映画「EIGHT DAYS A WEEK」公開!ザ・ビートルズのライブを体感しよう!
2016年9月23日 更新

映画「EIGHT DAYS A WEEK」公開!ザ・ビートルズのライブを体感しよう!

9月22日から、ザ・ビートルズの公式ライヴ・ドキュメンタリー映画が遂に全国ロードショー!この機会に、ライヴ・バンドとしてのThe Beatlesの魅力を味わってみませんか?映画だけでなく、当時のライヴの模様を伝えてくれるレコードやCD、動画、DVD、なども併せてご紹介します。

1,980 view

映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years』

 今から50年前、1966年を最後に、観客を前にしてのライヴ活動は行わなくなってしまったザ・ビートルズ。この映画では、当時のライヴの様子はもちろんのこと、ポール・マッカートニーやリンゴ・スターなどが新たな真相を語るインタビューなども満載とのことなので、期待が高まります。
 
 彼らのライヴ音源や映像などは、公式にリリースされているものが少ないだけに、それらを観ることができるこの貴重な機会は、見逃せません!尚、日本版は日本のシーンが海外版より長いらしいので、そんなところも楽しみですね。

「ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years」本予告

LIVE AT THE HOLLYWOOD BOWL

 ザ・ビートルズ唯一の公式ライヴ盤「LIVE AT THE HOLLYWOOD BOWL」がレコードでリリースされたのは、1977年のこと。それから現在まで、CD化されなかったのが解せなかったわけですが、今回の映画公開に合わせて、ようやくCD化が実現!しかも、新たにリミックス、リマスターが施された上、4曲ものボーナス・トラックが追加されてます!

 元々わずか3トラックでレコーディングされていたというこの音源、観客の歓声というか悲鳴のような声がかなり大きく、演奏の邪魔をしてる部分もあるのですが、今回のCD化では、リマスターの効果か、かなり改善してるように聞こえます。また、そんな歓声がライヴの臨場感を伝えてくれる、良い効果になってるとも言えますね。

 映画を観る前に、まずは基本とも言えるこのライヴCDを聴いて気分を高めましょう!

Amazon | THE BEATLES | At The Hollywood Bowl 通販

THE BEATLESのAt The Hollywood Bowlがお買い得。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。アマゾン配送商品は通常配送無料(一部除く)。
旧レコード盤。廃盤となって久しく、中古で探すしかありません。

Amazon.co.jp: ザ・ビートルズ : ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル - ミュージック

[ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル] ザ・ビートルズ - CD・レコードの購入はオンライン通販アマゾン公式サイトで。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。
リミックス、リマスターが施されたCD。ボーナストラック4曲あり。

ザ・ビートルズ 唯一の公式ライヴ・アルバム『ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』告知映像

Live At The BBC

 イギリスのBBCラジオのオンエア用にライヴ・レコーディングした楽曲を集めたCDが、この「Live At The BBC」です。観客を前にしての演奏ではないので、「公式ライヴ」とは呼ばれてませんが、その生き生きとした生演奏からは、ライヴ・バンドとしてのザ・ビートルズの魅力が感じ取れます。

 1962年~1965年の音源なのですが、オリジナル曲だけではなく、チャック・ベリーやバディ・ホリーなど、ロックン・ロールのカバーも多数披露しているのが興味深いですね。

 最初1994年にリリースされましたが、2013年にリマスター盤が出てますので、これから聴く方にはリマスター盤がおすすめです。

Amazon | ザ・ビートルズ | ライヴ・アット・ザ・BBC 通販

ザ・ビートルズのライヴ・アット・ザ・BBCがお買い得。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。アマゾン配送商品は通常配送無料(一部除く)。

Amazon | ザ・ビートルズ | オン・エア~ライヴ・アット・ザ・BBC Vol.2 通販

ザ・ビートルズのオン・エア~ライヴ・アット・ザ・BBC Vol.2がお買い得。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。アマゾン配送商品は通常配送無料(一部除く)。

