躍する3シリーズ目!

『ルパン三世 PartIII』ピンクジャケットのルパンが活躍する3シリーズ目!

『ルパン三世 PartIII』は、。1984年3月3日 - 1985年12月25日に土曜 19:00 - 19:30に放送されたアニメです。土曜の放送のため、たびたび放送延期になったり、ビジュアルも変わっています。
orangeorange | 6,248 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト