成瀬梨々さんの記事

楳図かずお「わしは真悟」天才の描く、究極のアイの物語

楳図かずお「わしは真悟」天才の描く、究極のアイの物語

現存する最後の天才漫画家・楳図かずお先生。「まことちゃん」や「漂流教室」を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、ファンの間で、最高傑作と名高いのは「わたしは真悟」です。主人公は人工知能を持ったロボットです。ホラーでもギャグでもない、究極のアイ。どのような作品だったか振り返ります。
成瀬梨々 | 25,240 view
漫画家の栄枯盛衰を描いた「サルでも描けるまんが教室」少年誌傾向分析に納得

漫画家の栄枯盛衰を描いた「サルでも描けるまんが教室」少年誌傾向分析に納得

「サルでも描けるまんが教室」略して「サルまん」。作者の相原コージ先生と竹熊健太郎先生が、漫画の描き方から人気漫画家になったらどうなるかをギャグで教えてくれます。80年代の少年誌の比較など、面白くてためになる漫画「サルまん」を振り返ります。
成瀬梨々 | 16,224 view
【漫画】「パーマン」幻のパーマン5号と、星野スミレのその後

【漫画】「パーマン」幻のパーマン5号と、星野スミレのその後

アニメで何度も再放送され、だれもが子供の頃一度は観たことのある「パーマン」。その漫画版にスポットを当てました。現在と昔の設定の違い、幻のパーマン5号やパー子の正体・星野スミレの乙女な一面などを紹介します。
成瀬梨々 | 177,410 view
サンライズアニメ「絶対無敵ライジンオー」ぼくたち地球防衛組!

サンライズアニメ「絶対無敵ライジンオー」ぼくたち地球防衛組!

サンライズのロボットアニメ「絶対無敵ライジンオー」。1991年に放送されたこのアニメは、なんとクラス全員が地球防衛組となって、悪と戦います。90年代を代表するエルドランシリーズの記念すべき第1作目のライジンオー、どのような作品だったか振り返ります。
成瀬梨々 | 2,247 view
伊藤潤二「富江」殺されても殺されても再生する、殺したくなるほど美しい富江

伊藤潤二「富江」殺されても殺されても再生する、殺したくなるほど美しい富江

ホラー漫画界のプリンス・伊藤潤二先生の、デビュー作にして代表作の「富江」。富江を見ると、男たちは何故か殺したくなるほど愛します。そして殺しても殺しても再生増殖する富江。数多く映像化された「富江」は、どのような作品だったか振り返ります。
成瀬梨々 | 33,625 view
あさぎり夕「アイ・Boy」なかよし読者を魅了したBoyたち

あさぎり夕「アイ・Boy」なかよし読者を魅了したBoyたち

美麗な絵柄でなかよし読者を魅了した、あさぎり夕先生の「アイ・Boy」を覚えていますか?どのような作品だったか振り返りつつ、読者がときめいたBoyたちの魅力に迫ります。
成瀬梨々 | 9,215 view
小山ゆう「スプリンター」スプリンターの精神世界を描いた異色のスポーツ漫画

小山ゆう「スプリンター」スプリンターの精神世界を描いた異色のスポーツ漫画

「がんばれ元気」や「お~い!竜馬」など、数々の名作漫画を生み出す小山ゆう先生の、異色の短距離走漫画「スプリンター」。努力し、ライバルに勝利するというスポーツ少年漫画と一味違うのは、スプリンターたちの精神世界を描いているところです。どのような作品だったか振り返ります。
成瀬梨々 | 27,590 view
「ロン先生の虫眼鏡」生き物のことはみんなロン先生が教えてくれた

「ロン先生の虫眼鏡」生き物のことはみんなロン先生が教えてくれた

週刊少年チャンピオンで、異彩を放ちつつ、ただただ生き物について描かれた「ロン先生の虫眼鏡」を覚えていますか?図鑑を見るより、生物について詳しくなれる漫画「ロン先生の虫眼鏡」、どのとうな作品だったか振り返ります。
成瀬梨々 | 3,626 view
つのだじろう「恐怖新聞」読むと100日寿命が縮む新聞

つのだじろう「恐怖新聞」読むと100日寿命が縮む新聞

「しんぶ~ん」の声とともに、午前0時に配達される恐怖新聞。70年代のホラー漫画ブームを牽引し、オカルトの世界にかかせない存在となった、つのだじろう先生の「恐怖新聞」。どのような漫画だったか振り返ります。
成瀬梨々 | 14,874 view
第4部アニメ放送中「ジョジョの奇妙な冒険」ジョジョワールドに入るなら今!

第4部アニメ放送中「ジョジョの奇妙な冒険」ジョジョワールドに入るなら今!

2016年4月より、「ジョジョの奇妙な冒険・ダイヤモンドは砕けない」(通称・ジョジョ4部)がアニメ放送されいてます。多くのファンがいるジョジョですが、未読の方におすすめなのが、この4部です。なぜ4部が入りやすいのか、4部のあらすじとともに紹介します。
成瀬梨々 | 5,338 view
一条ゆかり「砂の城」壮大なドラマに酔いしれる

一条ゆかり「砂の城」壮大なドラマに酔いしれる

「有閑倶楽部」や「デザイナー」など、数々のヒット作を生み出す、一条ゆかり先生の傑作と名高い「砂の城」(1977年)。ナタリーという女性の波乱に満ちた人生を描いています。心中・年の差・心の病など、濃密に盛り込まれたドラマ「砂の城」を紹介します。
成瀬梨々 | 73,549 view
バカの美学「激烈バカ」ひとみちゃんを覚えていますか?

バカの美学「激烈バカ」ひとみちゃんを覚えていますか?

週刊少年マガジンで連載された、破天荒なギャグ漫画「激烈バカ」。全15巻も続き、ひたすら全力でギャグをやり続け、その熱いタッチでマガジンの歴史の中に力強い爪痕を残しました。数々の人気キャラクターを紹介しつつ、どのような作品だったか振り返ります。
成瀬梨々 | 30,551 view
ひうらさとる、なかよし時代の初連載作「ぽーきゅぱいん」

ひうらさとる、なかよし時代の初連載作「ぽーきゅぱいん」

綾瀬はるかさん主演で「ホタルノヒカリ」がドラマ化されたことでも有名な漫画家・ひうらさとる先生。ひうら先生のなかよし時代の初連載作品「ぽーきゅぱいん」を覚えていますか?パインの活躍に感動したひうらファンも多いのではないでしょうか。どのような作品だったか振り返ります。
成瀬梨々 | 2,812 view
三角関係!「きまぐれオレンジ☆ロード」ひかるの切なさに注目

三角関係!「きまぐれオレンジ☆ロード」ひかるの切なさに注目

熱いバトルの多い週刊少年ジャンプに、ポップな風を吹き込んだ恋愛漫画「きまぐれオレンジ☆ロード」。ヒロイン・鮎川まどかのかわいさ、かっこよさに憧れた方も多いのではないでしょうか?こちらではもうひとりのヒロイン・ひかるの切なくて丁寧な心理描写に注目しながら、どのような作品だったか振り返ります。
成瀬梨々 | 22,053 view
「お父さんは心配性」と振り返る、80年代漫画の懐かしの表現

「お父さんは心配性」と振り返る、80年代漫画の懐かしの表現

伝説の少女ギャグ漫画「お父さんは心配性」。りぼんで1983年~1988年まで連載されていました。そこには80年代の漫画でよく見られた、懐かしの表現や手法があります。「お父さんは心配性」を紹介しながら、80年代に思いを馳せます。
成瀬梨々 | 18,938 view
奇才・諸星大二郎「暗黒神話」は週刊少年ジャンプで連載されていた!

奇才・諸星大二郎「暗黒神話」は週刊少年ジャンプで連載されていた!

カルトな人気を誇る諸星大二郎先生。近年は、青年誌やホラー誌で発表されることが多いのですが、デビューしてすぐの頃発表された「暗黒神話」は週刊少年ジャンプで発表されていました。
成瀬梨々 | 7,046 view
20年の時を経てアニメ化「うしおととら」。とらは昔、人間だった!

20年の時を経てアニメ化「うしおととら」。とらは昔、人間だった!

週刊少年サンデーで人気をはくした妖怪漫画「うしおととら」。コミックスは全33巻と長編なので、途中まで読んだ人や、読んだけど、うろ覚えの方もいるのではないでしょうか?とらには悲しい過去があったんです。ここではとらの過去を振り返りたいと思います。
成瀬梨々 | 3,790 view
大人になった今こそ読んで欲しい、藤子・F・不二雄「少年SF短編集」

大人になった今こそ読んで欲しい、藤子・F・不二雄「少年SF短編集」

藤子・F・不二雄先生と言えば、「ドラえもん」や「パーマン」を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、実は藤子F先生、短編もすごいんです!未読の方も、子供の頃読んだ方も、大人になった今こそこの「少年SF短編集」を読んでほしい・・・どのような内容かご紹介します。
成瀬梨々 | 4,333 view
「うる星やつら」ちょっと泣ける話紹介

「うる星やつら」ちょっと泣ける話紹介

今でも「ラムちゃん」というキャラクターは、幅広い世代が知っているという、大人気漫画「うる星やつら」。全34巻も続いた長編漫画なので、それぞれに心に残るエピソードがあると思います。ここでは、「うる星やつら」の多くのエピソードの中から、ちょっと泣ける話を紹介します。
成瀬梨々 | 60,843 view
祖父母の愛がすごい!「がんばれ元気」

祖父母の愛がすごい!「がんばれ元気」

「ほっほっ」という声でジョギングする姿が印象深い、ボクシング漫画「がんばれ元気」。ボクシングの熱い戦いが面白いのはもちろん、元気のまわりにいるたくさんのキャラクターたちが魅力的な作品です。その中でも元気の祖父母の、元気への愛がすごいんです。こちらでは元気の祖父母の感動的な愛情をご紹介します。
成瀬梨々 | 28,905 view
「人形草紙あやつり左近」犯人一挙紹介

「人形草紙あやつり左近」犯人一挙紹介

週間少年ジャンプでは珍しい、ミステリー漫画「人形草紙あやつり左近」。全4巻と短い連載でしたので、事件の数は7つ。その犯人を紹介します。これから読む方はネタバレ注意してください。しかしながら、「あやつり左近」は犯人がわかっていても、面白い作品です。
成瀬梨々 | 16,731 view
「アウターゾーン」ミザリィの正体って?

「アウターゾーン」ミザリィの正体って?

週間少年ジャンプで火花散るバトルの連載陣の中、一際異彩を放っていた「アウターゾーン」。オムニバス形式で、毎回登場人物が変わる「アウターゾーン」で、1話から最終回まで登場したストーリーテラー・ミザリィ。彼女は一体何者なのか、振り返ってみます。
成瀬梨々 | 29,744 view
「セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさん」ニックネームまとめ

「セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさん」ニックネームまとめ

週間少年ジャンプに彗星のように現れ、衝撃を与えたギャグ漫画「すごいよ!!マサルさん」。マサルさんが作中で、数々の登場人物につけた、ニックネームをまとめて紹介します。
成瀬梨々 | 11,960 view
「キャッツ♥アイ」に学ぶ、正体の隠し方

「キャッツ♥アイ」に学ぶ、正体の隠し方

「キャッツ♥アイ」と言えば、レオタードに泥棒、という記憶がある方も多いと思います。「キャッツ♥アイ」の面白さの一つは、恋人同士が泥棒と刑事という関係で、刑事の俊夫が、泥棒の正体が恋人の瞳であることを知らないことです。正体がばれないようきかせる数々の機転を紹介します。
成瀬梨々 | 12,023 view
蔵馬派?飛影派?「幽☆遊☆白書」を女子目線で振り返る

蔵馬派?飛影派?「幽☆遊☆白書」を女子目線で振り返る

ケンドーコバヤシさんはテレビで「幽☆遊☆白書のおかげで、初めて女子と漫画について話せた」と言っていました。この作品をきっかけに、少年漫画も読み始めた女子は多かったのは確かです。少女の心を揺さぶった、「幽☆遊☆白書」ってどんな漫画だったのか、女子に大人気だった、蔵馬と飛影に焦点をあてて振り返りたいと思います。
成瀬梨々 | 83,561 view
75 件