The Beatles - On Air - 'Live at the BBC Volume 2' Radio Sampler

1962年

 1962年8月、ドラマーにリンゴ・スターを迎え、遂にジョン、ポール、ジョージ、リンゴ、の4人が揃いました。まだメジャーデビュー前とはいえ、既に地元リバプールではたいへんな人気があったそうで、最も初期の動くビートルズ映像と言われている、キャバーン・クラブでの「Some Other Guy」(リッチー・バレットのカバー)で、その様子を垣間見ることが出来ます。

 リンゴ加入直後(わずか4日後)とは思えぬ息のあった演奏を聴くと、この4人がバンドを組むのは必然だったように思えますね!

The Beatles -Cavern Club 1962

 この頃のザ・ビートルズは、武者修行のごとく何度もハンブルク(ドイツ)巡業を行ってましたが、1962年10月に「Love Me Do」でデビューし、人気が広がっていくと、12月にはハンブルク巡業もいよいよ最後となりました。

 その12月31日最終公演の模様を収録したライヴ盤も1977年にリリースされましたが、素人が録音したものらしく、とにかく音が悪い!ザ・ビートルズのメンバーの意に反するということもあり、1998年に裁判でレコードの発売禁止が決定しました。中古やブートレッグなどで入手することは可能でしょうが、オススメはしません。

Amazon.co.jp: The Beatles : Star Club, Hamburg - ミュージック

[Star Club, Hamburg] The Beatles - CD・レコードの購入はオンライン通販アマゾン公式サイトで。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。

1963年

50 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ビートルズがカバーした曲は意外に多い!オリジナルと聞き比べてみました。

ビートルズがカバーした曲は意外に多い!オリジナルと聞き比べてみました。

世界いたるところで、それこそ星の数ほどビートルズの楽曲はカバーされていることでしょう。しかし、そのビートルズもまた多くの曲をカバーし公式に残しています。それにしても余りにカバーが上手すぎてオリジナルかと思ってしまうほどです。
obladioblada | 4,969 view
ビートルズ史上もっとも難産だった「レット・イット・ビー」。結局完成したのは予定とは正反対のものだった!

ビートルズ史上もっとも難産だった「レット・イット・ビー」。結局完成したのは予定とは正反対のものだった!

デビュー当時のようにオーバーダビングを極力行わずシンプルなアルバムを作ろうということで始められたレコーディング。ビートルズ最後のアルバムとなった「レット・イット・ビー」は、極端にオーバーダビングされメンバーの思惑を外れたものとなりました。なぜそんなことになったのか時系列で足跡を辿ります。
obladioblada | 7,602 view
95年に発表されたビートルズ曲『フリー・アズ・ア・バード』

95年に発表されたビートルズ曲『フリー・アズ・ア・バード』

1970年に解散したビートルズ。それから25年後の1995年に、『フリー・アズ・ア・バード』という新曲が発表されました。既にジョンがこの世にいない状況で、果たして、残された3人はどのように曲を完成させたのでしょうか?そんな「奇跡の一曲」が出来上がるまでの顛末を紹介していきます。
こじへい | 1,988 view
「ザ・ビートルズ」最初の5枚

「ザ・ビートルズ」最初の5枚

60年代を代表するに留まらず、いまだに大きな影響力を持っているザ・ビートルズ。永遠のアイドルにして音楽界きってのイノベーター。そんな彼らの初期のアルバムを辿ってみます。
obladioblada | 1,075 view
60年代から70年代に異彩を放ったフィル・スペクターのウォール・オブ・サウンド

60年代から70年代に異彩を放ったフィル・スペクターのウォール・オブ・サウンド

フィル・スペクターといえばウォール・オブ・サウンドと呼ばれる独特のサウンドを作り上げたことで知られています。その特徴的なサウンドは、多くのミュージシャンを虜にし、フィル・スペクターはビートルズからパンク・バンドまで幅広くプロデュースを手掛けた今や伝説のプロデューサーです!
obladioblada | 3,342 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト