元女子アームレスリング世界王者の山田よう子さんは「ママだから強い!」
2018年3月2日 更新

元女子アームレスリング世界王者の山田よう子さんは「ママだから強い!」

「ママでも金!」全日本女子アームレスリングで無敵の13連覇、世界王者にも君臨した山田よう子さんは日本を代表するアームレスラー。長門裕之、南田洋子の姪として芸能界に進むはずだった彼女はいつしか無敵のアームレスラーに!現在は4児の母として「まだまだ世代交代はさせない!」と笑う山田よう子さんにお話を伺いました。

2,727 view

無敵の女子アームレスラー!team⭐spirits「山田よう子」

皆さんはアームレスリング王者と聞くと、どんな選手像を思い描きますか?
おそらく多くの方々が、タンクトップに丸太のような上腕二頭筋の厳つい選手像を思い浮かべることと思います。

今回ミドルエッジ編集部(ミド編)がインタビューの機会をいただいたのは、そんなアームレスリングの世界で全日本13連覇と世界王者にも君臨した女子アームレスラーの山田よう子さん。

一見して、この方が女子アームレスリングの世界王者であったとは思えない端正な顔立ち。
しかしながらアームレスリングに辿り着くまでの波乱に満ちた10代と、そこで身に着いた「気持ちの強さ」。

幼少期から現在に至るまでの道のりをインタビューさせていただきました。
山田よう子さん

山田よう子さん

日本アームレスリング連盟(JAWA)所属の女性アームレスラー、PUREBRED所属の女子総合格闘家、フリーの女子プロレスラー。
長門裕之の妻、南田洋子の従兄弟の娘。
-現在は40代で4児の母と大忙しの山田よう子さんですが、暫く離れていたアームレスリングの世界に再び戻りました。過去には全日本13連覇という快挙も達成した女子アームレスリングの世界に、改めて挑戦なさるのはどうしてでしょうか?
4人の子供がいるのですが、少しだけ子育てが落ち着いたのでこれから「40歳過ぎてもこれだけ出来る!」というのを示していきたいんです。
世間のママは育児が大変!若ければまだいいけど40代や50代になると疲れ切ってしまう人たちもいるんです。
そんな人たちに「ママだから、40代でもココまで出来る」というのを見せていきたいと思っているんです。

Yotubeに山田選手の試合風景の動画が!

山田選手のアームレスリング動画(-60 山田選手VS船木選手)

その緊迫感と圧倒的な強さが、動画から確認出来ると思います!
アームレスリング絶対王者であるとともに総合格闘技、プロレスでも活躍した山田よう子さん。
そんな彼女の意外な(?)道のりをご覧ください。

小学校時代はモモコクラブ

-山田さんは女子アームレスリング界の絶対王者でいらっしゃいます。総合格闘技やプロレスでも活躍されましたが、幼いころからプロレスなどへの関心をお持ちでしたか?
小学校の頃の夢はプロレスラーでクラッシュギャルズをよく観ていました。
その一方ではおニャン子クラブ、とくに渡辺満里奈が大好きで友達と「ワンワンクラブ」なんてつくっていましたね~。
女性の歌手、とくに同世代に惹かれていたんです。だから中森明菜や松田聖子ではなくておニャン子クラブ(笑。
-親戚に長門裕之さん、南田洋子さんがいらっしゃいます。幼いころより芸能界やタレントを意識するということはありませんでしたか?
洋子おばちゃん(南田洋子さん)にはよく可愛がってもらいました。私自身は小学生のころに渋谷でスカウトされて「モモコクラブ」に在籍していました。宮前真樹ちゃん(CoCo)たちと一緒にレッスン受けたりしたんですよ。
小学生の頃、多くのスカウトの声がかかったという山田さん。

ご本人曰く「汚れていなかった(笑」とのことで純真無垢な少女像をイメージしますが、一方で小学校では相撲、羽根つき、徒競走と何をやっても男女あわせて常に一番だったそうです。

ちなみにキャベツ人形も一応持ってはいたものの、人形遊びには興味が湧かなかったようで。

「超」がつく人気者だった山田さんは、その人気ぶりのまま中学校に進学しますがそこで挫折を味わうこととなります。

イジメを受けて不登校に

-中学時代にはイジメ、不登校、施設入所などの波乱を経験なさいました。
中学に入ってバトミントン部に入部したのですが、同性からのイジメを受けたんですね。陰湿なイジメを受けて2学期には不登校になってしまいました。
当時は、イジメや家庭環境など何らかの理由で不登校となった生徒をサポートする施設が高田馬場にあってそこに入ることとなりました。24時間監視体制で6畳間を4人で共有、窓には鉄格子があって出入りも不自由な施設(笑
-なんだか、サポートするというよりも更生するための施設のように聞こえてしまいますね(汗
そう(笑
それで耐えられなくなって、あるときに脱走したんです。
上手く抜け出せたのは良いものの元の中学校に戻ることも出来ず、祖父母を訪ねて佐賀県に行きましたよ。だから中学校時代は佐賀県。
山田さんは当時の辛い経験を、現在のアームレスリングの活動に生かしています。

自分が嫌な思いをしたから、いまそのような悩みを抱えている子らを支援する気持ちでアームレスリングを教えているんです。
51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

足のむくみ解消グッズ『キュッとルームソックス』は妊婦も使える最適着圧!

足のむくみ解消グッズ『キュッとルームソックス』は妊婦も使える最適着圧!

女性を日々悩ませる足のむくみ。今回はそんな悩みを解消してくれ、妊婦も使用できると評判のグッズ『キュッとルームソックス』をご紹介します。
時代を回り続けるファッション【70年~80年代】

時代を回り続けるファッション【70年~80年代】

名前や形を少しずつ変えながらも似たファッションが過去から現代へと繋がっていく様はまるで人間の根本的嗜好は変化しないのだと、まるで見透かされているようだ…。
『光GENJI SUPER5』って誰が残ったんだっけ?5人の「その後」も併せてまとめた!

『光GENJI SUPER5』って誰が残ったんだっけ?5人の「その後」も併せてまとめた!

80年代後半にジャニーズが生み出した、最後のスーパーアイドル『光GENJI』。1994年8月に大沢樹生と佐藤寛之が脱退し、『光GENJI SUPER 5』となった5人をご紹介。また、その後もまとめた。
ひで語録 | 10,713 view
ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが登場!

ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが登場!

ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが、全国のTHE KISS 直営店 、THE KISS 公式オンラインショップほかにて発売された。
red | 409 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

【プロレスクイズ・覆面レスラー編】集え、往年の覆面レスラーファン!この難問が解けますか?

【プロレスクイズ・覆面レスラー編】集え、往年の覆面レスラーファン!この難問が解けますか?

プププ・プロレスクイズ~!ってなノリでお届けしたい「プロレスクイズ」、今回は覆面レスラー編からの出題。往年の覆面レスラーファンにぜひ遊んでいただきたい、そんな10問をご用意してみました。それではどうぞ!
【垣原賢人】直情一直線、安全策ナシの人生!そしてUの戦士カッキ―はミヤマ☆仮面となる!!

【垣原賢人】直情一直線、安全策ナシの人生!そしてUの戦士カッキ―はミヤマ☆仮面となる!!

垣原賢人は往年のプロレスファンにとってUWFを愛する「Uの戦士」、お子様連れのファミリーにとってはクワガタを愛し”クワレス”を主催する「ミヤマ☆仮面」。悪性リンパ腫と闘いながらも2017年8月14日、後楽園ホールにて「カッキーライド~垣原賢人復帰戦~」を開催する垣原賢人、その安全策ナシに直情一直線な人生をご覧いただきたい。
中3のとき”舞い降りた”プロレスラーへの道!全女最後のレスラー高橋奈七永はいま、プロレス団体SEAdLINNNG代表!!

中3のとき”舞い降りた”プロレスラーへの道!全女最後のレスラー高橋奈七永はいま、プロレス団体SEAdLINNNG代表!!

「全女最後のレスラー」高橋奈七永。2005年の全日本女子プロレス解散時、全女最強の象徴”赤いベルト”王者だった彼女はその後も女子プロレス道を突き進みます。現在はプロレス団体「SEAdLINNNG」の社長として日々奮闘する一方、”地上最も過激な格闘技”「ラウェイ」にも参戦するなど、その闘いのフィールドは止まるところを知りません!
3月20日、DDTプロレスリング旗揚げ20周年記念大会! 屋台村から始まった高木三四郎のプロレス挑戦、辿り着いたのはさいたまスーパーアリーナ!

3月20日、DDTプロレスリング旗揚げ20周年記念大会! 屋台村から始まった高木三四郎のプロレス挑戦、辿り着いたのはさいたまスーパーアリーナ!

DDTプロレスリング社長兼レスラー、高木三四郎。現在のプロレス界において屈指の経営者、アイデアマンと呼ばれる彼が3月20日、さいたまスーパーアリーナにおいてDDTプロレスリング旗揚げ20周年記念大会を開催する。1990年代、新日、全日、UWF、FMWといった系譜とは異なる「屋台村プロレス」を発祥とする高木三四郎社長率いるDDTプロレスリングの強み、そして観客を魅了する仕掛け。プロレス界の異端児とも称される高木三四郎社長にお話を伺った。
大物プロレスラーが続々登場!!男の根性を見せつけられたバラエティー番組『リングの魂』

大物プロレスラーが続々登場!!男の根性を見せつけられたバラエティー番組『リングの魂』

プロレス・格闘技について、様々な角度でスポットを当てていた、いわゆる格闘技バラエティーの元祖です。
星ゾラ | 7,963 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト